たまごんのワインと美味しいもん~
日本ソムリエ協会認定のシニアワインアドバイザー・たまごんは食べることと飲むことが大好き~ ワインは特別!!名古屋、東京、ニュージーランドを経て、今は大阪で食べ飲みしてまあ~す!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋のワイン試飲会とその産物たち
9月に入ってからは、ワインの試飲会がたくさんあります。
やっぱり、1年で一番のワイン拡売期は秋から年末ですわな。
たまごんも、営業のときは、暑い時期から種まきして、
このころは必死で、刈り獲りをしておりましたわ。

DSCF0732_20110927125133.jpg

結構多い会場です。
阪急ターミナルビルですわ。
最上階は17Fですが、駅直結ということもあり、
いろんなメーカーさんがここで開催することが多い。

んで、たまごん、ここに来ると必ずといっていいほど
立ち寄ってしまう、お店ですわ。

DSCF0744_20110927124739.jpg

新梅田食堂街にございます、

DSCF0743_20110927124738.jpg

“新喜楽”ですわ。

DSCF0742_20110927125812.jpg

メニューを眺めますが、たまごんは大体この、ご馳走メニューを注文!

「うずしお定食、1344円」ですわ。
やっぱり、外せない、鴨鍋と塩天丼は海老がいっぱいで、
こりゃ、タマランわの、組み合わせなんだに。

DSCF0735_20110927125812.jpg

DSCF0734_20110927125811.jpg

ピーク時は過ぎていたんで、空いていましたけど、
んでも、ひっきりなしに、お客さんは入ってきますわ。

DSCF0733_20110927125134.jpg

ここのお漬物が、また、薄味で美味しいんだわね。
ご飯、1膳はいけますわ。

DSCF0736_20110927125039.jpg

まずは、来ました、鴨鍋!

DSCF0737_20110927125040.jpg

うん、見てちょ!
このお出汁、香る山椒。
たまごん、山椒はあんまり好きくないけれど、
ここのは、最高に美味しいと感じるわ。

DSCF0742_20110927125041.jpg

塩海老天丼は、プリップリの小エビと、

DSCF0741_20110927125041.jpg

お茄子などもあり、

DSCF0740_20110927125041.jpg

お海苔とゆかりも引いてあります。
うーん、ほんと、美味満足って感じ。
近かったら、週一のペースで通いますわ。

DSCF0745_20110927124739.jpg

んで、とある試飲会の帰りには、
南森町、有名四川中華のお店、
“福龍園”。住んでたころは、週2回くらい通っていましたわ。

DSCF0746_20110927124739.jpg

夜のスーパー麻婆豆腐とは違いますが、
1口マーボーは、辛くしてもらって、十分満足。

DSCF0747_20110927124740.jpg

今日は、マーラー麺を注文。

DSCF0748_20110927124740.jpg

もちろん、辛い目でお願いしましたわ。
ここは、麺もシッコシコで美味しいのが特長なんだわね。
親父さんとも久しぶりにお話して、
汗だくで、福龍園を後にしましたわ。
いやあ~、満足満足!!








スポンサーサイト

テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ

純米吟醸とピノノワール、豪勢おうちディナー
いやあ、先週はシルバーウイーク。
でも、たまごんは全く関係なしで、
んでも、結構忙しくもあり、暇な日もあり、
ワインは、ソコソコ楽しんでいただけたかな??
今週もたくさんあります!

昨日はおうちでゆっくり、ごはんでした。
たまごん、チョーお気に入りのスーパー、
KOHYOは、南森町にもあり、空堀にもあり、
常にたまごんの大阪ライフを支えてくれている。
ここの、落合さんとは、昔イタリアにご一緒したこともあり、
親近感と愛着もヒトシオなんだわね。

DSCF0781_20110926123522.jpg

んで、昨日もお買い物して、いろいろゲットしましたわ。
これは、アメリカ産だけれど、生の天然本マグロの赤身。
御塩をしておき、30分程度放置。
水で洗い流し、キッチンペーパーでしっかり水分をふき取り、
表面だけをサッと炙って、
ねぎをどっさり、酢橘と御醤油を少々。

DSCF0784_20110926123522.jpg

中は半生で、もう最高だわね!!!

DSCF0785_20110926123522.jpg

本日のお酒たち。
当然お刺身には、

DSCF0786_20110926123523.jpg

これは、成城石井で1300円で購入しましたわ。
成城石井のPBのお酒。
いやあ~、たまごんは北陸のお酒が大好物だけれど、
これは、期待を裏切らない、素晴らしいのど越し、
スーっと、染み渡る、お料理を引き立てるお酒ですわ。

んで、写真にはないけれど、お鍋を賞味。
お肉の類はとにかく、KOHYOは素晴らしいんだわね。
今日は、鹿児島の黒豚のしゃぶしゃぶ。
もやしを一緒にさっとしゃぶしゃぶして、マキマキして、
ううーん、たまらんわ。

DSCF0787_20110926123523.jpg

合わせたのは、赤ワイン。
んでも、今日はしゃぶしゃぶと決めていたんで、
重すぎず、香り豊かな、ピノノワール。
これは、カリフォルニアのです。
初めてだったんですが、これが素晴らしい!!!
お店でも、5000円は切って出せるんではないでしょうか?
香りは、よく熟した、プラム香。
味わいは、ビロードのように、スルーっと、旨みが広がる。
豚の甘い、脂味ととてつもなく、旨くマッチング。
こりゃあ、すごいわ。

いあやはや、大満足な豪勢な、おうちディナー。
やっぱり、自炊はいいもんですわ。




テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ

やっぱり、素晴らしいお魚 須佐
先週は、木曜日までお休みなし、
んで、昨日の日曜日は、定休日。
ワイン会と有難いご予約で、かなり頑張りましたわ。
今週は、昼飲みびぎんで特価で、美味しいワインを出します。
500円100ML以上で、この味わい!!って
思っていただけるように、マスタの命のもと、厳選したんだわね。
泡、赤、白、ロゼもあるよーん。
23日、祝日ですわ。
今日は、京都からのお客様。
頑張るぞっと。

んで、木曜日のお休みは、
貴重な平日のお休みってことで、
ひっさし振りの、

DSCF0751_20110919124621.jpg

DSCF0750_20110919124342.jpg

空堀商店街から、少し入ったところ、
“須佐”
前~に見つけて、GWまでは、ちょうど良く
平日にお邪魔できたんですわ。

ご主人、覚えてくれていましたわ。

DSCF0752_20110919124620.jpg

今日は、ネタ前をキープ。

DSCF0753_20110919124620.jpg

純米の毛利から始め、
この日は3合、頂きましたわ。

DSCF0754_20110919124620.jpg

まずは、刺身ですわ。
たまごんは、しらさえびの湯引き、水しゃこ、
鰤の(もちろん天然)の自家製昆布締め、
を入れてもらって、盛り合わせを頂きましたわ。

DSCF0760.jpg

この鰤、たまらん!!!!
鰤って、こんな味するの???って、
ほんと、感動でしたわ。

DSCF0758_20110919124619.jpg

しらさえびは、甘くって、やわらかくって、
ちょっと、違うわ。
日本酒は、ススムススム。

DSCF0757_20110919124619.jpg

水しゃこは、我が里、愛知県知多半島の勝ち、かな。

他も、鯛と烏賊、も、大変美味しくて、
ほんと、お刺身って、こうなんだよね。
だから、お魚、美味しいんだよね。
んで、日本酒、万歳だよね。
たまごん、ワインのプロだけど、
これは、ワインじゃあないよ、でもワインは美味しいよ、
って、ほーんとに、感動する味でしたわ。

DSCF0761_20110919124722.jpg

続いて、毎日最近は、盛っている、
岐阜産の子持ち鮎の塩やき。

DSCF0763_20110919124722.jpg

子はたくさんあって、日本酒を招きまするが、
びぎんコンフィの勝ちですわな。

DSCF0764_20110919124722.jpg

ネタケースから、目光の自家製一夜干し、が、
たまごんを見つめていましたが、
ややお腹いっぱいだったんで、
先に、“大間の天然マグロの漬け丼”を注文。

DSCF0765_20110919124721.jpg

いやあー
マグロって、香るお魚なんだよね。
すんごいの、美味しいの。
ここ、須佐は、注文が入ってから、卸して、
ゴマをすって、タレと合わせてくださいますわ。

DSCF0766_20110919124721.jpg

んで、おまけに筋の部分を、別に下さった!!!
味わいが、深い。
確かに、筋はあるけど、それもかみ締めたい。
んもう~、本当に言うことないわ。
日本酒は、ススムし、もうたまらん。
これで、1,890円って、本当に素晴らしい。

しっかり満喫し、これだけの満足度で、
お会計は6600円。
日曜日、やってくれていたら、
遅くまでやってくれていたら・・・・
絶対、週一のお店ですわ。





テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ



プロフィール

食べ飲みたまごん

Author:食べ飲みたまごん
名古屋で生まれて育ち、
赤味噌をこよなく愛しつつ、
大学生活を東京で過ごして、
就職。 運命の!ワイン
と出会うことが出来ました。
素敵な先輩と
素晴らしい得意先のお陰で
日本ソムリエ協会認定
ワインアドバイザー、
その後イタリア専門商社に転職して、
同シニアワインアドバイザーを
無事に取得。
ニュージーランド、ホークスベイの
ホテルとワイナリーで
ゴージャスな自然を満喫した後、
大阪を楽しんでます。
調理師免許も持っているんで、
食べるだけじゃあなく、
お料理作るのも大好きで~す。

NZへのワインツアーも企画できます。
たまごんが同行して、10名様くらいからで、
お一人様25万円くらいです。
詳細はたまごんまで。

ワインに関するお仕事何でもOK。
ご自宅への出張もできます。
どしどしコメントへ、連絡下さいね。
お名前と電話番号、メールアドレスを明記ください。



最新記事



何人見てくれているかなあ~



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。