たまごんのワインと美味しいもん~
日本ソムリエ協会認定のシニアワインアドバイザー・たまごんは食べることと飲むことが大好き~ ワインは特別!!名古屋、東京、ニュージーランドを経て、今は大阪で食べ飲みしてまあ~す!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くろくんが、家に来た!!!
12月頭のこと、両親がくろ君を連れて、
びぎんに、来たんだわね。
たまごんの部屋は狭いんで、
両親はホテルに泊まりましたが、
くろくんは、たまごんのうちへ

DSCF0395_20101212175654.jpg

ここで、説明します。
くろくんというのは、たまごんの実家で飼っている、
今年、6歳になる、柴犬で、
それも黒柴犬です。
たまごんは生まれてから、ずっと、犬を飼っています。
それも、黒い犬ばっかりで、
みんな、名前は「クロ」です。
1代目は、たまごんが生まれて、すぐに
おじいちゃんのおうちの近く、車の下で
震えていた子犬を拾ってきた。
獣医さんに見てもらったら、純柴っていうこと。
すくすくと育って、16Kぐらいの、普通の柴犬に育ったよ。
すごく賢い子で、オスで、いろんな人にかわいがられた。
初めての人には、吠えるけれど、
家族が、「いいの!」っていうと、
その人には2度と吠えなくって、
犬嫌いの友人にも、とっても、好かれたの。
番犬って言葉がピッタリの、本当に賢い子だった。
たまごんと同い年の、くろちゃんは、
たまごんが高校2年の冬に、天国に旅立って行きました。
すごく寒い、雨の日だった。
数日前に一回、散歩の途中で倒れたのに、
たまごんの呼びかけで、一旦、元気になってくれた。
最後は、大好きな、美味しいお店のお好み焼きを食べた。
たまごんと同い年、16歳まで生きてくれた。

2代目は、高校の同級生の犬が産んだ子犬。
同じく、くろ、で、
日本犬と洋犬の雑種だった。
女の子で、来た日に、虫入りのうんこをして、
帰ってきた、お母さんに、めっちゃ、怒られた。
別名、アホくろは、ずーっと吠える犬だった。
宅急便でも、クリーニング屋さんでも、郵便屋さんでも、
お隣のおばちゃんでも、家族以外、懐かなかった。
(いや、散歩に連れて行ってくれた、弟の
ピアノ好きな友達には、懐いてたわ。)
人が知らずに、家に入ってくると、噛み付くし、
そういう意味では、とっても番犬になった・・・が、
その、誰に対しても吠え続ける習性が災いし、
本当の泥棒がきても、家族は無視して、
一回、我が家は警察騒動となったことも・・・。
また、父親が間違えて車で轢いてしまい、
駆けつけた、母に噛み付き、手術して、入院したことも。。。
たまごんは、接待の最中、タクシーを飛ばして、
病院へ行き、好物のパンを、あげたっけ。
その、2代目くろは、たまごんが、一番つらい時期に、
それを察したかのように、ご飯を一切食べなくなって、
15歳で、天国へ旅立った。
秋が深まった、10月だった。
最後は、寝たきりになって、家族みんなで、
オムツとかして、明け方、みんなで看取った。

んで、寂しさに耐え切れず、
弟と母が探して、初めて買った犬が、
今のくろくん。3代目だわね。
実は、家族中で犬好きなたまごん一家。
しかし、犬を買うって言う、行為自体が好きになれず、
何とか捨て犬がいないかとか、
どっかで生まれていないかって、
探していたんだわね。
もちろん、保健所へもいったんだわ。
犬は好きだけれど、犬種には拘っていなかったから、
どんな犬でも、家族になれるってね。
んでも、保健所の犬たちも、子犬は、抽選で順番待ちなんだって。
その抽選が外れると、また1ヵ月後の抽選まで待たなくてはいけなくて。
母は、寂しくて、「1ヶ月も待てん!!」と。
どうしても、子犬から育てたかった、たまごん一家は、
ついに、新しい家族を、購入することを決意。

んで、どうせなら、柴犬、ってことで、
いろいろ調べて、ペットショップでない、
繁殖をしている、春日井っていう、
名古屋の隣町にあるところから、購入。
何匹かいたんだけれど、今のくろくんは、
たまごんが、くろくんのお母さんが、
初代くろちゃんに似ているってことで、決定。

DSCF0400_20101212175325.jpg

んで、これが、三代目、くろくん。
男の子なんで、くろくん、と呼んでいる。
りりしい~!!
かわいい~!!!
いろんな詳細の言葉が当てはまる。。。

そんな、くろくんが、たまごんの家にやってきてくれた。

DSCF0395_20101212175654.jpg

もう、寝てるときも、かわいいの!

DSCF0358_20101223120253.jpg

DSCF0359_20101223120253.jpg

DSCF0361_20101223120252.jpg

帰ってきたら、もう、耳を横にして、
大喜びして、お迎えしてくれんの!
んで、おもちゃをお土産で買ってきたんで、
それで、遊ぶ、あそぶ、くろくん。

DSCF0364_20101223120252.jpg

DSCF0365_20101223120251.jpg

DSCF0366_20101223120250.jpg

背中もかわいいの。

DSCF0373_20101223120343.jpg

DSCF0372_20101223120344.jpg

かわいい顔、なんだあ~

DSCF0370_20101223120345.jpg

DSCF0374_20101223120546.jpg

DSCF0373_20101223120546.jpg

DSCF0372_20101223120547.jpg

DSCF0370_20101223120547.jpg

わかります??この、微妙な、表情。

DSCF0369_20101223120548.jpg

DSCF0367_20101223120347.jpg

DSCF0368_20101223120346.jpg

DSCF0369_20101223120346.jpg

たまごんの、足元で、遊びます。

DSCF0368_20101223120346.jpg

DSCF0367_20101223120347.jpg

DSCF0367_20101223120347.jpg

DSCF0368_20101223120346.jpg

DSCF0378_20101223120707.jpg

ベットの上でも、ぬいぐるみと、遊んでんの。

DSCF0375_20101223120707.jpg

DSCF0376_20101223120707.jpg

DSCF0379_20101223120706.jpg

DSCF0380_20101223120706.jpg

DSCF0382_20101223120638.jpg

そろそろ、遊び疲れてキタかなあ・・・

DSCF0386_20101223120756.jpg

DSCF0387_20101223120755.jpg

DSCF0388_20101223120755.jpg

DSCF0389_20101223120754.jpg

DSCF0384_20101223120756.jpg

DSCF0383_20101223120757.jpg

もう、寝る!!

DSCF0390_20101223121011.jpg

DSCF0393_20101223121010.jpg

DSCF0391_20101223121011.jpg

ベットで、本当に寝るもん。

DSCF0408_20101223121300.jpg

DSCF0407_20101223121300.jpg

翌日は、お客様を連れて、福太郎へ。
ビールと、アテの、漬物だけで、他の写真はない・・・
でも、相変わらず、満点に、美味しかった!!!

DSCF0405_20101223121301.jpg

DSCF0406.jpg

帰ってきても、くろくんは、ソファーで寝ていました。
また来てね、くろくん!!!

DSCF0404_20101223121302.jpg

DSCF0403.jpg

DSCF0402_20101223121137.jpg





















スポンサーサイト

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

たまごんの京都プチ旅行
寒くなってきましたねえ。
12月に入ったというのに、非常に静かで、
たまごん的には、ワインの活躍が少ないんだわね・・・
非常に・・・ヤバイ。。。
さすがに、週末は、ソコソコに活躍できましたが。

つーわけで、チョイ前に京都へ1泊2日。
両親が所用で京都に来るつーんで、
たまごんもお出かけだわさ。

DSCF0344.jpg

お宿は、温泉つきの京都駅前
「ドーミーイン花蛍の湯」
京都駅から、ものの、徒歩2分くらい。
チェックアウトも11時だし、なかなかご機嫌。

DSCF0322.jpg

部屋はシングルだけれど、ベットも広いし、いい感じだわに。

DSCF0321_20101206122601.jpg

まあ、掛け流しってわけには行かないけれど、
ツルツルのお湯で、非常に良かった。
1Fには、ローソンが入ってるんで、
さっそく、湯上りのいっぱい。
限定のサッポロ銀座ライオン。なかなかに、快適。

んで、両親の到着後、京都の町へ。

DSCF0324_20101206122600.jpg

たまたま、MKを拾えたんだけれど、
コレが最高!
着物割引なるものがあり、
たまごんは着物でお出かけなんで、
お安く、しかも、快適に到着しましたわ。

DSCF0325_20101206122600.jpg

四条通、大丸の前で降りましたわ。

DSCF0326.jpg

路地にありますわ。
京都の父友人からの紹介で。
「いしかわ」って言うお店だわね。

DSCF0328.jpg

ビールがサッポロなのもご機嫌!!
たまごんは、黒ビールで。
両親はエビスとハーフ&ハーフを頼んどったわ。

DSCF0327.jpg

メニューは京都らしい、おばんざいもあり、
フツーのメニューもあり、
日曜の7時だったけれど、満席だったわ。
観光客よりも、地元の人のほうが多いみたい。
これもポイント高かったわね。

DSCF0332.jpg

DSCF0331.jpg

DSCF0330.jpg

DSCF0329.jpg

次々に、おばんざいを頼む母・・・
カウンターにずらっと、並んどるんで、
結構、目移りしてしまうわね。

DSCF0333.jpg

アボガドがなんか、おいしい。

DSCF0337.jpg

関鯖の一夜干は、イマイチ・・

DSCF0338_20101206122832.jpg

たまごんが大阪に来てから、父母に教えた、
トンペイ焼き。
メニューを見つけると、頼む、父母。

DSCF0336_20101206122833.jpg

京都らしい、生麩のお刺身。

DSCF0335_20101206122833.jpg

母、秋刀魚大好きだわね。

DSCF0334_20101206122833.jpg

せせりの塩焼きは、美味しいけれど、
なんせ、量が少ないわ。

DSCF0339_20101206123104.jpg

卵、大好き、たまごんの注文。

DSCF0340_20101206123104.jpg

〆のカレーだわね。
これが、スパイシーで、ルーだけお代わりしてしまったわ。

DSCF0341.jpg

イケメンの店長さんがお見送りしてくれましたわ。
ビールはもちろんのこと、日本酒もワインもいろいろあり、
京都って割には、お値打ちです。
メイイッパイ、飲んで、結構食べて、
1人当たり、6000円でしたわ。
とっても、いいお店でしたわ。

んで、帰りもMKを無事に拾えて、

DSCF0342.jpg

ホテルのレストランへ。
なぜか、って言うと、このホテル大盤振る舞い!
夜鳴きそばが、サービスなんだわ。

DSCF0343_20101206123102.jpg

味自体は、いたってフツーで、
どうっていうわけじゃあないけれど、
この心意気がステキ、ジャン!!
生ビールを、さらに母と半分こで、飲んで
この夜は、さくっと就寝しましたわ。


DSCF0345_20101206122601.jpg

朝食のバイキングは1500円だけれど、
京都らしいものばかりで、良かったですわ。
お正月も再訪決定!になりましたわ。






















テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ

新しい名店 in 空堀 福萬
たまごん、空堀商店街はうろうろしてます。
お買い物、雨の日の通勤路、安いもの探し、
などなど・・・
んで、通っている、整骨院への通り道で、
なんか新しい、暖簾を発見してましたわ。
調べてみたら、なんだか、旨そうな、予感。

DSCF0283_20101203111548.jpg

鮨 福萬 さんですわ。
予約の電話をすると、5時オープンの時間なら、
1人でも空いているとのこと。
早速、お店へ。
徒歩で行けるのも、うれしいわな。

店内は撮影できんかったけれど、
すごく、ピッシリしておる。
他のお客様も近所の方とか、非常に筋がよい感じ。
個別のお値段は、しっかり書いてあり、
お任せが4000円と6000円の2種類。
こりゃ~お値打ちって感じで、
最初なんで、たまごんは4000円のお任せでお願いしたんだわね。

DSCF0285.jpg

まずは、突き出しですわ。

器も結構凝っています。
残念だったのが、ビールは某Aドライしかなってこと・・・
ビールも拘ってほしいもんだわなあ。。
ってことで、日本酒からスタート。
日本酒はいろいろあって、良かったわ。

DSCF0286_20101203111548.jpg

松前漬なんて、いいイメージなかったけれど、
これは、アテにぴったりだったわ。

DSCF0287_20101203111547.jpg

お造りは、特にこの白身、
キアラっていうんだけれど、
コレは、すんばらしく、美味しかったわ。

DSCF0291_20101203111647.jpg

子持シシャモ。
焼き具合よろしいわ。

DSCF0293_20101203111646.jpg

お鮨へ移る前に、ご主人はきちんと、
「握ってもよろしいでしょうか?」と聞いてくださる。
ガリが用意され、

DSCF0294_20101203111646.jpg

鯛。

DSCF0295_20101203111645.jpg

美しい

DSCF0296_20101203111645.jpg

平目。

DSCF0302_20101203111743.jpg

DSCF0301_20101203111744.jpg

DSCF0300_20101203111744.jpg

お鮨屋さんの白身、大好き

DSCF0299.jpg

漬け。

DSCF0303_20101203111742.jpg

DSCF0309_20101203111841.jpg

DSCF0298.jpg

DSCF0305_20101203111842.jpg

DSCF0311.jpg

お値段からすると仕方ないが、
この、雲丹だけが、残念だった・・・

と続き、

くじら、まで、続き

DSCF0297_20101203111645.jpg

トロは、いたって、普通でしたが、

DSCF0307_20101203111842.jpg

コハダは素晴らしかった!

DSCF0308.jpg

アテで、追加してしまったわ。

DSCF0310_20101203111841.jpg

鯖も追加。

DSCF0306_20101203111842.jpg

んで、〆は、巻物。
と、蜆汁か、茶碗蒸しを聞かれますが、
たまごんは、蜆汁を選択。

DSCF0312_20101203111933.jpg

こ、これが、驚いたわ!!!
蜆が、めっちゃ、大きくて、プリップリ
んで、出汁も素晴らしく、
赤出汁には、うるさい、たまごんも
だ、大満足

まあ、絶対!再訪、だわね。
お酒は、冷酒を2種類、熱燗、2合で1本と飲んで、
8000円程度。お値打ちですわな。

DSCF0313.jpg

い、いくら、ビールが飲みたかったからって・・・

DSCF0320.jpg

DSCF0314.jpg

寄り道、してしまいました・・・
これも、空堀商店街。
すばらしい、お好み焼き屋さん、
“ことみ”
ご夫婦お二人、いつまでも元気でいてほしいなあ。。。






















テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ



プロフィール

食べ飲みたまごん

Author:食べ飲みたまごん
名古屋で生まれて育ち、
赤味噌をこよなく愛しつつ、
大学生活を東京で過ごして、
就職。 運命の!ワイン
と出会うことが出来ました。
素敵な先輩と
素晴らしい得意先のお陰で
日本ソムリエ協会認定
ワインアドバイザー、
その後イタリア専門商社に転職して、
同シニアワインアドバイザーを
無事に取得。
ニュージーランド、ホークスベイの
ホテルとワイナリーで
ゴージャスな自然を満喫した後、
大阪を楽しんでます。
調理師免許も持っているんで、
食べるだけじゃあなく、
お料理作るのも大好きで~す。

NZへのワインツアーも企画できます。
たまごんが同行して、10名様くらいからで、
お一人様25万円くらいです。
詳細はたまごんまで。

ワインに関するお仕事何でもOK。
ご自宅への出張もできます。
どしどしコメントへ、連絡下さいね。
お名前と電話番号、メールアドレスを明記ください。



最新記事



何人見てくれているかなあ~



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。