たまごんのワインと美味しいもん~
日本ソムリエ協会認定のシニアワインアドバイザー・たまごんは食べることと飲むことが大好き~ ワインは特別!!名古屋、東京、ニュージーランドを経て、今は大阪で食べ飲みしてまあ~す!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまごんのお正月休み2013(遅!! 最終編
今日は代休で、お休み。
ありがたや、いつもどうりの行動パターン、お掃除は念入りに。
お昼は、最近大のお気に入り、ご近所の〝和〟さんの
ご主人から聞いた、谷六のとん八のミックスフライを賞味。
ご主人のご指摘どうり、柔らかいヒレカツに、
ちっちゃめのクリームコロッケと掛けられたデミグラスソースが最高だった。
へへーーん、と、ドラ大満足のご昼食でした。

んで、桜も咲いてるのに、いい加減にしないかん、お正月編ですわ。
天草ウマウマお魚天国の翌日は、
高千穂境へ行く事になりましたわ。
名前を聞いたことはあるけど、神々の場所みたいな感じで
アンマ実感がなかったんですわね。

DSCF1372.jpg

とにかく、超田舎道を行きます。
でも景色はいいに~

DSCF1373.jpg

途中に寄りました。

DSCF1374.jpg

昔の鉄道トンネンが、今は、あの焼酎メーカー「くろうま」の
貯蔵庫となっているんですわ。
くろうまは麦で結構安くて、たまごんも時々買いますわ。

DSCF1377.jpg

んで、着きました。やっぱり、本宮にてお参りをば。

DSCF1376.jpg

天照大神の像ですわ。
このあと、万の神が集まったといわれる場所を
宮司さんの説明と共に見学しましたが、撮影は禁止ですわ。
だんだん、神々しい気持ちになってきました。

DSCF1378.jpg

DSCF1381.jpg

途中の景色もとてもきれいです。

DSCF1380.jpg

DSCF1379.jpg

ここが、万神が集まり談義した場所ですわ。
もう、すごい、何とも言えない気持ちになりましたわ。

DSCF1382.jpg

DSCF1383.jpg

DSCF1384.jpg

途中の川も水の透明度がすごい!

DSCF1386.jpg

DSCF1385.jpg

天から神様が降りてきている感じです。

DSCF1391.jpg

本宮を後にして、名勝地へ。

DSCF1392.jpg

よく、テレビなんかで見る映像が!

DSCF1388.jpg

本当は下へ降りて、ボートに乗れます。

DSCF1393.jpg

しかし、全くの手漕ぎボートで、滝つぼの近くでぶつかり合ってるボートも発見。
自信のないたまごんと、何もできない母に、父への負担は重く、
諦めてうろうろしましたわ。
んでも、すごい、きれいで、この日は暖かく、いい1日でしたわ。

たまごんは、このあと熊本空港へ、
大阪伊丹へ帰るんですわ。
両親とくろ君は、もうちっと、ゆっくりとしてから名古屋へ。
この熊本、いいとこなんですが、田舎なのにすごい渋滞するんだわね。
これが、いかんわ。車社会なのに、身動きが取れん!
んで、くろくんと名残を惜しんで別れたあと、

DSCF1397.jpg

こんなポスターを発見、

DSCF1395.jpg

2杯と、

DSCF1398.jpg

馬刺しを頂きましたが、

まず、ビール、おおおおお~いい、
サントリー工場お膝元でしょう、空港って、玄関でしょう。
これでこのビールはひどいわ、この注ぎ方あまりにもひどい。
ビールの味自体はよかったけど、何か半減・・・。
馬刺しも・・・・・、
熊本空港では、サクッとするのがいいみたいです。

DSCF1413.jpg

帰りはJALで。

DSCF1401.jpg

伊丹の夜景はなかなかに、きれいでしたよ。
ああ、思い出してまた行きたくなってきたわ。
阿蘇の御宿小笠原、くろくんと遊びたい!!
そして天草を満喫したいですわ。




















スポンサーサイト

テーマ:ご当地名物 - ジャンル:グルメ

西天満 イザイ その2
大阪でも桜が咲いているのを発見、
それも結構いっぱい咲いていた。
まだ3月なのにに~。。。。

水曜日は久しぶりの連休以外の祝日のお休みでした。
雨が降ってきたんで、うろうろできなかったけど、
シチューなぞ仕込んで、自家冷蔵庫は準備OKにしときました。

で、日曜日が定休日ですが、
祝日は表記がなかったので、もしかして・・・
と思いつき、電話するとやってました!

西天満の〝イザイ〟さん。
今年の1月に開いたばっかりのお店です。
前回、ランチでお伺いして、あんまり美味しかった&お値打ち
だったんで、人気店になる前に、早速再訪したわけ。
んでも、ばかたまごんは、カメラとタブレットを忘れてしまい、
今回は、言葉だけでのUPですわ。

7時の予約でしたが、
たまごんと同じく、お一人様のおじ様と、
カップルの2組だけ、今が狙い時ですな。
ちなみにランチはすでに、もう、入れないほどの人気ぶり。
まあ、当たり前ですな、この辺はセレブな弁護士事務所がたくさん。
先日も、そういったお客様がいっぱいでしたわ。

今回は、早速ワインをボトルで注文。
カリフォルニアのピノグリ、4500円ですわ。
甘めの口当たり。旨味ありあり、
料理も選ばなさそう、これいいわ!!

スターターは、卵の殻の中に入った
半熟卵にアスパラの泡泡で、アスパラの穂先と
手作りのブリオッシュが添えてありました。

アスパラにも塩味がはっきり、味ついてて、ブリオッシュがナイス。
スプーンですくいにくいのがちょっと難儀ですが、期待感膨らみますわ。

お次は竹ノ子と菜の花のキッシュ、ここのキッシュは相変わらず完成度が高い。
しっかりと焼いた生地はなかなか食べらんないね。
でも竹ノ子は食べにくいかなあ~。ポロポロこぼれちゃうから。
んで、前回も思ったけど、野菜が上手い!!
葉っぱ類はしっかりドレッシングしてあるし、また、赤だいこんマリネ、最高。

んで、スープが登場。
聖護院かぶらのクリームスープ。
中には、赤貝、ムール、ホタテ入り。
散らした野菜花がきれい。
まあ、味わいは言わずもがな、
けど、もう少し熱いほうがいいかな~。

して、フォアグラのテリーヌとパテ・ド・カンパーニュ。
このフォアグラのテリーヌにはりんごのピュレが添えてあって
これをフォアグラにつけて食べると、最高。
このテリーヌがまた、品よく丁寧に仕上げられていた。
このとき、このワインを選んでよかったと心底思いましたわ。
フォアグラとワイン、ススムクンだったわ。

お魚は金目鯛、皮、鱗までパリパリ焼き最高。
新じゃがにホタルイカ、トマトの泡、
万願寺はホタテムースまで詰めてあり、ソースバッチリ、パンで拭う。
もおお~ウマウマだわさ。
こりゃあヤラレタ、1皿。

お肉は鴨と、子羊のチョイス、
たまごんは鴨を選択。
これは普通、スペインの赤を合わすがよかった、750円であります。
しっかし、付け合せの野菜、薩摩芋多いわ。
赤ワインで煮たのと焼いたの二種はお腹はる・・・
これだけは、ちょっと不満でした。

んで、デザート、甘いのがそんな好きくない、
(つーか、それより、ワインが飲みたいって言うわがまま・・・)
たまごんは、量を少なめにお願いした。

で、1品目、
(この時点でも、この5000円のコースでデザートが2品も出るんかい!!)
オレンジのソルベと、ブルーチーズのアイス。
これ、絶品。
バラバラに食べると、そーでもないが、
オレンジソルベの苦いのがブルーチーズとマッチしてよい。
ほんと、やるな、デザート。

2品目は、塩キャラメルアイス、と、チョコタルト。
バナナキャラメリーゼ添え。
この塩キャラメルがすごくて、お得意と推察した
タルトは普通に素晴らしく美味しい。
で、バナナキャラメリーゼはたまごん的には、得意でない・・・。
代わりに、チーズ食べたい。赤ワインと共~にって感じですわ。

いあやはや、本当に素晴らしいコースでしたわ。
これで、5000円は有り得ない!!!
絶対、超人気店になるから、できる限り通おっと!!

ちなみにこのお店は、お料理が秀でてる分
ワインも絶対飲んで頂きたいお店。
この立地で、両隣、ビールとジュースには閉口しました・・・

断言
美味しいお料理は、美味しい飲み物と共に。
寿司には日本酒、
フレンチ、イタリアン、洋モノには、
断じて、ワインだあ!!!

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

たまごんのお正月休み2013(遅!! 続きの続き
朝起きると、こんなきれいな景色が広がっています。

DSCF1330.jpg

DSCF1332.jpg

DSCF1331.jpg

ほんと、ちょっと遠いけど、すごくステキなお宿です。

DSCF1329.jpg

朝食も盛りだくさん。
ほんと、ここは犬旅館だけど、
人間の食べ物が素晴らしいのが、最高なんだわね。

DSCF1338.jpg

くろくんを連れて、敷地内にたくさんあるドックランをお散歩させるも、
やっぱり寒くって、霜柱が・・・
けど、本とここは犬にとっても素晴らしい。

DSCF1348.jpg

宿を出発して、いざ天草へ。
とっても楽しみにしていたの。
途中ここへ寄って、買った地元のうにが最高だったわん。

DSCF1349.jpg

長い道のりの末、着きました。
実は詳しくは知らんかったけど、
この天草は、3つくらいの大きな枠になっていて
一番奥のほうの、天草空港があるところなんかは
とっても遠くて、行けんのだわね。
ここは、テキトーに入ったんだけど、
これが驚きだった!!!

DSCF1351.jpg

運転お父さん、ごめんね、ビール頂きます!
ちなみに、2杯お代わりしたわん。

DSCF1350.jpg

メニューは素朴ですが、

DSCF1364.jpg

景色が見られ、すごいいい感じ。

DSCF1352.jpg

来ました!!!どどーーーん。。

活きてるアジ!!

DSCF1354.jpg

タタキと2種類。

DSCF1355.jpg

コリコリ、つぶ貝ぽいのは、コウ貝といいます。

DSCF1356.jpg

きびなご。

DSCF1357.jpg

父は、アレルギーなんで、鯖が食べられん。
たまごんと、母でがっつく。

DSCF1359.jpg

あわびの肝、どんなんあるんだ~
母狂喜乱舞。

DSCF1360.jpg

鯛のアラ焚。
モチ天然。くさくない!!

DSCF1361.jpg

貝汁はもちろんだが、

DSCF1362.jpg

このうに丼がドンだけ美味しかったか!!!

DSCF1365.jpg

DSCF1364.jpg

うーーーん、本当に美味しかった。
大満足で、景色はきれいだし。
本当に、いいとこでした。
絶対、今度は飛行機で来て、ゆっくりしたい!!!

で、翌日は高千穂境へ向かうのでした。

DSCF1369.jpg

DSCF1371.jpg













西天満 イザイ
相変わらず、大変ご無沙汰の、たまごんです。
ワイン会も終了し、今月に向け、策を練っています。
お休みがゆっくりできる、平穏な日曜日でした。
ゆったりと、ちょいとまだ早かった、梅を見に行ったり、
最近見つけた、近所で、日曜日もやっている、
非常に素晴らしい本格和食のお店のお店へ出かけたら、
な、なんと、そこのお店の女の子に
「たまごんさんですよね??」と、声を掛けられ、
びぎんにもお出かけくださったとのことで、びっくりで、うれしくもあり、
また、お会いできたら、うれしいなっと思いました。
そんな中、5月には結婚式で、久しぶりに同窓会もできるし、
それまでに少しは、痩せないといけないし(笑
色々頑張らなければいけない、たまごんです。

んで、熊本編の途中で、1つお店を紹介。
西天満にできた、「イザイ」さんです。
たまごんが昔住んでいた、南森町の家の近くに
「ラ・カント」と、いうフレンチのお店がありました。
すごくステキなお店で、東京に住んでいるお友達も
「こんなお店で、この内容で、この値段、ありえないわ!!」
と大変喜んでくれたお気に入りのお店でした。
生憎、日曜祝日がお休みなので、こっちに引っ越してからは
全く行く事ができず、気になっていたのですが、
いつの間にか閉店され、な、なんと、その跡地に、
新しい、よさげなフレンチがオープンされているとのこと。
ワイン会の代休の日に、張り切って予約し、行ってきました。

実は、この日、グランシャンという、フレンチに行きたかったのですが、
2週間前に予約の電話をするも、
平日のランチにも拘らず、2回転とも満席で、
9席という、奇数の席数なので、1人ならいけるかなと思ったんですが、
兎に角満席という事で、断られてしまいました。
んで、こちらの「イザイ」さんへ予約して、行ったんですわ。

DSCF1514.jpg

DSCF1515.jpg

ランチは2種類、1200円コーヒーか紅茶付き(+300円でデザート)と、2500円。
たまごんは、もち、2500円を頂きましたわ。

DSCF1499.jpg

前菜1品目は、スワイガニのキッシュ。
キッシュの生地もサックサクで、ボリュームもある。
キッシュ自体はもちろん、付け合せのサラダの葉っぱたちが
いつも残念なんだけど、ここのは、野菜そのものといい、
ドレッシングの和え方といい、きちんとして大変美味しかった。

もちワインを、注文。
ここのワインリスト、高級ではなく、
リーズナブルなものが充実しており、大変よかった。
シャンパンではなく、泡を注文。

DSCF1500.jpg

前菜2品目は、天然ホタテ。
パンも登場。
大理石のお皿にバターも。

DSCF1501.jpg

比べる事自体がいかんけど、先週のびぎんの
根室の天然どでかホタテと比べてしまう。
殻の中に入っていると、切りにくいなあ~、

DSCF1502.jpg

3品目、魚料理。
金目鯛のポワレ、焼きリゾット添え。

DSCF1503.jpg

うむ、リゾットがきれいで、
きちんと焼いてあり、歯ごたえが気持ちよかったわ。
添えのお野菜が大変美味しいのが、うれしかったわ。
ワインは、泡お代わり。
本とは、その後、白飲みたかったけど、
こんなに丁寧なお料理なのに、出てくるテンポが早いの!
素晴らしいキッチンスタッフとお見受けしましたわ。

DSCF1504.jpg

んで、メイン。お肉料理。
牛ほほ肉の赤ワイン煮。

DSCF1506.jpg

お肉も大きめだし、美味しいですわ。
けど、味が、少し、たまごん的には甘かった。
でもこれは、個人的趣味の問題で、
お料理的には全く素晴らしいと思いますわ。
ただねえ~、お野菜が、ナイフで切るのが大変なくらい、
硬かったのが残念。
ここまで硬くしなくても、サクって、歯ごたえくらいが美味しいと思いますわ。
ワインは、メルローとカベルネと、2杯いただきました。

DSCF1510.jpg

デザートは、3種類か4種類??から選べますわ。
本当は、チーズで、もう1杯と行きたかったけど、
どんどんお客様が入ってくる繁盛店では、
長居は禁物!!!で、ぐっと我慢し、
選んだのは、抹茶とほうじ茶のムース、黒蜜添え。
はい、美味しいと思います。

DSCF1512.jpg

んで、驚いたのが、このプティフール。
こんなん、この値段のコースで付いてくるなんて、
ありえないわ、大丈夫か??
だって、1200円のランチでも、
前菜1、魚かお肉、コーヒーOR紅茶、でプティフール。
だもん、しかもこのボリュームと内容。
いやあ、感心だわね。
夜も来たいと、強く、思いましたわ。

んで、お会計を済まし、(もちろん、サービス料はない)
出ようと思ったら、キッチンのカウンターから、ひょこっと、
「ありがとうございました」と、お顔が見えました。
おお、この方、あの幻の名店、「デビットセニア」で
お話した方では??、記憶は定かではありませんが、
何しろ、いいお店でした。
今年の1月にオープンしたばっかりなので、
ホールの方はちいと、ぎこちないですが、きっとあっという間に
有名店になってしまうと思いますわ。

と、満足なお店の記事で、今週は頑張ります。
今日も明日もあさっても、
びぎんは、毎日満席ではありませんよ。。。
ワインと共にお待ちしております!









テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ



プロフィール

食べ飲みたまごん

Author:食べ飲みたまごん
名古屋で生まれて育ち、
赤味噌をこよなく愛しつつ、
大学生活を東京で過ごして、
就職。 運命の!ワイン
と出会うことが出来ました。
素敵な先輩と
素晴らしい得意先のお陰で
日本ソムリエ協会認定
ワインアドバイザー、
その後イタリア専門商社に転職して、
同シニアワインアドバイザーを
無事に取得。
ニュージーランド、ホークスベイの
ホテルとワイナリーで
ゴージャスな自然を満喫した後、
大阪を楽しんでます。
調理師免許も持っているんで、
食べるだけじゃあなく、
お料理作るのも大好きで~す。

NZへのワインツアーも企画できます。
たまごんが同行して、10名様くらいからで、
お一人様25万円くらいです。
詳細はたまごんまで。

ワインに関するお仕事何でもOK。
ご自宅への出張もできます。
どしどしコメントへ、連絡下さいね。
お名前と電話番号、メールアドレスを明記ください。



最新記事



何人見てくれているかなあ~



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。