たまごんのワインと美味しいもん~
日本ソムリエ協会認定のシニアワインアドバイザー・たまごんは食べることと飲むことが大好き~ ワインは特別!!名古屋、東京、ニュージーランドを経て、今は大阪で食べ飲みしてまあ~す!!
たまごんの名古屋、最後。
んで、また違う日。
名古屋に帰ってきたら、ゼッタイに行きたいお店、
天ぷらの〝小野〟へ。

DSCF9395_20100822141009.jpg

ここは、名古屋では老舗で有名店。
テレビにも、雑誌にも出ている。
たまごん的には、大好きな大阪の天ぷら屋さんでも
こんなお店はないと、絶賛できるお店だわね。

まずは、ビールだわね。

DSCF9379_20100822123848.jpg

名古屋は、サッポロビールが結構いろんなお店に
置いてあって、これもうれしいポイントだわ。

DSCF9380_20100822125633.jpg

この日は、母と一緒だったんで、
母の好きな、刺盛をスターターに。
写真では、伝わらないけれど、
スゴク美味しい刺身なんだわね。

DSCF9384.jpg

たまごんのだ、大好きな、蟹の唐揚げ。

これは、いわゆる、ソフトシェルクラブっていうので、
ばりばりと、みんな、食べれるんだわ。

DSCF9386_20100822125633.jpg

んで、天ぷら盛り合わせ。
みてよ、このボリューム。

DSCF9381_20100822123848.jpg

お酒を注文。

DSCF9382_20100822123847.jpg

この器でお燗をしてくれるのが、美味しいんだわね。
これが、また、この店の名物だわ。

DSCF9390_20100822125837.jpg

して、これが大好物!!!
かき揚げを注文!!!!
たまごんは、ここ以上の、かき揚げを知らない。
スバラシク、カリっと、サクッと、ふうわりと、
本当に芸術的なかき揚げ。
んで、安い!!!!

DSCF9391_20100822125837.jpg

〆は、名物、玉天と、赤だし、お漬けモン。

DSCF9388_20100822125632.jpg

DSCF9387_20100822123930.jpg

ここの赤だしが、すごい、美味しいの。
漬け物は女将さんの手作りで、
これまた、アテに飲めそうな、感じなんだわね。

名物、玉天は、母にがっつかれて、写真無し・・・
んーと、説明します。
生卵を海苔で包んで、そのまま、天ぷらにしてあるの。
それをご飯の上に乗せて、
一緒にタレを掛けながら、食べるんだわね。
天ぷらの衣はサックリしてんのに、
中の卵は超、半熟なんだわね。
これ、ホント、みんな、食べてほしい!!!
名古屋の繁華街、錦や、
名古屋駅からも、ちょっと離れているし、
最寄り駅の千種からも、歩いて10分かかるけど、、
行く価値大あり!!のお店ですわ。

こんだけ食べて、2人で11000円!!!
信じられない、コスパだわ。
ちなみに、これには、大瓶3本と、
2合瓶のお燗酒が2本入っていますわ。

天ぷら小野
名古屋市千種区内山1-1-32
052-722-7106


水曜日がお休みです。
ランチもやってるよん。

DSCF9393_20100822124007.jpg



DSCF9414_20100822125949.jpg

帰ったら、くろ君が、待っていました。

DSCF9415_20100822125949.jpg

母におねだりしたり、

DSCF9418_20100822125949.jpg

DSCF9419_20100822125949.jpg

DSCF9421_20100822125948.jpg

冷蔵庫の周りで、えさを求めて、
ウロウロしてるのも、かわいかったですわ。

あ~あ、これで、くろ君ともお別れ。。
名古屋DAYSは、なかなか、充実してましたわ。















スポンサーサイト

テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ

たまごんの名古屋の続き
んで、翌日はくろ君に起こされ、
8時には起床だわね。

DSCF9404_20100822125902.jpg

これまた、名古屋名物、カレーうどんが昼食。

DSCF9401_20100822125836.jpg

DSCF9400_20100822125836.jpg

この色つや!
このお店は、麺も店頭で手打ちしてるんで、
カレー出汁だけでなく、うどんも美味しいんだわね。

DSCF9403_20100822125903.jpg

当然、完飲

DSCF9405_20100822125902.jpg

途中移動してるときに、すごい天候に・・・
珍しいんで、撮ってみたわ。

DSCF9411_20100822124215.jpg

その日の夕食は、両親が凝っているという、
トマト鍋を頂きましたわ。
浅蜊の出汁がよく出てて、なかなか良かったわ。

DSCF9410_20100822124120.jpg


DSCF9407_20100822124121.jpg

やっぱり、くろくんはウハウハだったわね。

DSCF9408_20100822124121.jpg

DSCF9399_20100822124045.jpg

DSCF9398_20100822124045.jpg

DSCF9409_20100822124121.jpg





テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ

たまごんの素敵な名古屋DAYS
はああ、暑いですねえ。
たまごんは、夏が嫌い・・・
暑いのは、脱いでも限界がある。
冬は着込めば何とかなるモン!

今日はお休み。
来週はワイン会なので、代休の火曜日までヤスミナシ。
んだもんで、掃除とか、用事とか
買い物とか、早くしんといかん。

つーわけで、たまごんの名古屋の出来事。
たまごんは、名古屋に帰るときは、
たいてい、近鉄で帰る。
相生橋の筋を、千日前を過ぎて、
南側に渡ったところにある、チケット屋さんでは、
デラックスシートは、1枚3500円で買えるんだわ。
普通のシートは3150円。
空いていると思われる時期は、普通のシートの方が、
2席を独占できていいけれど、
混んでいるときは、デラックスシートが快適だわね。

DSCF9353_20100808130919.jpg

上本町から乗るんで、近鉄でビールを買って、

DSCF9356_20100808130920.jpg

DSCF9355_20100808130920.jpg

大好物、蓬莱のシューマイ、2種。

DSCF9354_20100808130920.jpg

ほほう、と満足して、
昼寝して、名古屋までの2時間は過ぎていきますわ。

DSCF9361_20100808130829.jpg

DSCF9362_20100808130829.jpg

DSCF9363_20100808130829.jpg

おうちに着くと、くろ君がお出迎え。
ああ、タマらんわ。
やっぱり、くろ君、かわいすぎるううう。

DSCF9364_20100808130830.jpg

自宅の庭には、紫蘇や、

DSCF9365_20100808130753.jpg

ゴーヤが元気でしたわ。

DSCF9357_20100822130337.jpg

DSCF9358_20100822130337.jpg

んで、着いてすぐお昼ご飯は、名古屋ラーメン。
本山にある、太陽ってお店ですわ。
ラーメンの写真は無し!
食べるのに、集中しましたわ。
やっぱり、名古屋ラーメンのメンマは美味しいいいい!!!

DSCF9378_20100822123848.jpg

DSCF9377_20100822123849.jpg

家に帰ると、くろ君がお出迎えしてくれますわ。

晩ご飯は、バーベキューだわね。
庭で、炭火焼きが出来るのは、涼しくていいわ。

DSCF9366_20100822125513.jpg

DSCF9369_20100822131038.jpg

DSCF9368_20100822131038.jpg

DSCF9367_20100822131038.jpg

ちょうど親が伊豆の旅行から、帰ってきたんで、
おみやげを買ってきてくれましたわ。
まさに、新鮮な、アワビやら、
サザエやら、乾物やら、めちゃ、美味しそうでしょう???

DSCF9375_20100822131101.jpg

DSCF9376_20100822131101.jpg

くろくんも、ウハウハで、頂戴攻撃だわね。

DSCF9374_20100822131102.jpg

金目鯛も、生干しで、すごい、良かったわ。

DSCF9372_20100822131037.jpg

DSCF9371_20100822131037.jpg

サザエも、いい感じで焼けてきたに~

今夜はこれで寝ましたわ。
まだ、名古屋編は、続きますよん。












テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ

終戦記念日と吉野川祭納涼花火大会と、一人168飯店 続きです
んで、出かけました、奈良県五条駅。
駅前はすごい人なのに、コンビニも
屋台もないんだわね。

DSCF0785_20100817120800.jpg

サティをみっけたんで、
ここで、ビールを購入。
ちゃーんと、クーラーバックと保冷剤は
持って行ったんだモンで、用意はバッチリだわ。

DSCF0787_20100817120759.jpg

河川敷への道は、結構な人であふれとったわ。
んだもんで、途中の高台にある、駐車場で
広々~とした場所をゲット。

DSCF0792_20100817120758.jpg

DSCF0790_20100816111523.jpg

DSCF0792_20100816111522.jpg

花火が上がってきましたわ。

DSCF0795_20100817120835.jpg

お待ちかね、び~る、を飲みますわ。
さっきのサティで、見かけないヤツを見つけたんで、
宵音を。
調べてみると、イオングループだけの限定品みたい。
値段もフツーだし、麦芽100%で、たまごん的評価高し、だわね。

DSCF0794_20100817120836.jpg

DSCF0800_20100817120835.jpg

DSCF0798_20100817120835.jpg

DSCF0797_20100817120835.jpg

DSCF0793_20100817120836.jpg

DSCF0808.jpg

DSCF0807.jpg

DSCF0805_20100817120914.jpg

DSCF0804_20100817120914.jpg

DSCF0803_20100817120914.jpg

DSCF0802_20100817120915.jpg

花火を満喫して、颯爽と駅へ急ぎましたわ。
行きから考えても、帰りの電車はソートー混むに決まってるわ!

DSCF0809.jpg

花火大会だけじゃあなく、ご先祖様への感謝も忘れずに。
風流です。

DSCF0810.jpg

駅について、30分くらい電車を待ちましたわ。

DSCF0811.jpg

電車来なくて、すごい人なんだわ。
ホームは人であふれかえり、
死人が出てもおかしくないくらいの人だかり。
おい、JR西日本!
事故を教訓にしているんなら、安全面を考慮して、
こういう時くらい、増発をしなさいよ!!!!

DSCF0813.jpg

この五条駅でのホームが一番暑かった・・・
橋本で乗り換えして、南海電車に乗って
(それもJRが遅れたせいで、階段をダッシュして、
ようやく乗り換えできたんだわね。)
フー、っと一息で、
クーラーバックの中から、取り出したお気に入りで、
一人、お疲れ様、乾杯。

朝から何も食べずに、ビールだけ2本と、カロリだったんで、
とにかく、晩ご飯を考えて、

DSCF0814.jpg

久し振りに行きました!
カライのが食べたかったんだわね。

DSCF0815.jpg

生ビールが値下がりしてた。
んで、写真を撮るまもなく、イッキで、
たまごんの大好きな、「Mrサンデー」を見ながら。。。

DSCF0819.jpg

ピータン豆腐。

DSCF0816.jpg

メニューも全部写真入りで、見やすくなってたわね。

DSCF0817.jpg

お待ちかね、今日のメインイベント!

DSCF0822.jpg

豚肉のカライヤツ!!!

DSCF0824.jpg

も~、野菜も一杯で、元気になるわ!
ちょおおおお、美味しいですわ。

DSCF0820.jpg

カライもんには、紹興酒

DSCF0818.jpg

いやはや、良い日曜日でしたわ。
満喫しましたわ。
168飯店は、他にも食べたいメニューが一杯。
誰か一緒に行ってくれ~。。。
















終戦記念日と吉野川祭納涼花火大会と、一人168飯店
久し振りです。
すいません。。。先週の連休は名古屋に行っていたので、

DSCF9408_20100816104818.jpg

DSCF9399_20100816104818.jpg

DSCF9362_20100816104817.jpg

こんなかわいい、くろ君といろいろ遊べたのですが、
まだ、名古屋飯とか、UPしますわ。

んで、昨日は終戦記念日でしたね。
たまごんは、もちろん、戦争を知りません。
たまごんではなく、両親も戦後生まれで、戦争を知りません。
亡くなった祖父母は戦時中の人でしたが、
その話を、あまりしませんでした。
今も、いろんなテレビで、この時期は、
戦争の映画、ドラマ、ドキュメンタリーなどが放映されますよね。
昨日も、とある番組で、90近いおばあちゃんが、
当時の戦火の話をされていました。
「今までは辛くて話せなかったけれど、
もう、話しておかないと、戦争の悲惨さを後世に残すことが出来ないから」
というのが、印象的でした。
たまごんのおじいちゃん、おばあちゃんもそう感じていたのかな。

たまごんは中学から、10年間女子校で
しかもカトリックの宗教校でした。
毎日お祈りの時間があったり、入学式、卒業式は
もちろんのこと、クリスマスミサ、終業式にも
始業式にも、ことあるごとに、ミサがありました。
修学旅行は、中学が中国地方で、
高校は九州でした。
だから、中学では広島、高校では長崎を訪問して、
もちろん、どちらも、原爆公園でミサをしました。
原爆の悲惨さは、いろいろな資料を見たり読んだりしても、
想像を絶する、筆舌に尽くしがたいもの。
でも、その場所にたたずんた時、
「今この場所に立っていられるのは、
犠牲になった方達がいるからなんだ・・・」と
自分の足下から何かしらの、力のようなものを感じました。
とても、何とも言えない気持ちになったものです。

そういう、感情を年に1回でも、思い起こし、
いろいろな、資料や情報を手にするのは大事なことかと思います。
思い起こせば、たまごんの頃の教科書には、
靖国神社についての詳しい記述はなかった。
1945年の年号や、ルーズベルト、マッカーサー、
チャーチル、スターリン、そんな名前はたくさん覚えたのに・・・。

だから、毎年この日だけは、NHKをつけて、
一緒に黙祷しようと決めています。

んで、いつもの日曜日に戻り、
掃除をして、汗だくになり、シャワーを浴びてから、
出かけました、たまごん的夏のイベントNO1、花火大会!!!
行ける日程を探して、(だいたい土曜日開催なんだよね。。。)
奈良県の五条ってとこまで行ってきました。
行きは、近鉄とJRを乗り継いで、
最初は、すごい空いてたんですが、
乗り換えて、JRのローカル線は異常なまでの混み方なんだわ。

んで、

DSCF0790_20100816111523.jpg

DSCF0792_20100816111522.jpg

を見てきましたわ。

続く




テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ

谷町6丁目 ラヴェリタ

少し前ですが、たまごん的近所のイタリアン、NO1、
〝ラ・ヴェリタ〟〝さんに行ってきました。

現在はメニューチェンジしてるそうで、生パスタが中心になっておるとか。
こりゃあ、また、楽しみなんで、いかんといかんわ。

んで、まずは、ビール。
イタリアビールを注文。
ごめんね、写真無いんだわ。

んで、前菜が軽いのが売り切れで・・
早速、生パスタを注文。

DSCF0633_20100718122528.jpg

どわい 好きな、海の幸のラグー。
トマトソースで、タリオリーニでおねがいしてみたわ。
ん、美味しいわ。

DSCF0630_20100718122529.jpg

ワインは、チト珍しいシャルドネ。
しっかり樽が効いているまで行かないの。
どのお料理にでも合いそう。

んで、
DSCF0635_20100718122642.jpg

DSCF0636_20100718122641.jpg

〆に頼んだ、ラザニアだわね。
断面もスバラシイでしょ。
これも手打ちなんだわさ。

いやはや、イイお店ですわ。
以前は奥様がかわいらしく、そして、優しい雰囲気でいらっしゃいましたが、
現在は子育て中とのことで、
オーナーシェフと、イケメンの男性で切り盛りされています。




テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

美味しい差し入れと夏のスパークリング
ともかく、暑いですわな。
クーラー、ツケッパだと、何か調子悪いし、
タイマーだと、消えてから、汗だくで起きて、寝不足。
たまごん的、快適な夜を過ごすのを探索中ですわ。

てなわけで、そんな苦しい日々の中、
とってもうれしい頂き物を・・・

DSCF9378_20100805123032.jpg

びぎんの近くにある、豚足とワインで有名なお店。
〝豚足ピーちゃん〟
そこの、名物豚足をおみやげに頂いたのですわ。
びぎんの超お得意様、まーさんからです。
まーさんは、厳しくもあり、優しくもあり、
スゴク人間的魅力にあふれた、ワインラバーな方。
この、たまごんへ、差し入れですと。
うれしいかぎりですわ。

んで、1日の暑さを、ぬるめのお風呂で洗い流した後、

DSCF9381.jpg

ロゼのカヴァと合わせて、いただきましたわ。
豚足は、結構しっかり目の味わいなんで、
ロゼにしましたわ。

DSCF9379_20100805123032.jpg

案の定、豚足は、とろっとろで、
お肉も部分的にあり、そこは、しっとりしていて、
その後、ロゼカヴァを流すと・・・・

ああ~、極楽じゃあ。。。

酷暑な今日この頃は、泡モンに限りますわ。
さすがに、ワイン好きな、たまごんも、
赤ワインはちいーと、遠のいておりますわ。

んでも、冷房の効いた、お店での
赤ワインは美味しいですよ!
今日も、びぎんでは、たくさんの赤ワイン、
もちろん、白ワインも泡ものも、あります!







テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ

四天王寺夕陽丘の金久右衛門
久し振りの更新です。
すいません、前に書いたんだけど
弟が結婚するらしく、10月にハワイに行かなきゃいかんくて、
その手配を両親の分までやってて、
すごい個人的なことですが、
時間が無くて、すいません。

んで、今日の記事はあんま、感動したんで
写真とりませんでした。
谷町通沿いにオープンした、ラーメン屋さんです。
お隣は、鰻屋さんですわ。
いろんな、有名ブロガーが書かれているんで、
詳細はそちらの方がいいでしょう。

まず特筆すべきは、生ビールが、琥珀エビスなんですわ。
それをチェックしてたんですわ。
中が500円で小が300円。
たまごんは当然、大を注文だわさ。
大って言っても、たまごんには、チビって感じだからさ、
これはショーがないんだわね。
たまごん的、刹那な事情。
一般的、大は、たまごんには、極小、
んでも、これは、アルコールの話で、
ご飯の類は別の話だに。

行ったのは、日曜日、夜の7時くらい。
もし並んでいたら、やめようと思ったんだわね。
たまごんは、並ぶのは嫌い・・・
家族連れが2組で、ちょうど空いていたんで、
運良く入れましたわ。
んで、朝から何も食べていなかったたまごんは、
上記の琥珀ビールをイッキし、
餃子を注文。
しかあ~し、なんと、たまごんの前のお客さんで
餃子が売り切れになったしまった・・・・。
んではと、つまみに、チャーチュー盛りを注文。

んで、驚いたんだわね。
ここの、チャーチュー盛りは、煮卵も、
シナチクも葱大盛り、も、一緒に盛ってあるんだわさ。
んで、500円という、スバラシイ価格設定。

して、琥珀エビスをお代わりし、
ラーメンへ。
すんごい、迷ったけど、
大阪ブラックを細麺、麺カタメで注文したわ。
書けん、書けん程、旨かった!!!!!

ベースは醤油味なんだけどさ、
ただ、醤油辛いわけでは、全くないしさ、
何とも言えん、魚介系のうまみに、
動物性の脂のうまみも加わっている。
んで、最初は、ちと、強いかなあ~って思ったけど、
あっという間に、完飲!!!!!
この、食べ進むうちに、飲み込まれて、
完飲ってのは、久し振りだったわ。

それと、もうひとつ、たまごん的に、シナチクが最高だったんだわ。
大阪のラーメンで、唯一たまごん的でなかったのが、
シナチクなんだわね。
甘い味付けで、ヘナってしてるのが多いんだわ。
んでも、ここ、金久右衛門さんのは、
シャッキリ、パッキリ、スッキリ、
モグモグって食べてしまいましたわ。
すべてで、満足したんで、
お持ち帰りで、スモークチャーシューまで、注文。
そしたら、「端っこなんで、」って、
おまけに、この、大お気に入りの、シナチクまで入れてくれた。

ここの、お二人、とても感じがいいの。
実は、たまごんが入店した直後に、
3名の家族連れがご来店。
たまごんは当然席を詰めるんだけれど、
そん時に、ビールに気をとられて、お水をこぼしてしまったの・・・
それも思いっきり。。。
ところが、お店の方は、本当にいやな顔せずに対応してくださって。。。
ありがとうございました。

かくして、写真はないけれど、
スゴクスゴク、お気に入りのラーメン屋さんです。

また、ゼッタイ、行くもんね。
全メニュー制覇したい!

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ



プロフィール

食べ飲みたまごん

Author:食べ飲みたまごん
名古屋で生まれて育ち、
赤味噌をこよなく愛しつつ、
大学生活を東京で過ごして、
就職。 運命の!ワイン
と出会うことが出来ました。
素敵な先輩と
素晴らしい得意先のお陰で
日本ソムリエ協会認定
ワインアドバイザー、
その後イタリア専門商社に転職して、
同シニアワインアドバイザーを
無事に取得。
ニュージーランド、ホークスベイの
ホテルとワイナリーで
ゴージャスな自然を満喫した後、
大阪を楽しんでます。
調理師免許も持っているんで、
食べるだけじゃあなく、
お料理作るのも大好きで~す。

NZへのワインツアーも企画できます。
たまごんが同行して、10名様くらいからで、
お一人様25万円くらいです。
詳細はたまごんまで。

ワインに関するお仕事何でもOK。
ご自宅への出張もできます。
どしどしコメントへ、連絡下さいね。
お名前と電話番号、メールアドレスを明記ください。



最新記事



何人見てくれているかなあ~



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する