たまごんのワインと美味しいもん~
日本ソムリエ協会認定のシニアワインアドバイザー・たまごんは食べることと飲むことが大好き~ ワインは特別!!名古屋、東京、ニュージーランドを経て、今は大阪で食べ飲みしてまあ~す!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天満は楽しい、七福神
今日もあづいですね・・・
たまごん、頑張って試飲会に行きます。
金曜日のわいん屋に使えるような、
飛びっきりワインを探したいです。


さて、用事があって日曜日の夕方、西天満へ。
んで、ここまで来たから、天満へ。
天満市場、ぷらら天満でお買い物。
自分用の食材が安値でゲットでき、ご機嫌

んで、たまごん愛する、串カツの“七福神”へ。
このお店は、たまごんが一番最初、大阪に来たばっかの休日、
天神橋筋商店街をお買い物してたときに、
「100円ビール」が目に付き、
(しかも、スキクナイAビールでないのを確認)入店した。
んで、串かつなるものと、大阪のお出汁のおでん、
安い呉春、に感動し、串カツなるものは
肉だけでなく、鰯とか、鱧とかがあって、
これにも感動し、買い物ついでだったのに、
お会計~ってすると、1300円で。
こりゃあ、ランチじゃんって、値段に驚愕したんだわね。
そんな、思いで深いお店。

今日も写真はありません。だって、七福神はとっても小さいお店、
カメラは邪魔だと思います。
超繁盛店、お客さんも引っ切り無し、だから、とっとと食べて飲む。
終わったら、余韻を楽しむも、すぐ退店。
これは、お店への礼儀です。
飲まない食べない、しゃべるなら、お外へどうぞ、って思う。

で、買い物済ませ、覗くも、やっぱ、満席。
んで、来るときに見てた、天満駅のすぐ近くに
同じ名前の店、を、発見。メニューも一緒みたい、で
テクテクと歩き、くろくんの大好物砂肝ジャーキーをゲットし、

DSCF1856_20120730113621.jpg

こんな顔で喜ぶんだわね。

で、入ったけど、うーーーん、やっぱ、
大好物、れんこんも揚げ方がちいっと、違う。
おでんは同じ味に思われるが、何か、居心地も悪く、退店。
で、本店(?)に戻り、再び飲みなおし&食べなおし。
1杯目100円ビールは、2杯目も350円で安いんだわ。
大阪価格に慣れてしまったけど、名古屋では有り得ない価格だわね。
大えびや、鱧、鰯、茄子、などなどに、
今日の一番は、生の河豚。すごい清んだ味で、どらうま
そうこうして、いい気分なときに、さっきの天満駅前店の職人さんが登場。
いやあ~、伐悪かった。
さっきお会計のとき、明細も要求したし、
さすがに、すぐ5分前、覚えてるわな・・・
でも、悪いけど、本店のほうが美味しい、楽しめる。
ごめんな~、
その職人さん、嫌がらせのように私の隣で店員とおしゃべりし、
多分、そのせいか、帰りのお会計が2250円と、
結構、払ったにもかかわらず、愛想が悪かった。
やっぱ、七福神は待ってでも、天神橋筋商店街の本店に行こう!
と、強く心に誓って、
中崎町までうろうろ。

で、前から話題だった、フスマにかけろ 中崎壱丁 (麩)を発見。
夜は、醤油ラーメンだけなんで、そちらを、平麺のほうで注文。
ほう、浅利も結構しっかり入っていて、味もスルスル。
んで、580円は良心的だわね。
肝心の麺は、最初はシコシコだったんだけど、
伸びるのがちいーと、早いかな~って感じですわ、
んでも、大満足。

天5商店街??みたいな、市場を改装した、
屋台風な建物を出来てたし、ほうばの場所も見れたし、
八尾蒲鉾店にいけなかったのは、ちょっと残念だったけど、
南森町の理髪店で、顔そりも出来たし、
南森町KOHYOでもお買い物も出来たし、
いやはや、満足な日曜日でしたわ。


スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:心と身体

本日7月27日金曜日11:00PMから
皆さん、こんにちは。
あづい~ですね。
昼からなんか、飲みたいわあ~。。

で、今日は金曜日、わいん屋びぎんです。
今日は、あづいんで、白を美味しく空けたいなあ~とか思っています。
超プレミアムな、感じのを。。。
マスタOKは出ると思いますが、
とっておきの、プーィイフュイッセとか、いーなーと。
赤は、考え中です。
ブルゴーニュではなく、あえて、濃いクローズエルミタージュとか、
ひっさしぶり、に、美味しいかな~とか。

絶対、美味しいって自負してるんで、
もしよろしかったら、夜中2時まで開いてますんで、
是非是非、お越しくださいませ。

テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ

榊原カレーと、天神祭、西天満、北新地
あづいいいい・・・ですね。
昨日は久しぶりの平日休み、
で、ランチから精力的に動きましたわ。

DSCF1896.jpg

まずは、北新地のお肉の名店“榊原”
水曜日だけ、限定でカレーランチがあると聞き、
その昔から551嬢がお好きだったとの情報を思い出し訪問。

DSCF1895.jpg

外構えからは、そんな高級感はないんですが、
夜は、20000円以上らしいですわ。
マスタは、夜しか来た事がないんだって。
Tボーンステーキなんか最高らしい。
んで、夜も〆にカレーが出るんだって。
名古屋の名店、鎌田を思い出しましたわ。
鎌田のタンと、Tボーン美味しかったなあ~。。。

DSCF1892.jpg

で、ここ榊原のお昼カレーは、野菜かビーフ。
辛さは8段階、551嬢の前情報で、最高辛いのはイカンということで、
7で注文をしましたわ。
ビールも飲みたかったけど、ガマン。。

まずは、噂に聞いていた、薬味とサラダが登場。
いろんな、カキコミからも、サラダはもうちっと・・・・
予想どうりでしたわ。

DSCF1894.jpg

来ました、野菜ごろごろしてます。

DSCF1893.jpg

ご飯の盛りは普通サイズですわ。
んで、食べました。
お野菜にセロリが入っていたのには、ギョ!!としましたが、
何の、何の、ゆっくり焚かれているのか、セロリの味はしません。
カレー自体は本当に、さらっとして、ルーって感じではありません。
いろんな味がして、ほんと、美味しかったですわ。
んで、この薬味がね、たまごん的には、
塩辛と、辛いパラペーニョ??みたいなやつがお気に入りでしたわ。

んで、いったん、用事で難波高島屋へ。
そして、暑いんで、うろうろ、地下街をお買い物して、
この日は1日地下鉄券を買っていたんで、
日本橋まで歩きましたわ。

DSCF1900.jpg

正宗屋でいっぱいだけ、ビール、とか思っていたら、
水曜日定休日って忘れていて(木曜だと思っていたんだわね)
この看板に惹かれて

DSCF1901.jpg

眠眠 虹のまち店へ。

DSCF1898.jpg

ほぼ一気しそうになった、サッポロ黒ラベルと、

DSCF1899.jpg

餃子は、べちゃべちゃで、残念な感じ。
半分残しましたわ・・・

んで、気を取り直し、帝国ホテルのラウンジで、
天神祭花火でも、見ようかと思いきや・・・
天満橋と南森町で、あまりの人の多さに、断念・・・。

こっからは、写真ありません。

お目当てのたまごん的、大阪NO1居酒屋、
でもお味は割烹近いお店、“吉峰”さんへ。
リンク張ろうとして、確認しましたが、
食べログって当てになんないなって、再度確認しましたわ。
場所だけ確認くださいね。
天神さんなんで、なんと、プレモルが350円!!!
鱧の炙り、甘くて甘くて、最高。
鯖の昆布〆、お造りに、天然平目の信州蒸し。
これは、お蕎麦を平目で巻いて蒸しあげたの。
お出汁が濃厚で最高だった。
そして、ここの名物、鱧コロッケ。
んで、紅しょうが入りの出し巻きで終了。

んで、北新地へ、天神さんのせいか、
数台乗車拒否された・・・浴衣着てるから、近いて思われたんだろうね。

で、2軒どうしても、訪問したかったお店へ。
有名店なんで、写真ありません。

まず、電話して確認したら、満席だった
マツケン食堂

で、時間潰しで、うろうろして、ようやく開いたんで
立ち飲み満席店スリールへ。
すっごい、繁盛店でした。
さくっと、白ワイン、麦焼酎、ビール、と、
3杯飲んで、ポテサラは、濃厚で美味しかったですが、
メニューがないので、ちょっと、ドキドキしましたわ。
1200円なり。

で、もう、空いてなかったら、アキラメヨウと、
マツケン食堂へ。
ちょうど空いたところで、白ワインを2杯グビグビ。
突き出しは、お魚系のテリーヌで、美味しかった。
んで、とろとろスクランブルエッグ オマール海老ソース
なんて、いう、たまごんの大好きなもの、があったので、注文。
こちらもすっごい流行っていて、
人間ウオッチングをしながら、終了。3800円なり。

歩いている人も、道の広さも、
たまごん的にはキタはいいなあ~と思いましたわ。
また、来たいですわ。

と、一番うれしかったのは、フツーのサラリーマンのおじさんに
「おねえさん、店どこなの?」と声掛けられた。
おお~、いくら浴衣着てるからとはいえ、
そんな、キレイどころに見えるなんて。。。
も~、新地大好き

そうそう、明日金曜日は、「わいん屋びぎん」です。
ワイン飲んで頂きたい!!!と、ツトに最近、強く切望しております。
キタに負けない、スペシャルなワイン開けます!
26:00まで皆さん、お待ちしております。



テーマ:今日の出来事 - ジャンル:心と身体

金曜日の夜
みなさん、こんにちは。
あいかわらず、あづい・・・ですね。
ちいいっとも、更新しないのに、見てくださり、感謝です。

さて、今日は、文字だけでお知らせします。
昨日から始まった、久しぶりのワイン会は、
今日も明日も超満席を頂、感謝です。
今回のワインたちも、マスタのお料理に想像通りマッチしてくれて、
お客様の評判も上々で、うれしいです

さて、少し前から、金曜日の夜中、
11:00から日付が変わって、2:00までワインバーみたいな感じで
びぎんは営業させてもらっています。
ワインは、完全に任せてもらえるので、
本当にやりがいを感じています。
普段グラスでは絶対開けられないような、
ヴィンテージもののブルゴーニュや、味わい豊かな白、
各1種類ずつを、とってもお値打ちに開けています。
本当は、2、3種類ずつは開けたいのですが、
まだまだ・・・、お客様お待ちしております!

で、今までに開けたものを少し、ご紹介。

赤ワイン
その1 ショレイボーヌ 2005
当たり年の、2005、この作り手は、ゲさんという、頑固おやじなのですが、
本当に力強い、底力のあるワインを作ってくれます。
も、も、も、ピノノワールらしい、干したイチジクや、プラムのいい香り。
香りだけで飲めそうな、そんな、美味しいブルゴーニュでした。

その2 オークセイデュレス 2008
これは、ヴィンテージは若いのですが、
驚くほど完成度が高くて、すでに、きちんと飲めます。
残念ながら、売れ残ってしまったので、
私が頂きました。
哀しいですが、うれしかったです。
本来なら、赤ワインに使う言葉ではないですが、
すっごい、ヴァニラ香が、ゴンゴンするんです。
また、本当に甘いジャムのような煮詰めた香りが、
グラスの最後の一滴や、最後の瓶の底から、御鼻目掛けて向かってきました。

その3 スペイン プリウラート
これは、スペインながら、カベルネ、メルローそこに
ちょっとだけ、ガルナッチャがブレンドされています。
田舎くさい、なんともいえない、泥臭い感じは全くなく、
洗練された、渋みと濃さを兼ね備えた、スーパー赤ワイン。
こういったタイプがお好きな方に、お代わりしていただき、完売!

白ワイン 
その1
ボルドー シャトーラレイル トップ キュベ
ソービニヨンブラン、セミヨンのブレンドですが、
樽熟成させているため、も、も、リッチな仕上がり。
淡~い、カマンベールなんかと、相性抜群な感じ。
か、食事だったら、たっぷり脂の乗ったサーモンのグリル。
おお、想像しただけで、よだれ出てきた・・・。
普段クラスのシャルドネが、かき消されてしまいます。
通常のグラスワインと比べていただいて、
「全然違う!!!」と喜んでいただけました。

その2
南フランス リムーオータン
聞きなれない、フランスのAOCですが、
これは、シャルドネ100%のじっくり、樽熟成。
ワインだけで、飲める感じのシャルドネらしいシャルドネ。
あては、いらない!とさえ、言ってしまえるような白ワイン。
どんな方でも、「美味しい!」って言って頂ける様なワインでした。

さて、これからも、ガンガン、マニアックなワイン用意します。
ちなみに、これらは、ワイン会でさえ使えないような、ワインです。
深夜1杯だけ、ちょっと、物足りない、
贅沢なワインを〆に、って言う方、是非飲みにいらしてください。
(もちろん、1杯だけでなくてもいいです、はい(笑)
そうそう、グラスも、通常と違うものでお出ししています。

では、今日明日と頑張ります!!!



テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ

名古屋の名店
はい、暑いです。
そして、全然更新しない・・・すいません。
今日は珍しい連休。たまごんは、名古屋で過ごしておりまする。
くろくんは、相変わらず、めっちゃ、かわいい。

DSCF1880.jpg

玄関でちょこんと、お座りして、

DSCF1879.jpg

こんな顔して、

DSCF1878.jpg

こんな顔して

DSCF1877.jpg

待ってくれております。
お散歩にも一緒に行きました。

DSCF1873.jpg

たまごん的に、名古屋でしかない、名店を数店。
まず、和菓子の川口屋。
名古屋の繁華街、錦3にあります。
おお~、たまごんのお酒人生の発祥の地。
東京は言わずもがな、
京都でも、ここ以上のお茶菓子には出会えなかった。
特に、道明寺粉を使ったきんとんが最高。
ここのきんとんは、もちろんサツマイモではありませんよ。

DSCF1809.jpg

もういっちょう、和菓子のお店。
“芳光”

DSCF1810.jpg

ここも、茶和菓子だが、ここでは、わらび餅のみを食べましょう。
わらび餅といっても、普通のんではありません。
徳川園の近くにあります。

DSCF1811.jpg

DSCF1806.jpg

大概は大阪のほうが美味しくて安いと思うが、
絶対だめなのが、天ぷら。
ここ、“小野”のオヤジさんが揚げる天ぷらは絶品。
かき揚げが好き。

DSCF1803.jpg

と、これ、玉天。
ここにしかない、似たのはあるけれど、

DSCF1804.jpg

ここ、小野の玉天は、海苔に包んであげてある、

DSCF1805.jpg

もちろん半熟。絶品です。
ほかにも、イカの塩辛が名品。
お酒は桜正宗、しかもその土瓶が鉄瓶で、美味しすぎる。

DSCF1807.jpg

JR、地下鉄の千種駅から徒歩5分程度かな。
古くからの街ですが、繁華街からは離れています。
1年半くらい前に引越しして、すごく広くなってキレイになりました。

DSCF1801.jpg

そして、名古屋のサンドイッチと言えば、ここ。
“コンパル”
皆さんご存知の方も多いはず、
ちなみに、ここのアイスコーヒーは隠れた名品。
たまごんは、野菜サンドと玉子サンドが好き。

DSCF1802.jpg

でも、平日は毎日日替わりでいろんなサンドイッチが安くなっているので、
そん時に買う、ポークカツも中々良いですよん。

DSCF1800.jpg

何店舗もありますが、たまごんは、栄の地下でよく買います。
まだ、他にもありますが、
とりあえずとっておきの店です。



テーマ:ご当地名物 - ジャンル:グルメ



プロフィール

食べ飲みたまごん

Author:食べ飲みたまごん
名古屋で生まれて育ち、
赤味噌をこよなく愛しつつ、
大学生活を東京で過ごして、
就職。 運命の!ワイン
と出会うことが出来ました。
素敵な先輩と
素晴らしい得意先のお陰で
日本ソムリエ協会認定
ワインアドバイザー、
その後イタリア専門商社に転職して、
同シニアワインアドバイザーを
無事に取得。
ニュージーランド、ホークスベイの
ホテルとワイナリーで
ゴージャスな自然を満喫した後、
大阪を楽しんでます。
調理師免許も持っているんで、
食べるだけじゃあなく、
お料理作るのも大好きで~す。

NZへのワインツアーも企画できます。
たまごんが同行して、10名様くらいからで、
お一人様25万円くらいです。
詳細はたまごんまで。

ワインに関するお仕事何でもOK。
ご自宅への出張もできます。
どしどしコメントへ、連絡下さいね。
お名前と電話番号、メールアドレスを明記ください。



最新記事



何人見てくれているかなあ~



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。