たまごんのワインと美味しいもん~
日本ソムリエ協会認定のシニアワインアドバイザー・たまごんは食べることと飲むことが大好き~ ワインは特別!!名古屋、東京、ニュージーランドを経て、今は大阪で食べ飲みしてまあ~す!!
東京での結婚式&再会
全くもって、更新できず申し訳ありません。
今回は、5月に結婚式に御呼ばれしてきた東京編です。
東京で2泊できるなんて、夢のような日程。
結婚式は大学の同級生、うーーん、初婚です
なんと、10時の挙式、11:00の披露宴で、
結構タイトなスケジュール!!
まずは、髪の毛と着付けを早朝から受け付けてくれる美容院を探し、
ネットは便利だわ~と、便利な谷町界隈に感謝しつつ、
土曜日のお休みは頂けたけれど、
さすがに、前夜の勤務から、3時間睡眠でも、
結婚式には間に合わず、披露宴から出席の予定でスケジューリング。
飛行機の予約やら、乗り換えの京急やら、
ビッシリ計画を立て、何とか遂行

御呼ばれした先はエメヴィメール
東京事情にすっかり、遅れてるたまごんは知らなかったが、
なんと、星付きのレストランでしたわ。
よく考えてみたら、この友達、学生のころからグルメでしたわ。

この日の東京は生憎雨せっかくのご自慢のお庭での挙式は中止。
で、その前にもっと困ったのが、フライト!!
雨のせいで視界が悪かったのか、羽田の上でぐるぐる・・・
到着時間はお空の上では、予定より10分程度早くなるって言ってたのに、
20分以上遅れる始末・・・
んで、着物で猛ダッシュしたものの、
予定の京急を2本取り逃がし、品川に到着。
んで、タクシー乗り場にも列が!!!
ああ~泉岳寺まで行けばよかったかな、と、軽く後悔したが、
タクシー待つこと15分、土曜日で官庁街が空いてたので、
何とか、会場に着いたんだわね。

DSCF1659.jpg

早速のご自慢のお食事。

1品目
「オマール海老と香味野菜のサラダ仕立て、
柑橘フルーツのヴィネグレット」
オマールは新鮮で臭みはなかったわ。
結構期待できそう!な1品目でしたわ。

写真の明るさが悪いのはご愛嬌でお許しをば。。

DSCF1662.jpg
2品目
「冷製グリーンピースのヴルテ サーモンのマリネとロメインレタス」
これも、生サーモン嫌いなたまごんもペロッといけましたわ。

DSCF1666.jpg
3品目
「メバルのヴァプール マリニエ風」
たまごん的に合格な味。ソースが美味しかった。
この辺りで、総料理長(超有名な人らしい)から
お料理についてじっくりご説明いただき、納得。。

このあと写真ないですが、シャンパングラニテ。
甘いもの苦手なたまごんは、一口でスルー。。

DSCF1670.jpg
メインですわ、
「フランス産鴨のロティとレギュームグラッセ
ハーブの香るソース」
レギューム(角切りの野菜)はそう見当たらんが、
アスパラがどら、太くて、美味しかった。

んで、デザートビュッフェ、へと続くんですが、
このビュッフェが、名ばかり!
まあ、たまごん、甘いものほとんど食べないからいいけど
ものの10分程度で終了・・
お手洗いにいっていたら、終わっていた。。。
これ、レストランウエディングでひどくないっすか??
披露宴自体はすごく感動的で、久しぶりに心が洗われた。
たまごんは、新郎のほうと、同じサークルの仲間で
その中でも1組夫婦がいるし、みんなで、同じテーブルだった。
新婦も2こ下なんで、新婦のご友人も皆おない年くらいで、
本当に、アットホームで心のこもった、2人の心映えが
よく反映されている披露宴だった。
お二人の幼少から、いろんなスライドがあり、
学生時代のには、たまごんも登場したり、
長い付き合いのお二人だったんで、いろんなエピソードもあり、
ご家族も仲がよくて、感動的だった。。
んで、本当に素晴らしいお式だったのに、
余韻もなく、カッキリ2時間で切られたのにはちょっと幻滅した。。
東京でもいろんなとこがあるんだよね。。

このあと2次会は超有名老舗店、
アクアパッツアの姉妹店だったマンジャペッシェ
写真はありませんが、こちらもお二人のお人柄が出ていた、
非常に、いい2次会でしたわ。
ただ、このレストラン、副都心線を使うんですが、
なんと、渋谷から3駅程度なのに、
急行ですっ飛ばされてしまう駅、
知らぬドジたまごんは、何と3回も往復し、
ドアに着物姿で挟まれ、何とか到着したのでした

東京編続きます!




スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

更新が・・・
全くもって、申し訳ありません。・・・
サボっておりますが、たまごんは何とか日々を過ごしております。
次回は東京編の予定です。

で、びぎんは、張り切って今日は、特別張り切って営業です。
ワインも、白ガンガンに冷やして、
赤も気持ちよく飲んでいただける、温度で提供しております。
今日は、飛びっきり食材が、高知から到着するそうな・・・
大人気、ドイツフランケン地方の「グラウダーブルグンダー」
これは、ピノグリのことです。
珍しく、長期でグラスワインとして、ご用意しております。

次回のワイン会、6月30日日曜日、お昼の部、1時から
4名様までのワンテーブル空いております!
鰹料理と三元豚、国産の高品質ワイン
美味しいロゼも合わせていきます。
是非、一度ご検討くださいませ。

今日は、特に、思いっきり、営業しております。
06-6211-1240
まで、お電話くださいませ。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:心と身体

イザイのスペシャルディナー 続き
今日は早々にお片づけして、早めのお風呂待機中のたまごんです。
先週の素晴らしい、ディナーの続きをば。

DSCF1769_20130528111617.jpg

続いては、スープです。
完熟トマトのガスパッチョ。
これ、先日のランチと重なっていたからなあ~・・・
でも、美味しいのは紛れもない、事実です。

DSCF1771_20130528111619.jpg

フォアグラのミルフィーユ仕立て。
お隣、は、マンゴーのソルベですわ。
ここのフォアグラは、前回のテリーヌも同様
すごく丁寧に仕事されていて、臭みは全くなし。
トローーーー、と口の中でゆっくり溶かして、
エルミタージュ白古酒と合わせたいんですわ。
びぎんと同じくらい美味しかったですわ。
というのも、たまごんは、フォアグラやトリュフって
あんまりいい思いをしたことがない。。。
トリュフは、何か、ホテルの宴会で、出来合いのテリーヌという名の
かまぼこみたいなのに、細かく黒いのが混ざってるのだけで、
味も素っ気もない、香り???って感じで。
フォアグラも脂っぽくて臭いだけ、
その割りに高くて・・・みたいなイメージだった。
んでも、テリーヌにするときは、きれいに血栓を取ったり、
香りのいい洋酒でマリネしたり、
手間隙を掛ければ素晴らしいお料理になることを教えてもらった。
つーわけで、もちろん、ここ、イザイさんも、大好き。

DSCF1772_20130528111620.jpg

この断面をご覧頂きたい。

DSCF1773_20130528111621.jpg

お魚料理は、甘鯛と花ズッキーニ。
おお、来たよ来たよ、この季節の花ズッキーニ。

DSCF1774_20130528111645.jpg

と、喜んでいたら、それだけではない!
中にはホタテのムースが仕込んでありました。
ああ~今思い出しても、よだれが出るう。。。
この、花ズッキーニ、前出のつぶ貝の茄子ピューレと並んで
2大美味しかったお料理でしたわ。

DSCF1775.jpg

甘鯛は、お約束通り、鱗付きで、パリパリに焼き上げてありました。
ん、ここのお魚料理大好きだわね。

DSCF1777.jpg

メインは、鴨を頂きました。
同行してくれた、なおちゃんは、仔羊を選択。
ちょこっと、かえっこしてくれましたが、
羊が久しぶりに美味しいと思える味でした。
臭みがなく柔らかく、ロゼの具合が、
通ぶったロゼ過ぎず、メッチャ好感が持てました。
しかし、このお肉のお皿の半分くらいで、もう満腹プク
もちろん、これに合わせて、別途赤ワインを頂きました。

DSCF1778.jpg

デザートは、1皿で。
たまごんは、チーズケーキイザイ風。
これ、チーズケーキのアイスになっているんだわね。
甘いもの好きくない、たまごんも、アイスは大丈夫。
これに、手作りのマカロンとミニフィナンシェの小菓子と、
コーヒー紅茶エスプレッソの選択が付きました。
ひょええ~マ、マジで、ぐるじい・・・
ほんと、大変お値打ちで価値のあるお店ですわ。

帰りにはシェフに見送って頂き、ルンルンで帰途に着きましたわ。
今月からは、通常のランチディナーとも、値上げされるそうです。
でも、そのお値段でも納得できる、素晴らしいお店です。
平日のお休みがない、たまごんは、なかなか来れないですが、
また、次回期待したいと思います。










テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ



プロフィール

食べ飲みたまごん

Author:食べ飲みたまごん
名古屋で生まれて育ち、
赤味噌をこよなく愛しつつ、
大学生活を東京で過ごして、
就職。 運命の!ワイン
と出会うことが出来ました。
素敵な先輩と
素晴らしい得意先のお陰で
日本ソムリエ協会認定
ワインアドバイザー、
その後イタリア専門商社に転職して、
同シニアワインアドバイザーを
無事に取得。
ニュージーランド、ホークスベイの
ホテルとワイナリーで
ゴージャスな自然を満喫した後、
大阪を楽しんでます。
調理師免許も持っているんで、
食べるだけじゃあなく、
お料理作るのも大好きで~す。

NZへのワインツアーも企画できます。
たまごんが同行して、10名様くらいからで、
お一人様25万円くらいです。
詳細はたまごんまで。

ワインに関するお仕事何でもOK。
ご自宅への出張もできます。
どしどしコメントへ、連絡下さいね。
お名前と電話番号、メールアドレスを明記ください。



最新記事



何人見てくれているかなあ~



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する