たまごんのワインと美味しいもん~
日本ソムリエ協会認定のシニアワインアドバイザー・たまごんは食べることと飲むことが大好き~ ワインは特別!!名古屋、東京、ニュージーランドを経て、今は大阪で食べ飲みしてまあ~す!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワインもとびっきり! お魚満載!!
こんな時間にたまごんです。

今日は、あんまり、いい感じでワインが入荷。
そして、それに合う、とびっきりのお魚が満載です。

天然の平目、鯛、しかも活〆!
生の鱈、白子に、生の紅鮭。

それに、飛騨牛も。。。

ワインはイタリアシリーズですが、
お魚の底力に負けない、力強いヴェルメンティーノ!
赤は、渋すぎない、しっとり飲める、カベルネソービニヨン。
もち、グラスでご用意。
他にも、数種類はありますよん。

DSCF1345.jpg

くろくんは可愛いので、関係ないですが、写真貼っときます。

では、よろしければ、ぜひ、お寒い中、本日は、びぎんへ。
6時からオープン、11時閉店ですが、
頑張って、お待ちしております!

06-6211-1240、お電話もじゃんじゃんお待ちしております。


スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:心と身体

たまごんのお正月休み2013(遅!! 続き
連休は三朝温泉で、いいお湯と、活蟹に癒されたワタクシ。
はい、また頑張っております。

旧正月も過ぎたというのに、すいません、こんな記事で。
でもって、お正月は、たまごん一家、
両親、たまごん、くろくんで、

名古屋→広島(途中泊)→熊本
→たまごんは、熊本空港から帰阪
→両親とくろ君は、四国を経て帰名古屋。

という旅行日程ですわ。
お正月は、ずーーとお、高速が安いからお値打ちですわ。

DSCF1302_20130128115347.jpg

DSCF1301.jpg

車の中では、自分のハウスで、お利口なくろ君。
でも実はあんまり車が好きではない。
何とか、休憩しつつ移動。

DSCF1303.jpg

広島に着き、まずは、広島でお参り。
中学の修学旅行で来たけど、
やっぱり、ここには来なきゃあいかんと思う。
たった、50円の入館料。
お正月で大混雑で、外人もたくさんいた。
深く深く、考えて、鎮魂の祈り。

で、広島平和公園を後にし、
宿泊先は、広島で唯一犬宿泊可の旅館。
これが・・・・
写真もありません、絶対宿泊してはいけない、と
ツヨク、思う久しぶりの宿でした。
広島では広島焼きを満喫し、翌日熊本へ向け出発。

で、途中に下関に寄りました。
唐戸市場です。

DSCF1314.jpg

平日は、普通の市場なんですが、
土日はお魚屋さんが、色々販売してくれて
それをその場で食べれるんです。
フグはもちろん、から揚げや、マグロの数々、
鯨、他天然のお魚のお寿司など。
この日は休市だけど、お正月の金曜日ってことで、
特別開催されていました。
駐車場に入るのにも大行列だわ。

DSCF1305.jpg

色々見ましたが、もおお~すっごい人ですわ。
買うのも大変な中、たまごん一家の戦利品。

DSCF1308.jpg

DSCF1309.jpg

DSCF1306.jpg

天然のフグのから揚げや、
このぼたん海老も最高でしたし、
本マグロの脳天や、ほほ肉は、もお最高!
んで、安いんだわね。
母は、鯨が大好物で、頬張っていましたわ。
ちなみにこのお店で買った、天然フグの白子、
たまごんの手のひら1個半分くらいの超でかい一品。
見たことない様なので、1個しかなかった。
9700円とお値段もお値段だが、
これは迷いなく購入。
そして、この後、この白子に狂喜乱舞したのでありましたわ。

DSCF1313.jpg

ほんと、この市場はオススメです。
河豚って、大阪もいっぱい安く楽しめるけど、
天然ものって、すごく少ないし、とっても高いわね。
でも、この下関の市場なら、ちゃんと捌いてあるし、
そんなに高くありません。
白子も、たまごんのは、特別で、帰りに再び寄った両親も
見つけることはできませんでしたが、
普通の大きさだったら、2000円程度であるし、
河豚も身のほうも、3000円くらいで手に入る。
ちなみに、たまごんは、大好物の、アラのほうを食しましたが、
もももも。。。。信じられないくらいの味わいでした。
今まで食べてた河豚はなんだったのか??って思ったわ。
こんくらい味の差があるとも、思っていなかった、
わが身の不覚を思い知りましたわ。

DSCF1304.jpg

んで、あれが有名な、関門大橋だわね。
下関と九州の門司港を結んでるんだわ。

DSCF1328.jpg

んで、着きました。
御宿 小笠原
ここに2泊します。
これが、ペットと一緒に泊まれるんだけど、
こういう感じで完全に1つずつ離れの造りになっていて、
各部屋に温泉(源泉掛け流しです)が引かれているんだわ。
食事は、後で書きますが、またメッチャ最高で、
(たいがい、ペット同伴のお店は、人間のご飯がマズイ・・)
園内にもたくさんドックランもあるし、
いろんな、犬のための仕掛けがあり、
しかも、床暖房で、くろくんもぐっすり!できるという仕組みなんだわね。
んで、そんな高くないし、
ほんと、ここ最高の宿ですわ。
絶対また来ると両親と誓いましたわ。

んで、お風呂でゆっくりした後は、
お待ち兼ねの晩餐へ。
席数は限定ですが、ワンコと一緒に食べられるスペースもありますわ。
んでも、くろくんは、一緒に食べると、
クレクレ攻撃が激しいので、お部屋でお留守番。
この旅行は、びぎんの大変大切なお客様で、
わんこ大好きご夫婦が、くろくんにと、下さった
いろんな、おやつが大活躍。
くろくんが、大変気に入っちゃって
お留守番のときも、これさえ与えれば、おりこうさんなのです。

DSCF1315.jpg

じゃーんと、美味しそうですわ。

DSCF1317.jpg

熊本名物馬刺し

DSCF1318.jpg

鱒は近所で養殖されているらしい。

DSCF1319.jpg

大好きなあおさのりと自家製湯葉の和え物。

DSCF1316.jpg

この黄色いのは、ますの卵。
いくらともまた違って大変美味しかったわ。

DSCF1322.jpg

熊本といえば、麦焼酎というわけで、
ボトルで注文。

DSCF1321.jpg

こんな懐かしい、アイスペールが登場。

DSCF1323.jpg

この陶器の湯飲みがおしゃれでよかったわ。


DSCF1326.jpg

やっぱり来ました、

DSCF1324.jpg

和牛は熊本牛、これも美味しかったわ。

いやあ、ほんと、大満足な夕食でしたわ。
くろくんと、一緒に熟睡後、明日は、天草へ行きます!












テーマ:ご当地名物 - ジャンル:グルメ



プロフィール

食べ飲みたまごん

Author:食べ飲みたまごん
名古屋で生まれて育ち、
赤味噌をこよなく愛しつつ、
大学生活を東京で過ごして、
就職。 運命の!ワイン
と出会うことが出来ました。
素敵な先輩と
素晴らしい得意先のお陰で
日本ソムリエ協会認定
ワインアドバイザー、
その後イタリア専門商社に転職して、
同シニアワインアドバイザーを
無事に取得。
ニュージーランド、ホークスベイの
ホテルとワイナリーで
ゴージャスな自然を満喫した後、
大阪を楽しんでます。
調理師免許も持っているんで、
食べるだけじゃあなく、
お料理作るのも大好きで~す。

NZへのワインツアーも企画できます。
たまごんが同行して、10名様くらいからで、
お一人様25万円くらいです。
詳細はたまごんまで。

ワインに関するお仕事何でもOK。
ご自宅への出張もできます。
どしどしコメントへ、連絡下さいね。
お名前と電話番号、メールアドレスを明記ください。



最新記事



何人見てくれているかなあ~



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。