たまごんのワインと美味しいもん~
日本ソムリエ協会認定のシニアワインアドバイザー・たまごんは食べることと飲むことが大好き~ ワインは特別!!名古屋、東京、ニュージーランドを経て、今は大阪で食べ飲みしてまあ~す!!
大好きなお店、petit caisse プチカッセ
梅雨もあけ、めちゃんこ暑い、連休最終日、
海の日ですなあ。。
たまごんは名古屋に帰ってきています。
くろ君を散歩させて、一緒にご飯食べて
一緒に寝て、今日は早起きです。

んで、撮りためていたのを一気に。。。
びぎんが終わってからもいけて、
1人でも大丈夫で、
すごく満足させてくれる、大好きなお店の一つです。
プチカッセさんですわ。

DSCF0535.jpg

DSCF0536.jpg

だいぶ前に頂いた、鴨のパイ包み焼きのお料理。
パイって絶対、家では上手く出来ないし、
手間もかかるから、外で必ずといっていいほど、
注文してしまう、お料理ですわ。
特にこちらのは素晴らしい出来ですわ。

DSCF0534.jpg

DSCF9357.jpg

これは、美味しいブルゴーニュが飲みたいといって、
ボトルで開けたのですわ。
1万円しないのだから、驚きですわ。

DSCF0533.jpg

DSCF0355_20100718122417.jpg

ワインは大体グラスで、赤白各2,3種類あります。
ボトルと同じくらいの量、飲みますわ。


DSCF9362.jpg

DSCF9363_20100613164038.jpg

砂肝のコンフィですわ。
本当はサラダなんだけれど、
たまごんが、つまみで欲しいって、わがままを言ったら、
これを用意してくださいました。
こういう、職人だけれど、優しいご主人も素晴らしい。

DSCF9360.jpg

DSCF9361.jpg

またしても大好きな、パイ包みのスープ。
これはたぶん、グルヌイユだったと思う。
兎に角、スープのお味が、ど~ら、美味しかった。

DSCF9358.jpg

DSCF9359.jpg

同じく、美味しいブルゴーニュの古酒で、って
お願いしたら出てきたボトルのワイン。
古酒らしい、プラムの香りがしましたわ。

こちらは、シェフのご主人と、
ソムリエールの奥さんのお二人のお店。
結婚なさってから、ほとんど喧嘩をしないという、
うらやましいご夫婦です。
奥さんのかわいらしい、明るい雰囲気も大好きです。





スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

Le CHARBON と 天満 うろうろ 2
最近とてもうれしいことがありました。
たまごん的には、やはり、ワインのプロとして、
仕事をしていると思っております。
なんで、他については、至らない点もたくさんあると、
とても、自負して、自覚しております。
もちろん、ワインについても、まだまだ、発展途上です。
んでも、その中で、精一杯、ご紹介させていただいてます。

で、先日ご紹介した、シャトーヌフドパフの2000年、
お客様に、ご予約を頂戴いたしました。
お料理は、マスタに相談して、
敢えて、やや強めに焼き上げた、和牛をご用意。
肉肉しい、香りと、このワインの持つ、野性味が見事にマッチ。
状態もよく、とても、喜んでいただいたみたいです。

しかし、たまごん的、段取りが悪く、お時間の調整が間に合わなかったのが
大変申し訳なかったです。
わざわざ、いらしていただいたのに、本当に申し訳ない。
ありがとうございました。
こちらでも、深謝いたします。

で、ル・シャンボンのあとは、
大好きな天神橋筋商店街をうろうろしました。
2時間くらい、ウインドーショッピング(?)をして、

DSCF9434_20100622102742.jpg

ワイン飲みたかったんですが、
まだ、開店前だったんで、
とりあえず、小腹を満たそうと、
「麺元素」へ。ラーメンマンオススメのラーメン屋さん。
店員さんはとても感じがいい。
で、オススメだった、魚元麺を注文。

DSCF9435_20100622102743.jpg


DSCF9437_20100622102655.jpg

もちろん、麺は、カタメで。

DSCF9438_20100622102656.jpg

全体的に、まとまっていて、イイラーメンって感じ。
すぐ近くの、前に行った、〝天四郎〟よりは、
たまごん的には好きな感じですわ。

DSCF9439.jpg

シナチクがよかったわ。
んでもね、シナチクは、やっぱり名古屋のラーメン屋さんの勝ち
もともとは、この好来が始まりって思う。
たまごんの実家の近所で、昔から、よく並んだわ。
んで、こちらのお店から、たくさんの系列のお店があるんだけど、
とくに、こちら、薬膳系ラーメンとか言うんだけど、
シナチクが最高なの。
味付けが無いって言ってイイくらい、あっさりで、
シッコシコの歯ごたえなんだわね。
これだけは、大阪でどんなに食べても見あたらないんだわさ。
絶対、オススメなんで、名古屋に行ったら食べてみやぁ~って思いますわ。
ここもオススメですわ。

んで、さくっと移動。
Luv Wine、前は日曜日定休、だったんだけど、
いつの間にか、無休になっていたんだわさ。

DSCF9448_20100622102609.jpg

DSCF9447_20100622102608.jpg

DSCF9445_20100622102608.jpg

DSCF9444_20100622102608.jpg

DSCF9443_20100622102607.jpg

とにかく、屋台風で、暗い店だったんで、
ピンぼけはしてるし、あんま解読できんで、
写真は、あんま、アテにしんといてほしいんですが、
まあ、いろんなワインが飲めますわ。
スパークリングは美味しくって、2杯お代わりしましたわ。
イタリアの赤もよかったわ。
ソーセージは、ちと、ボリュームがあり、
正確には味の判定できず・・・。

んでも、良い、ワインが飲めるお店だと思いますわ。

DSCF9449.jpg

んで、初めての経験
太鼓のゲーム、を楽しんで、

写真はないが、たまごん的、大阪串カツ、NO1のお店、
七福によりましたわ。
梅田にもお店はありますが、
何てったって、ここ、天満が一番だわさ。
プレモルが一杯目が100円!!!!
2杯目からも350円と驚異的な安さに加え、
いろんな串が、日替わりで安くなっているし、
素材もチト、いいもん、を使ってるわ。
ソースもあっさりしてるし、美味しい。
おでんも、関西のお出しで素晴らしいし、
シコタマ食べて飲んでも、大概2,000円以下だわね。
だいたい、1,000円ちょいで行けるわ。
初めて、大阪来て、ここへふらっと入ったとき、
会計が1,200円で、
「なんだこりゃ、ランチだがね」って思ったわ。
とにかくオススメの七福ですわ。

こうして、大満足な天満の一日は終了しましたわ。

そうそう、シャトーヌフドパフ 2000ヴィンテージは
とても、貴重品で、数量限定です。
もしよろしかったら、12,500円ですので、
お早めのご予約、お問い合わせ、お待ちしております

電話 06-6211-1240です。






テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

長堀橋 ラ・ゴロセッタ

本当は、天満の続きの記事なんですが、
この記事も書きたくって・・・・

少し前のこと、弟が、結婚するからといいだし、
彼女を会わせたいからって、大阪に来たんですわ。
んで、3人なら、夜でも、いろいろ、食べられるって、
選んだ、たまごんの、お気に入りナポリピザのお店。
〝ラ・ゴロセッタ〟
ここがお店の公式ホームページ。
ランチには、何回も行っていて、
大阪のナポリピッツアのお店では、ピカイチなお店。

DSCF9352_20100613164128.jpg

びぎんで出している、美味しい、パンのお店、きたやさんの隣なんだわ。

DSCF9353.jpg

今日も、ピザが美味しそうですわ。

DSCF9354.jpg

前菜の盛り合わせ。
これは2人前ですわ。
彼女が、とにかく泡と、白しか飲まないってんで、
乾杯は、スプマンテ。
たまごんの大好きな銘柄だったので、安心して注文。
1本、3500円だったと思う。
前菜はどれもオーソドックスですが、
本当に、どれもアテになり、
スターターに美味しいお皿でした。

んで、ピザ1枚目はマルゲリータ。
これが、写真がないんだが、めっちゃ、よかった。
ランチとは、全然違うんだわ。
チーズの味わいが全然違う!!!
本当の、水牛のチーズ、
〝モッツァレラ ブッファラ〟を使っていますわ。
まさに、ナポリピッツァですな。
ドゥも、粉の配合を変えているとのこと。
弟たちも、感動の様子だったわ。

んで、スプマンテはあっという間に、空いたんで
2本目は、〝ランゲ シャルドネ〟を。
これも4,000円ぐらいだっと思うわ。
これは、イタリアでも、北の方、ピエモンテ州、
バローロやバルバレスコで有名な地方で、
作られる、しっかり目のシャルドネだわね。
弟たちは、イタク、お気に入りの様子。

DSCF9355.jpg

んで、ピッツアをもう1枚って事で、
今日のオススメの中から、
〝イアタリアンソーセージと自家製ドライトマトのピアンカ〟
ビアンカは、白って事で、赤い、トマトソースがのっていないって事。

これも、旨かったんだわね。
ほんと、ランチだけでは、想像できない美味しさだわ。
また、本当に、他のナポリピッツアのお店よりも
ずっと、コストパフォーマンスが高い。

DSCF9356.jpg

もう1っ本ワインって事で、
〝カブリオーネ〟これは、チト高く、
んでも、6,000円しない、くらいだったわ。
ソービニヨンブランが主体で、シャルドネと
キアヴェンナスカっていう、赤ワイン用の葡萄を
ブレンドしている、ロンバルディア地方の白ワイン。
しっかりとした辛口で、香りが高いのが特徴。

つーわけで、本当にピザが最高でしたわ。

これだけ、飲んで食べて、
(1人1本ワイン飲んでるわけだからね。。。。)
1人、7,000円程度。
素晴らしい、コストパフォーマンスと思いますわ。

食べログのコメントでは、特に夜は、
ネガティブな事が書き込まれていましたが、
やっぱり、自分の舌で確かめないと!!!!

たまごん的には、大阪で1番のナポリピッツアのお店、
とっても、オススメなお店ですわ。
ランチもいいけれど、ディナーで本領発揮なお店と思いますわ。

「ど~ら、美味しかったわ。」
と、大きな声で、言いたいと思います。








テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ



プロフィール

食べ飲みたまごん

Author:食べ飲みたまごん
名古屋で生まれて育ち、
赤味噌をこよなく愛しつつ、
大学生活を東京で過ごして、
就職。 運命の!ワイン
と出会うことが出来ました。
素敵な先輩と
素晴らしい得意先のお陰で
日本ソムリエ協会認定
ワインアドバイザー、
その後イタリア専門商社に転職して、
同シニアワインアドバイザーを
無事に取得。
ニュージーランド、ホークスベイの
ホテルとワイナリーで
ゴージャスな自然を満喫した後、
大阪を楽しんでます。
調理師免許も持っているんで、
食べるだけじゃあなく、
お料理作るのも大好きで~す。

NZへのワインツアーも企画できます。
たまごんが同行して、10名様くらいからで、
お一人様25万円くらいです。
詳細はたまごんまで。

ワインに関するお仕事何でもOK。
ご自宅への出張もできます。
どしどしコメントへ、連絡下さいね。
お名前と電話番号、メールアドレスを明記ください。



最新記事



何人見てくれているかなあ~



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する