たまごんのワインと美味しいもん~
日本ソムリエ協会認定のシニアワインアドバイザー・たまごんは食べることと飲むことが大好き~ ワインは特別!!名古屋、東京、ニュージーランドを経て、今は大阪で食べ飲みしてまあ~す!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋帰省編1 と肉吸い 千とせ
今年も終わりですねえ~。。
2009年12月31日ですわ。
たまごんは実家の名古屋に帰ってきています。
くろ君も元気で、うれしく、一緒に寝ています。

たまごんのお土産で一生懸命遊んでくれます。

DSCF9075.jpg

DSCF9073_20091231124851.jpg

実家の生ビールサーバーも美味しい。

DSCF9077.jpg


で、本年度最後にUPしますわ。

DSCF9050.jpg

“肉吸い 千とせ”

ミナミでは有名なお店だよね。
吉本の芸人もいっぱい来たりする。
そうそう、吉本といえば、
メッセンジャーの黒田が逮捕されたのは
旧びぎんの隣の隣のビル、
たまごんが帰るとき連行される時でさ、
写メしてる若モンが沢山いて、
「われ、なに撮っとんじゃ~」とか知らん人が
言っとるのが、聞こえてきたんだけど、
そのあとで車に乗せられたのが、黒田とは知らんかったわ。
翌日テレビのニュースで知って、マスタはそのころ
インタビューされそうになっていたんだって。
マスタが写真をとっとけば良かったって、
高く売れたのにって・・・
そうだね、うん、マスタ考えることが鋭いね(^_^.)

で、たまごんは麺よりも汁がすき?
だから、ここのはすごいうれしい。

DSCF9045.jpg

ここのお茶が美味しい。

DSCF9046.jpg

今日は豚を頼んでみたわ。
なんか、豚頼みたかったの。

DSCF9047.jpg

アッツアッツだに~
曇ってカメラも熱そうだわ。

DSCF9048.jpg

卵も入っとるから、ご飯も注文したわ。

さすが! な味だね。
出汁もしっかり、葱もたんまり。
豚も牛もどっちも美味しいね。
ただ、一個残念だったのは、卵がフツーすぎた。。。
びぎんから初卵持ってくればよかった・・・・

んで、腹たった兄ちゃんが来たんで、
お店のおばちゃんに代わり、今年最後に怒っとく。
閉店時間過ぎて、若い兄ちゃんが来店。
「まだいいですかあ?」
「大丈夫ですよ、何名様ですか?」
「3人で肉吸い一個なんですけど」
「・・・・・」

ガキの使いやあらへんでえ~!!!
店に失礼だろ!!!
いい加減にしろ!
おばちゃん、いい人だから何も言わんけど、
追っかけて、怒鳴ったろうかと思ったわ。

みなさん、お店にも敬意を払いましょう(●^o^●)

DSCF9049.jpg

営業時間が短いのだけが、難だわな。。


来年はもっともっと美味しいワインを
いろんな人に紹介できますように!!!







スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

天ぷら ANJO の日曜日ご飯
とある、日曜日。
珍しく、すっごいお腹が空いてきたわ。
んで、がっつり食べられて、
飲み物も◎なお店は結構限られる。
どーシテモ、ビールジョッキ飲みたいし。

んで、センベロ隊長
ニコニコ・オルビアさんに連れて行ってもらった、
あのイカシタ天ぷら屋さん、
〝ANJO〟へ。日曜日もやってるのがうれしいね。

DSCF9030.jpg


まずは、生ビールぴかぴかハート

DSCF9033.jpg

ここは、サッポロの生で、瓶でもいろいろあるのがうれしいわ。

DSCF9031.jpg

天ぷらだけでなく、おつまみもいろいろ。
これも素晴らしいわ。

見て、この色を!

DSCF9032.jpg

あん肝、だに~。しかもこの量。
これで、300円台という値段がすごいわ。

DSCF9041.jpg

アスパラから。

天ぷらを注文すると、自動的にお出汁とおろしが来ます。
これも、好きだわ。
たまごん個人的見解では、天ぷらは塩より、断然、天だし。

DSCF9034.jpg


どこでも、絶対頼んでしまう、ウズラ卵。

DSCF9039.jpg

DSCF9038.jpg

れんこんも、天ぷらが好きだわ。

DSCF9037.jpg

この値段だに、すんごい、コスパだわ。

DSCF9036.jpg

当然、エビも食べるだわさ。

DSCF9035.jpg

この大きさがたまらんわ。

DSCF9040.jpg

赤星もあるんだに、
この後生ビールを3杯以上お代わりしましたわ。

DSCF9044.jpg

DSCF9043.jpg

〆はキムチ鍋で。
ご主人は、辛いものにすごい強いらしく、
辛さ加減を聞いてくださいましたわ。
たまごんも辛いものフリークなんで、
とっても辛くしてもらい、大満足jumee☆faceA19

来年からは、価格を50円刻みにしょうかと考えておられるそうです。
と、いうことは、
生ビールは350円に???

素晴らしいお店、また行きますわ。



テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

さようなら、ウエンディーズ
今年中で、全店閉店になってしまう、
〝ウエンディーズ〟
ハンバーガーにしては、高いんで、登場当初はびっくりしたわ。
たまごんが生まれ育った、名古屋にはなかった。
大学で東京に行って、初めて見たんだわね。
大学の隣の駅、ていっても、あんま行かんかったわ。
六本木の駅。当時はもちろん、ヒルズもなかった。
一番最初に行ったのは、友達が住んでいたアークヒルズ。
仲間内でパーテーするって、10人以上で集まったんだわ。
アサヒテレビの前も通れて、田舎もんはキャッキャ喜んだわね。

756a96ecdb5834b6.jpg

こんな感じで、目の前に見える東京タワー
部屋から見える、夜景にトクカク、感動して、
テレビドラマみたいって、本当に感動したわ。

そんな、六本木の駅のすぐ上にあったウエンディーズ。
初めて、入って、その値段にも驚いた。
んでも、マックとは違う味わいにも、感嘆した。

DSCF9052.jpg

無くなると思うと、行ってみたくなる。
20日から復活するってんで、
メガウエンディーズバーガーを目的に、
マスタにも賄いで買っていくことにしたんだわね。

DSCF9058.jpg

無くなると思うと、名残惜しい。

DSCF9054.jpg

チリビーンズのL。

DSCF9055.jpg

辛いのがついていて、たまごんは先に入れたった。
そしたら、マスタ、辛いって断念jumee☆faceA63

DSCF9053.jpg

ポテトのL。
この大きさでLだに~、これはいかんわ。
味も、マックの完勝。

DSCF9056.jpg

んで、本命、メガウエンディーズ。

DSCF9059.jpg

うん、!こりゃ、すごいわ。
たっぷりな、ボリューム。
ベーコンもトマトも、全然違うわ。

DSCF9060.jpg

食べ応えめちゃくちゃある!
550円も納得だわさ。
パテもマックとはだいぶんと違う。
厚みも、肉汁のしたたり方も、ちょっと本格的だわね。
ハンバーグを連想させる。
ベーコンも臭くないし、トマトもしっかり、
レタスもシャッキリしていて、新鮮さを感じるわ。
チーズもしっかり存在感をアピール。
これは、何でなくなるんだろう・・
寂しいね、絶対、おいしいし、満足感もある。

DSCF9057.jpg

さすが、合計で、1660円。満足感は続き、
おお~、翌朝までお腹いっぱいだった・・・
いったい何カロリー摂取しただろう。。
さすが、アメリカン。
体もたまごんアメリカンになりつつある。。。絵文字名を入力してください

DSCF9051.jpg

閉店までに、も、一回、行こっかなあjumee☆DaNcE2











テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

たまごんの天満うろうろ その2
んで、続きですわ。
やまなか さん 入り口の席で、考えるわ。

「よお~し、なるべくたくさん飲もうっと!」

DSCF0609.jpg

まず、綿屋。

写真はどれも同じに写りそうなんで、割愛だわさ。

DSCF0608.jpg

続いて、梵。
おお、期待通りの北陸らしい、すっきりとごくごく飲める。

DSCF0606.jpg

んで、伯楽星。
これも、香りがいい。

DSCF0607.jpg

で、枝豆の炭焼き。

実は、もっと長居したかったんだけど、
お客さんが次々に・・・
やっぱり、こういう時は気を使わないとね。

またしてもお隣へ移動ですわ。

DSCF0626.jpg

地魚屋台とっつぁん へ。

DSCF0627.jpg

大奉仕、何てうれしい呼び込みだわ。

DSCF0612.jpg

さっき、短時間で日本酒3杯だからなあ。。
ビールに戻ろっと。。

このお店、もともと、天7で見つけたんだわ。
すごい気に入ったんだけれど、
残念ながら麦酒があんまり好きくない、AのスーパーDなんだわ。
ところが・・・
あっという間にこの天満近辺に
2店舗出来たらしく、ここは、うれしいキリンビール。

DSCF0613.jpg

メニューはこんなんで、とにかく
〝安い、気軽〟って感じなんだわ。
似た感じなら得一なんだけど、
得一は日祝休みだから、今や、行くことがなかなか出来ない・・・。

んで、ここのたまごん的お気に入りポイントは
天ぷらのがつゆで、大根おろしが入れ放題なこと!

DSCF0618.jpg

こんなんで、山盛りで来るんだに。
うれしいがんねえ~。

んでは、早速。天ぷ~ら

DSCF0617.jpg

エビに、お芋。

DSCF0619.jpg

れんこん。

DSCF0625.jpg

なす。

DSCF0624.jpg

たまごん的個人的見解、揚げ物には欠かせない、
うすら。

おお~っと、天ぷらには欠かせない、
ご飯も注文。

DSCF0622.jpg

一息入れまして、

DSCF0616.jpg

白バイ貝のお造りと、鱧の湯引き。

DSCF0615.jpg

サザエの壺焼き。

この辺りで、やっぱり、得一との差が出てくるんだわね。

天ぷらに戻り、

DSCF0621.jpg

長いも。

DSCF0623.jpg

生ビールから、瓶ビールにチェ~ンジ。

DSCF0620.jpg

これだけが、頂けなかった・・いか。。。
かみ切れなくて、衣が取れたわ号泣

店内はこんな感じで、賑やか。

DSCF0614.jpg

いやはや、天満3軒はしごだわ。
本とは、八尾蒲鉾店にも行きたかった・・・
でも、さすがにお腹も一杯だった。

びぎんが休み中にまた、天満うろうろ、したいもんだわね。うしし
















テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

たまごんの天満うろうろ その1
ずいぶん前ですが、夏頃と思います。
日曜日にお出かけしました。
なんで、情報はあまりアテにしないでくださいね。

別談ですが・・・
最近いろんなブログを見て思います。
UPする記事が多くて、行ったときとUP時が違うのは
当然であり、あっていいことだと思います。
でも、それを明記しないで、お店の情報まで載せるのは、
たまごん的個人的見解ですが、反対です。

なるべく、たくさんの人が、見る側も見られる側も
楽しく過ごせるようになりたいですな。

んで、本題。
天満もたまごんが引っ越してから新店ラッシュ。
も~、やっぱり、ぷらら天満に住みたいわ。

で、1軒目は

DSCF0600.jpg

一時、有名になってましたわ。
マグロ専門店らしい。

メニューはこんな感じ。

DSCF0593.jpg

お、行ったのは8月9日と、判明。

安いし、楽しめそうなメニューでしょ。

DSCF0594.jpg

飲み物も、お酒が充実してて、いい感じだわ。
最近思う。
大阪ってご飯類は、正直、安かろう悪かろう、って店は
極端に少ないと思う。
でも、飲み物は、何でもいいから安くって店が多いと思う。
特にビールの激安に走ったり、
それが、たまごん的個人的見解では残念・・

んで、ここは合格だね。

お酒頼んだり、ビール頼んだりして、
まずは、満足笑う

DSCF0595.jpg

お突き出しはフツーでした。

DSCF0597.jpg

敢えて、赤身を注文。
生は全然違う。
価格880円も納得ですわ。

焼いた、マグロ。

DSCF0599.jpg

ちと、ぬるかったかな。。

DSCF0596.jpg

他のお料理も超良心的な感じ。
ただ、めっちゃ、流行っていて、忙しい。
オーダーするのも気が引けたんで、
早速次のお店へ。

DSCF0601.jpg

ほんまや、さん、なかなかいいお店だわ。

んで、お隣

DSCF0610.jpg

立ち飲み天ぷらのやまなか さんへ。
まだまだ、有名になるずーっと前に、
1人で、よく来たんだわ。
で、感動したのが、
1年以上来てないのに、ここの店長さんが
顔を覚えていてくれたこと。
頑張っているし、すごく、うれしく思うよ。

DSCF0611.jpg

端の席に座り、何から飲もうか考える。

続くウインク









テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

忘年会 at びぎん 本編
前回の予告編に続き・・・

写真のワインはイタリアの
カヴィオラのバルベーラ・ダルバです。
ここのメーカーは非常に濃くて、
酸味のバランスもよく、
お値打ちなワインを作っています。
新びぎんでは、オンリスとしてもらえるように
マスタに交渉してみます。
そうそう、新びぎんでは、
もう少しワインを充実できたらって思います。
今もかなり力入れていますが、
最近はワイン通なお客様も増えてきましたので、
5,000円から6,000円台のワインを増やしたいなって思います。

何でか・・・

ソレは、ズバリ!

「高額なワインほどお値打ち感が出せる」


からです。もちろん、マスタ次第ですが。。

で、本題ですわ。

まず、びぎんに到着したら、
カウンターに驚きのものが・・・

DSCF9001.jpg

ひょえ~、マスタ愛食の天政のかやくご飯。。。
しかも、これ、1パックが、1人前と言うから、
びっくらこいたわ。
さすが、お得意さんだわね。
大盛りだわ。


DSCF9005.jpg

まずは、乾杯~。
今年一年お疲れ様でした。

と、いいんちょ~が・・・

DSCF9006.jpg

マスコットを沈めていた。。。
びぎんの生ビールは泡がきめ細かいから・・・
頑張って泳げ~ってエールを送ったわい。

DSCF9018.jpg

おお、泳いで、陸に上がってる。

お色気のため、全く年齢が想像できない、
素敵なサクラママからは、
何~んと、お弁当の持ち込み。

DSCF9008.jpg

アテにもいい、本当にうれしいお弁当。

DSCF9002.jpg

バケット1本分のサンドイッチも。
たまごんはサンドイッチが大あ~好き・ハート

見て、見て!
いろんな具材が挟んであるんだに。

DSCF9003.jpg

こんなん、本と好き・ハート

たまごんは、卵好き。

DSCF9025.jpg

して、この部分を1人締めしてしまいましたわ。

DSCF9010.jpg

これは、ラーメンマンからの持ち寄り品。
淡海鶏のネギ塩炒め。
地鶏らしい味と、やや歯ごたえがあり、
と~ても、お酒のあてによかったわい。

DSCF9011.jpg

アップにすると、益々、旨そうでしょう??

この他にも、燻タマを頂きました。
これも、うみゃ~わん。

DSCF9009.jpg

大儲けモツ王子のもつ鍋が登場。
これこれ、去年、スナック北浜で頂いて、
その美味しさに感動したもつ鍋ですわ。
ここからお取り寄せできます。
安い、旨い!の文句なしですわ。
何やら、お取り寄せ本にも掲載されたとかで、
益々、モツ王子はビクビクに元気になっていくんでしょうな。

DSCF9013.jpg

鍋には野菜!必須でしょう、も投入。
これも、モツ王子が持って来てくれたに~。

DSCF9019.jpg

あっと、いう間に食べ尽くしてしまって、

DSCF9015.jpg

特製のちゃんぽんを投入。
ゆっくり炊いて、スープの味を染みこませて、
プックリと膨らむのが、美味しい食べ頃なんだわ。
それをねらって、いいんちょ~マスコットが一番乗り。
この頃は、モツ王子も正気でした。

いいんちょ

宴闌になり、皆、楽しくなる。
いいんちょ~は、髪型アレンジしてもらってたし、

DSCF9028.jpg

いろいろ、寛いで、話も楽しいわ。

んで、〆の雑炊。

DSCF9024.jpg

卵4個投入。

DSCF9026.jpg

んま~いいにこハート

で、チャンポンまでは、正しい食し方を教えてくれていた、
モツ王子が自爆・・・
皆~んながあきれるやら、驚くやら、
大笑いしていましたら、

もつ内緒

「内緒ドキドキ


って。。。

そ、だね、楽しい忘年会だったもんね。
無礼講ってことで。

また、皆で飲みましょう。ピースjumee☆faceA178L



















テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ

2009忘年会 at びぎん
先週の日曜日、忘年会でした。

メンバーは、場所を提供してくれた、マスタ、
99は出来ないけれど、ラーメンに関してはIQ200のラーメンマン、
名前通り、責任感がある、鍼灸師、いいんちょ~、
ビクビクに元気になって、大儲けしている、モツ王子、
年齢不詳、色気が素敵なサクラママ、
で、たまごんですわ。

で、みなさんがUPしたところで~

たまごんは後ほど!

DSCF9023.jpg

一番最後に飲んだ、とっても、お気に入りのワインペロッ


テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ

たまごんの東京 part2
んで、最高のランチに続いて、
夜はたまごんの弟と一緒にお出かけ。
たまごんには4歳年下の弟がいます。
今は東京でSEをしていますわ。
弟も大學が東京だったんで、
東京には抵抗なく、転職しましたわ。
結構久し振りですが、
今回は空港まで送り迎えしてくれたり、
荷物を運んでくれたり、大活躍してくれましたわ。

んで、弟のお薦めの店に出かけました。
代官山にあるブラーチェリア・ラ・ファーメ
手打ち生パスタが弟のお気に入りってこと。
イタリアワインも充実してるって書いてあったんで期待大。

まずは、生ビール。
ハートランドなんで、大満足にこっ

DSCF9995_20091130122627.jpg

前菜はタルタルステーキを注文。
まあ、普通に美味しかったわ。
1300円にしては量がちと少ないが・・・。

DSCF9997_20091130122626.jpg

ビーゴリ・スクーリ 
北海道産いろいろな貝類のソース“カッソ ピーパ ”ヴェネト風

こ、これも、この量で1,800円・・・

DSCF9998.jpg

弟は、このビーゴリーが大好物。
確かに、全粒粉ともっちりした手打ちは美味しい。
貝類もたくさんですわ。

ここで、ワインを注文。
イタリアの土着品種が充実しており、
お店の方と相談して頼みましたわ。
写真はないんだわ。

白ワイン、ラッティオ州のワインです。
確か、5,000円超だった気がする。
すっきりとしていながら、飲み応えもあり、
大丈夫な感じでしたわ。

DSCF9996_20091130122627.jpg

んで、パンが出てきた。
この店も東京にはよくありがちな、
「コペルト」っていう席料を取っている。
これには、パン代やミネラルウォーターが含まれていたりする。
ここは、420円でしたわ。

これが、美味しかった!
お代わりしたくなるもっちりした口当たりに、
のりが練り込んであるんですわ。

ワインはどんどん進み、

DSCF9999_20091130122626.jpg

〝ピエモンテ州の赤ワイン“バルベーラ”と
黒トリュフ入りチーズ“トリフリン”のリゾット 〟

こりゃー旨かったわ。
赤ワインを追加投入したんだけど、
弟が「フルボトルは飲めんわあ~」とか軟弱なことを言うんで、
オススメのバルベーラのカラフェを注文。

これが、予想外でよかった。
酸味も少なくて、まろやかでバランスよし!だわさ。

んで、弟がパスタ好きなんで、さらに追加。

20091122205436.jpg

こっからデジカメのカードの調子が悪くなり、
携帯で1枚残っているのみですわ。
〝自家製ソーセージ“サルシッチャ”と
マッシュルームの軽いクリームソース スポレート風 〟
1,500円。

ほんとに、うどんみたいなパスタでしたわ。

こんなんで、食べて飲みまくりして、
2人で、18,000円でしたわ。
やっぱり、東京は高いのう~手書き風シリーズ顔2

翌日は、もう大阪に戻んないといけない・・
しかも、安いチケットが2時までなんで、
またしても羽田まで、弟に送ってもらいましたわ。
んで、早い食事ってことになり、
選んだのは、品川。
しかし、11:00から開いているお店って少ないんだよねえ・・・

つーことで、オーバカナルで昼食を。
たまごんの高校の同級生が、JALのスッチーなんで、
これも久し振りに会食しました。
今話題のJAL.
たまごんはANA派なんですが、弟はJAL派。
弟は仕事で出張が多いんで、
結構な頻度でJALに乗っているんだわね。
JAL裏話で盛り上がりましたわ。
折しも、ヌーボー解禁の週末だったんで、
私らは、2人でヌーボーで乾杯しました。
1杯、850円・・・。
でも、ここの1500円ランチはまあ、東京にしてはお得かな。

そうして、満足のうちに、東京ステイも終了。
ちなみに、たまごんが泊まったのは
ここ
駅からもそんな遠くないし、
お隣がコンビニなのも最高。
お部屋も普通のホテルよりも広めだし、
お値段も安いんで、オススメだわ。

ああ~、やっぱり、友達が多い東京はいいなあ~。
頑張って、定期的に来よう!







テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ



プロフィール

食べ飲みたまごん

Author:食べ飲みたまごん
名古屋で生まれて育ち、
赤味噌をこよなく愛しつつ、
大学生活を東京で過ごして、
就職。 運命の!ワイン
と出会うことが出来ました。
素敵な先輩と
素晴らしい得意先のお陰で
日本ソムリエ協会認定
ワインアドバイザー、
その後イタリア専門商社に転職して、
同シニアワインアドバイザーを
無事に取得。
ニュージーランド、ホークスベイの
ホテルとワイナリーで
ゴージャスな自然を満喫した後、
大阪を楽しんでます。
調理師免許も持っているんで、
食べるだけじゃあなく、
お料理作るのも大好きで~す。

NZへのワインツアーも企画できます。
たまごんが同行して、10名様くらいからで、
お一人様25万円くらいです。
詳細はたまごんまで。

ワインに関するお仕事何でもOK。
ご自宅への出張もできます。
どしどしコメントへ、連絡下さいね。
お名前と電話番号、メールアドレスを明記ください。



最新記事



何人見てくれているかなあ~



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。