たまごんのワインと美味しいもん~
日本ソムリエ協会認定のシニアワインアドバイザー・たまごんは食べることと飲むことが大好き~ ワインは特別!!名古屋、東京、ニュージーランドを経て、今は大阪で食べ飲みしてまあ~す!!
今日は金曜日、わいん屋びぎんです
こんにちは、今日は暑いですね。
最近文字ばかりの更新で申し訳ないです。
全く余裕のない日々・・・
秋に差掛かるころは、試飲会もてんこ盛りで
頑張って、しっかり、試飲しないと、あとで痛い目にあいます。
やっぱり、ワインのプロとしては、どこに行っても、
「あ、このワインだ」とわかるようにしたいです。
どーら悔しいのは、「美味しい!!でもこれ知らん・・・」と思うとき。
うーーーん、頑張らんといかんわ。
自己投資も必要ですしな。

というわけで、今日のワインを紹介します。
白は、最近、超お気に入りにのフェヴレという、作り手のもの。
白はどれも美味しいですけど、このスタンダードのAOC
ブルゴーニュ・シャルドネは、他のとは、ぜんぜん違います。
フランスの底地から見たり!です。
濃いながらも余韻は繊細、エレガントです。
とにかく、飲んでください。という、感じですわ。

赤は、南フランス。AOC的には、ヴァンドペイですが、
これまた違いますわ。
じつは、この作り手は、いわゆるビオワイン。
たまごん的には、ビオワイン狂信者ではありません。
ビオだったら何でもいいという、そんな流れは大嫌いです。
ただ単に、飲んで、その濃厚さとうまみの強さに、呆然としたんですわ。
はい、これも、ワインだけ1杯だけで満足できる味わいです。

秋の夜長、と感じられるようになってきた今日この頃、
今宵は、びぎんへどうぞ。
夜中2時閉店まで、頑張ってお待ち申し上げております!!!


スポンサーサイト

テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ

谷町6丁目 ワイン処 Le Page(ルパージュ)
とってもいいお店を見つけました。
カメラ忘れたんで、写真はありませんが、
本当に美味しい、そしてお値打ち過ぎるほどのお店でした。

ワイン処 Le Page(ルパージュ)
たまごんのおうちのご近所、空堀商店街から少し入ったところに
先週宣伝なしでオープンなさったそうです。
あんまり、いいお店なんで、先に書いてしまいます。

でも、こちらは、店名に「ワイン処」って書いてありますから、
ワインを楽しまない方は遠慮なさったほうがいいかもしれませんね。
やっぱり、お客だからってお店に対しての敬意は払うべきだと思います。
安いから、オープンだから、フェアー中だから、イベントだから、・・・・
だからそれだけって、お店に対して失礼だと思います。
たまごんは、白のグラスを3種類制覇、
スパークリングを1杯、赤を1杯と、堪能しましたわ。
生ビールもエビスですから、安心ですわな。

たまごんが頂きましたのは、
手羽先のコンフィ、エスカルゴのココット焼き、
新鮮野菜のバーニャカウダ(ソースが最高!!でしたわ)
活オマールえびのお料理、半身で。
んで、マグレ鴨のサルミソース。
1皿のポーションが少ないのも、うれしい限りでしたわ。
すべてのお料理に特筆すべきなのは、ソースが素晴らしいってこと。
これ、最近いろんなお店で感動できないことが多い。
ただ単に、オリーブオイルとか、生クリームとか、発酵バターだとか、
高価な素材を焼いてそのまんま・・・みたいな。
こちらのシェフは、たぶん、きちんとしたフランス料理を身に着けていらっしゃる。
そして、その腕を、現在のこのカジュアルな1皿に表現している。
そんな、1皿に感動を覚えました。
久しぶりに、ソースをすべてパンで拭いました。
流行のきれいな、チョンチョンした、そんなデコレーションはない。
んでも、食べるとその底力が感じられる。
そんな、素敵なお料理たちでした。

このお店、今回は全部〆て6000円ちょい。
あれだけ飲んで、びっくりなお値段です。
まだまだ、オープンしたてなそうなので、
どんな展開になられるかわかりませんが、
たぶん、すぐ人気店になられるでしょうね。
たまごんも、せっせと通いたいお店ですわ。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

今日は金曜日、わいん屋びぎんです
ようやく、クーラーをつけんくってもいい季節になってきましたわね。
うん、秋はいい季節だわ。

んで、今日はワイン屋びぎん。
金曜日、明日は祝日の昼のみびぎんで、
ワイン漬けの連日だけど、頑張らんといかんわね。
今日のワインは、白はシャブリです。
というと、なあ~んだ、シャブリかって・・・思われてしまいますが、
このシャブリは、本当の本物シャブリです。
シャブリって、有名だから、本当にたくさんありますが、
びぎんでは、オープン以来ずっと同じ作り手です。
インポーターも変わってしまいましたが、んでも、同じ作り手のシャブリです。
ただ、酸っぱくて、キツイ、シャブリではありません。
是非、お試しいただきたい!!です。

赤は、これも珍しいですわな。
ボルドーのはずれ、コートデュマルマンデっていう、AOCですわ。
カベルネ、メルロー、フランの王道のブレンドに、
少~しだけ、シラーを混ぜるという、小憎いブレンド。
んで、この作り手は、飲み頃になるまで出荷しないんですわ。
今日のは2005、そう、大当たり年のビックヴィンテージです。

2週連続で、タイ記録更新中なので、
もしよろしければ、このとびっきりワインを、お楽しみいただきたいです!!!
お待ちしております。

DSCF1053.jpg

かわいい、くろくんの画像で〆ます!
昨日も、お客さんに褒められまして、メッチャうれしかったですわ。

テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ

連休は開田高原へ、そして、名古屋最高の焼き鳥で〆て
いっぱい、書きたいんですが、
とりあえず、いろんなソフトを入れたりしてるんで、
今日は、

DSCF1026.jpg

かわいいくろ君の写真で。



テーマ:今日の出来事 - ジャンル:心と身体

今日から連休と、金曜日・・
今日と明日は連休です。
たまごん、久しぶりに、長野県開田高原で、
くろくんと、遊んできます!!
楽しみっす!

んで、怒涛の週末も終わりました。
金曜日のわいん屋びぎんは、またタイ記録更新の模様でしたが、
ずっ~っと、何年もご贔屓のお客様が
とてもお洒落にワインを楽しんでくださり、
ワインの味の違いにも敏感に反応してくださり、
とーーーっても、うれしかったです。

さて、さて、今週こそ、ちゃんとした記事あげますね。
では、行ってきまあーす

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:心と身体

今日は金曜日、わいん屋びぎんです
なんか、雷ゴロゴロで、大雨警報の大阪・・・
ケッタで行けないと、非常に不便なたまごん・・・

今日は金曜日、びぎんはワインで、深夜営業しています。
夜中の2時閉店です。
頑張ります!!!!

今日は、モンサンミッシェルからムール貝が届きます。
それに合わせて、貝類とは相性のよい、
それ専用に作られた、その名も「ロイヤルオイスター」という白ワイン、
赤は、これこそ、飲み頃が少なくなって、
今は貴重な赤ワイン、ボルドー、ペサックレオニャン。
AOCボルドーや、AOCオーメドック、は比較的多く見つけられますが、
サンテステフや、ペサックレオニャン、グラーブなどは、
なかなか手に入らなくなってしまいました。
今日のは、ヴィンテージ2006。
しっかり、香りだけでも楽しめちゃいます。

先週は、最低記録をタイにしそうな感じでした
皆さんよろしければ、ワインを楽しみにおいでくださいね。

テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ

今日は金曜日、わいん屋びぎんです
みなさん、こんにちは。
今日も暑いですわな

んで、今日は金曜日です。
びぎんでは、わいん屋びぎんを開催します。
夜中2時まで、普段グラスで提供できないような、
高級ハイクオリティワインをご用意します。

今日の目玉は、白ワイン。
イタリア北部、フリウリディヴェネチア州のワインです。
ここの有名メーカー、ヴィエディロマンスは、たまごん的に、
すごい力入れて売っていたワインメーカーなので、
大変思い入れがあります。
そんな、メーカーの白ワインです。

シャルドネ100%ですが、すごくきめ細かい、
濃いだけでない味わいが美味しいです。
これには、パテですね。。。
マスタのパテは、本と、出来がいい!です。
あ、ムール貝もクリーム仕立てにしたら、よく合いますわ。

もちろん、赤ワインもございます。
今週は、ワインをちっとも売ることができませんので、
是非是非、ワイン薀蓄を語りましょう!
お待ちしております

テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ

天王寺森田屋
今週もずっと、変な天気ですね。
先週は金曜日、土曜日とワインを販売させていただけました。
うれしかったです。
やっぱり、安いとか高いでなく、それぞれの味わいで選んで
たくさん、飲んでいただけると、うれしいですわ。
最近びぎんは、ワインリストをマイナーチェンジしました。
んで、5000円以上が大変充実してきました。
大分とお値打ちと思います。
是非、お試しを!!!
今週は・・・大分と淋しいんで、わいん屋びぎんは頑張れるとうれしいです。。。

さて、そんな先週の日曜日は、ずっと、目をつけていた、
天王寺の森田屋さんへ、昼飲みへ出かけましたわ。
天王寺って言っても、たまごんのおうち方向からは
入り口のほうなんで、結構近いです。
お店は15:30オープン。
んだもんで、15:40くらいに到着!
でも!!!すでに超満席!

このお店、もう有名なんで細かいことは言いません。
ただ、写真ありません。
カメラは持っていきましたよ。
けど、オープンしてすぐ満席で、
女将さんはメニューのコピーさえできない状態、
そんな、お客さん満杯のお店で、「カシャカシャ」は失礼だと思ったから。
そういう、紹介の仕方しなくても、
絶対わかる、圧倒的な素晴らしさがありました。

たまごんは、まず、キリン大瓶で喉を潤し、
(残念ながら、生は小中大と、ありながらA社だったんで・・・)
ウニウニ~って動く大アサリ、鬼アサリ、ほっき貝などが、登場!!
てな感じだったんで、当然注文。
すぐに出そうな、ゴマ豆腐で、他お料理を待ち待ちしていましたわ。
でも、この次々お客様ご来店にもかかわらず、
結構、お料理は速く出てきましたわ。
スゴイ!!!!
日本酒は、こだわりのお酒が、大概純米酒で600円くらいから。
コップは小さいけど、十分な満足でしたわ。

んで、このお店は常連さんのお品がいい!!
何も、ざーます系ではない。
しっかり、飲む。ヘベレケ系でもある。
芋焼酎と瓶ビール同割りで召し上がっておられた、
お隣のおじさんには負けましたわ
そのおじさんも、決して誰にも絡むことなく、
こまめに飲み物とつまみを注文し、すんなり退店。
そして、自分のテーブル周りを、自分のおしぼりで吹き上げたんだわね。
スゴイ!!見上げた、常連様!!
ちなみに、その反対側の常連様も同じ感じ。
本当に安心して飲めましたわ。
お話を少しさせていただいたのですが、
本店は西成とのこと、んで、「又来て、応援してあげてね」って。
それが、少しも、くどくなく、絡んでもこない。
んーーーも、たまごん、こういうおじさん大好きだわ。
残念ながら、用事があったので、退散しなくてはいけなかったのですが、
もう少し、この空間を楽しんでいたい、
料理もお酒も、雰囲気も、常連さんも、もちろん、ご店主も
すべてが、素晴らしいお店でした。

絶対、また、再訪問だよね。
食べて飲んで、長居しない。
そんな、当たり前な、でも、当たり前でない今日この頃、
この、森田屋さんは、それを、気持ちよく楽しめる、めっちゃ、お勧めのお店でした。


テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ

赤エイのお料理
今日のびぎんには、赤エイのお料理が登場します。
たまごんも、最初聞いたときはとか、思いましたが、
試食させていただき、めっちゃ感動!!!
麺ばっか食べているマスタですが、
やはり腕は本場フランス仕込み。
素晴らしいフランス料理です。

というわけで、このエイ料理に合う、とびっきり、
白ワインを、金曜日じゃあないけれど、
開けちゃいましょうかね。。。
マスタよろしく。

というわけで、今晩も是非是非!!びぎんへお出でくださいませ。

テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ



プロフィール

食べ飲みたまごん

Author:食べ飲みたまごん
名古屋で生まれて育ち、
赤味噌をこよなく愛しつつ、
大学生活を東京で過ごして、
就職。 運命の!ワイン
と出会うことが出来ました。
素敵な先輩と
素晴らしい得意先のお陰で
日本ソムリエ協会認定
ワインアドバイザー、
その後イタリア専門商社に転職して、
同シニアワインアドバイザーを
無事に取得。
ニュージーランド、ホークスベイの
ホテルとワイナリーで
ゴージャスな自然を満喫した後、
大阪を楽しんでます。
調理師免許も持っているんで、
食べるだけじゃあなく、
お料理作るのも大好きで~す。

NZへのワインツアーも企画できます。
たまごんが同行して、10名様くらいからで、
お一人様25万円くらいです。
詳細はたまごんまで。

ワインに関するお仕事何でもOK。
ご自宅への出張もできます。
どしどしコメントへ、連絡下さいね。
お名前と電話番号、メールアドレスを明記ください。



最新記事



何人見てくれているかなあ~



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する