たまごんのワインと美味しいもん~
日本ソムリエ協会認定のシニアワインアドバイザー・たまごんは食べることと飲むことが大好き~ ワインは特別!!名古屋、東京、ニュージーランドを経て、今は大阪で食べ飲みしてまあ~す!!
ワインの試飲会とランチ
またまた、久し振りの更新ですわ。
ほんと、鈍くさく、すいません。

先週はワインをよく飲んでいただけたような気がしますわ。
やっぱり、ワインのプロとして仕事をしている以上、
お料理との組み合わせはもちろん、
何より、お客様のお好みをご予算の中で
探して、お客様に喜んでいただけることが一番素敵です。
たまごんが、ワインを探すときは、
3,000円には3,000円の価値、5,000円には5,000円の価値、
10,000円には10,000円の価値って、探します。
だから、「何でもいいから一番安いの」 とか 
逆に、「何でもいいから一番高いの」とか言われると、
とても悲しいです・・・
やっぱり、1,000円くらいの幅の中で、
いろんな風味や、感じ方があるんで、
その好みを聞かせていただけると、とてもうれしいですわ。

ちなみに、びぎんでは、4,000円~5,000円が
一番おもしろいですし、
6,000円くらいまではコスパが高いです!
あとは、それ以上は、ホテルや3つ星レストランで出てくるようなワインが
半値以下で楽しんでいただけます。

昨日は、紅虎餃子房での大宴会で、
少し不完全燃焼だったんで、日曜日が健やかですわ。

んな、中での試飲会、この春の試飲会は
結構当たりでして、特に、白ワインはいいのがありましたわ。

20100325133023.jpg

途中で、電池がなくなっちゃて、携帯です・・・
だいたい、試飲会にはこんな風に、グラスが並んでいます。

20100325132929.jpg

20100325132855.jpg

DSCF9223_20100425163831.jpg

今回はこのワインが特によかったです。
新世界、アルゼンチンやチリ、もよかったし、
フランスは底力を見せつけられたし、
マスタからの許可がなかなか下りない、イタリアワインも
説得できそうなのがありましたわ。
ワイン会や、スポットのグラスでもご案内できると思います。

DSCF9245_20100425163831.jpg

で、もう、散り際の桜は、たまごんの前のおうち、
西天満の公園で見て、うろうろして、

タベルナ デッレ・ トレ・ルマーケのランチへ。
ここも、たまごんが引っ越す間際に出来たんだわね。

DSCF9246_20100425163829.jpg

ランチは1種類みたいですわ。

DSCF9243_20100425163830.jpg

サラダは、久し振りに、きちんとしたお野菜で、
シャッキリしていて、変色もなく、
ボリュームもあり、ドレッシングも好感が持てましたわ。

DSCF9244_20100425163830.jpg

パスタは、トマト系。
印象は、残念ながら薄かった。
もちろん美味しいし、900円では素晴らしすぎるランチなんですが、
何となく、コジンマリしすぎというか、
もう少し、何かがほしかった・・・
やっぱり夜行かんといかんのかな。

んで、パンに、糸が着いていたんですわ。
で、ちょっと、気になったんで、取り替えてもらったんですが、
そのときのサービスが気持ちよかった!!!
変に媚びず、でもきちんとしていて。
流行る理由がよくわかるお店でしたわ









スポンサーサイト

テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ

堺 鉄板酒菜 ぶりお with 弟
何か温かいと思ったら、寒くて、
毛布もコートをどうしたらいいんじゃいって感じですな。
先週は、寂しい週で、今週はワイン頑張れるかな。。。

で、たまごんの弟は今、月火と堺に出張しに来ています。
んで、ずーっと、一緒にご飯に行きたかったのだが、
もちろん、休みではなく、
そんな中、代休が出来た火曜日に、ようやく連れて行けました。
そう、あの、鉄板少年のお店、〝鉄板酒菜 ぶりお〟ですわ。

DSCF9224_20100419102544.jpg
たまごんは堺なんか、こっち来てから初めて行きましたわ。
堺東の方が、栄えているらしいが、
この、フェニックス通を知らんかったわ。

DSCF9225_20100419102544.jpg
着きました。
待ち合わせの時間にが。
弟は遅れるらしい・・・
先飲もうっと!

DSCF9226_20100419102543.jpg

ここ来たら、絶対黒ビール!!!

DSCF9228_20100419102543.jpg

まあ、普通の生ビールもですが、
とにかく、この泡!!!スゴク丁寧ですわ。
たまごんも外食には、非日常を求めます。
だから、サーバーを使う生ビールが好きだし、
泡は、きちんとクリーミーコックを使って入れてほしい。
もちろん、びぎんでもやっていますから。。。

DSCF9229_20100419102542.jpg

お付き出しだけ出してもらいましたわ。
お野菜のうまみが出てて、いいわん。

黒ビールを2杯頂いたところで、弟が到着。

DSCF9231_20100419102653.jpg

今日のお造り盛り合わせ。
まあまあ、タケノコのお刺身が朝堀で美味しいの何のって。
鱧は今年の初物、大好物の鱧。
よこわに、キスの昆布締め。生湯葉もオツ。
どれも最高級のお刺身ですわ。
しかも、注文が入ってから、皮をむいて、
鮫皮でおろす、わさび!!これが、ニクイ。
これで、1,680円はコスパ大ではないですかい??

DSCF9232_20100419102653.jpg

んで、絶対頼んでしまう、活けの黒鮑。
今回のはちと、ちっこくて、残念でしたが、
それでもこの身の厚さ!!!!
さすが、こだわり、鉄板少年!!!!

DSCF9235_20100419102652.jpg

焼かれていきます!!
ウニウニしてるよん。

DSCF9236_20100419102742.jpg

お野菜とともにできあがりですわ。
旨くないわけがない!!ってなお味。
弟も大満足

続いて、

DSCF9230_20100419102654.jpg

しっかり丁寧に焼かれた、

DSCF9233_20100419102653.jpg

れんこんですわ。泥付きのまま、その場で洗ってくれます。
前も感じたのですが、
鉄板少年は、本当に仕事が丁寧。
きれい、素材を愛しているのがよくわかります。
こっちもうれしくなる、手さばきです。

DSCF9234_20100419102653.jpg

飲み物は、数杯の黒ビールの後、
弟リクエストにより、白ワインにしました。
リースリングとかの、ドイツワインがが好きなんだと
リースリングがなかったので、同じドイツでもバーデンの
ピノグリを注文しましたわ。。
生意気にも、ワタクシメに、ウンチクを披露していましたわ。

DSCF9238_20100419102742.jpg

本日のメーンイベント。
お肉、お・に・くですわ。
絶対食べたかった、ヒレを注文しました。
本日は、山形牛でした。
この、お掃除のスンバラしいこと

DSCF9239_20100419102741.jpg

言葉はいりません。うっまい!
たまごんは、ほとんど、お塩で頂きました。

で、お隣の方が、炊きたての土鍋ご飯にも関わらず、
ガーリックライスのへの変更を。。。
たまごん、ラッキーということで、
横取りさせていただきましたわ。

DSCF9241_20100419102741.jpg

土鍋で炊きたてのご飯は、すぐにおひつへ。
お肉をアテにご飯を食べて、ワインを飲む、
極楽じゃあ~

んで、〆は弟が注文。

DSCF9240_20100419102741.jpg

焼かれています、美味しい脂身が。。。
美味しいお肉は、脂が美味しいんだわね。
牛にしても、豚にしても、鶏にしても、
肉質のよくないお肉の脂は、くどいだけですわ。
ここの、牛肉の素性の確かさを確認できる、
ガーリックライスでもありますよん。
そうそう、先ほどの、ご飯は、このお櫃に入っています。

DSCF9242_20100419102825.jpg

できあがりました。
ぶりお大人気の、ガーリックライス。
弟がペロリと完食しましたわ。

いや、いや堪能しました。
本音を言うと、ハンバークとか、オムライスも食べたかった・・・
弟も大満足で、再訪確実っと。

鉄板少年夫妻の気配りやお話しも楽しくて、
ほんと、いいお店ですわ。
金額だけ考えれば、決して、安くはありません。
たまごんたちも、この日は19,000円でした(飲みすぎ・・・
でも、内容を考えれば、高くありません。
むしろ、コストパフォーマンスは大ですわ。

もっともっと、流行ってほしいです。
たまごん的、オススメのお店、でした。

堺のぶりおさんでした!






テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

すし 花蒔 続き
昨日は月曜日から忙しかったです。
ありがとうございます。
でもワインんは・・・で、マスタがお料理を頑張って作っていました。
今日は、ワインススメさせてもらえるかしら。。。

つーわけで、続きですわ。

DSCF0652_20100412115355.jpg

ここの大将は奥さんと2人で、切り盛りしてるんですわ。
ご夫婦で、酒飲みってことで、
こんな、素晴らしい日本酒達が。

DSCF0653.jpg

一杯目、輪島物語。

DSCF0651_20100412115356.jpg

めちゃ美味しい、と疑いない、〝鰺のなめろう〟を頂き、
期待を外すわけもなく、めちゃくちゃ、美味しかったわ。
日本酒のアテに最高!!

DSCF0660_20100412115508.jpg

2杯目は、日高見。

DSCF0654.jpg

で、サザエの壺焼きもつまんだわね。
たまごんは、サザエは、刺身より、壺焼きが好き

んで、青物の、鰺を握りで、

DSCF0655.jpg

たまごんは、ここの大将の酢飯が大好きで、
すごい惚れているんだわね。
甘くなく、べったりしておらず、でも、ホロ柔らかい。
口の中で、シットリ、ホロリと、ほぐれる。
しかも、シャリコマ

んで、またいろいろ、つまみ、
ここは、1貫から握ってくれるのも、心地いいんだわね。

DSCF0656_20100412115508.jpg

宝剣を頂き、

DSCF0661_20100412115507.jpg

活け車エビを頂いて、

DSCF0657_20100412115356.jpg


件の、とろたく、をいただいて、

DSCF0662.jpg

玉赤で〆ましたわ。

とりあえずのビールが某Aなのだけが残念ですが、
それ以外は素晴らしいお店、お寿司屋さんですわ。
たまごんが行ったときは、日曜日の8時くらいと思いましたが、
すでに、何組かいらして、
その後、引いたのかなあ~って思っていたら、
4名様とご来店。
すでに、お得意様もついていて、流行る予感だわさ。

これで、たまごん、7000円くらいでしたわ。
写真には写っていませんが、
めっちゃ、飲んで食べたからなあ・・
ちなみに、輪島物語は、もう2杯お代わりしました

んで、もっと驚いたこと、

最初お店に入ったときに、
びぎんのお客様に遭遇。。。。
悪いことは出来ませんな。

このすし 花蒔 さんは、ランチもしています。
トロが入った、8貫にぎり、おいなりさん、巻物、
サラダ、赤だしののセットで、
1,000円!!!!!!
他にもレディースランチ、500円とか、
とにかくお得ですわ。

では、また頑張って更新も、します。



テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

とろたく、健在!すし花蒔
すいません、本当に、更新しなくって・・・
最近、つとにお客様に言われます。。。
たまごんは一様生きています。
先週はワイン会、その前はバタバタと・・・
ついでに、副業なんぞもありまして、
試飲会にも行って、美味しいワインもたくさん見つけたりして、
すごい遅くなっています。。。(いいわけ

で、少し前の、日曜日。
谷町9丁目の交差点に、昨年オープンされた、お寿司屋さん。
〝すし花蒔〟さんへ行ってきました。
ファミリーマートがあるビルのB1にあります。
お店の名前を聞かれても、?っていう方、
びぎんのマスタがよく行かれる、すし壱番、ってわかりますかあ?
そちらで働いていらっしゃった、大将が独立されたんです。

そうそう、〝とろたく〟健在でした!

DSCF0659.jpg


続く!

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ



プロフィール

食べ飲みたまごん

Author:食べ飲みたまごん
名古屋で生まれて育ち、
赤味噌をこよなく愛しつつ、
大学生活を東京で過ごして、
就職。 運命の!ワイン
と出会うことが出来ました。
素敵な先輩と
素晴らしい得意先のお陰で
日本ソムリエ協会認定
ワインアドバイザー、
その後イタリア専門商社に転職して、
同シニアワインアドバイザーを
無事に取得。
ニュージーランド、ホークスベイの
ホテルとワイナリーで
ゴージャスな自然を満喫した後、
大阪を楽しんでます。
調理師免許も持っているんで、
食べるだけじゃあなく、
お料理作るのも大好きで~す。

NZへのワインツアーも企画できます。
たまごんが同行して、10名様くらいからで、
お一人様25万円くらいです。
詳細はたまごんまで。

ワインに関するお仕事何でもOK。
ご自宅への出張もできます。
どしどしコメントへ、連絡下さいね。
お名前と電話番号、メールアドレスを明記ください。



最新記事



何人見てくれているかなあ~



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する