たまごんのワインと美味しいもん~
日本ソムリエ協会認定のシニアワインアドバイザー・たまごんは食べることと飲むことが大好き~ ワインは特別!!名古屋、東京、ニュージーランドを経て、今は大阪で食べ飲みしてまあ~す!!
たまごんのニュージー旅行5
さて、年末に突入ですね。
たまごんは、今日が最後のお休み。
少し体調が悪く、今は回復気味なので、頑張って乗り切りたいと思います。

そして、ニュージー旅行編は全くもって年越しそうな感じ・・・
すいません。でも頑張って最後まで書きますよ~

DSCF2343.jpg

夕方タウポへようやく着いた、たまごんたちは、
お目当ての源泉掛け流しの温泉で体を癒し、
ホテルの日本人マダムに教えてもらった
近所のネイティブしか行かないレストランへ。

DSCF2344.jpg

母がタップビール(日本で言う、生ビールですね)を飲みたいってので、
(まあ、大概海外のレストランには在るんですが)

DSCF2345.jpg

地元タオポの地ビールで乾杯。

DSCF2346.jpg

あまりのオイシさに、すぐおかわり!
海外はクリーミーな泡をつけてはくれませんが
鮮度がいいのでどこでも美味しいですわ。

DSCF2347.jpg

あんまり、お腹が空いてなかったので、2品だけ注文。

DSCF2348.jpg

やっぱり、サーモン!!
ニュージーでは結局ほぼ毎日サーモン食べましたわ。
これが予想外にすごいすごい美味しかった!
田舎の本とぽつんとしたお店だけれど、
ソースといい、焼き具合といい、一番でしたわ。
付け合せの、自家製のフェトチーネもきしめんみたいですごい美味しかった!

DSCF2349.jpg

もう一品はカラマリ、烏賊です。
これがね、母絶賛のお味で、アジアンチックなソースがついてたんですが、
それがいたくお気に入りのご様子で、
ほぼ1人で食べていましたわ。
まあ、私はサーモンガッツイテいたんで。
このお店、もし行くときにはまた行きたいお店ですわ。
そして帰りは、歩いて5分くらいなんですが、
真っ暗だったので、不安になり、
母がつたない英語でいろいろ聞いたところ(治安のこととか??)
たまごんはお手洗いに行っていたので、知らんかったのですわ。
な、なんと、ここのマネージャーが車で送ってくると!!
実は、ガイドブックなんかで読んでも、
ニュージーランダーは親切とか、フレンドリーとか書いてあるんですが、
実際、住んでみて仕事を一緒にしてみると、すっごい差別的でうそつきで意地悪だったりました。
だから、帰国してから旅行で行くと、
こういうすごい優しさに触れる事が出来て涙ぐんだりした。
今回もびっくり!なほどのニュージーランダーからのお申し出。
母はチップで10$渡せというのですが、
そりゃあ、やりすぎだわっと、2ドルコインを握手して渡したのだが、
先方のマネージャーにメッチャ拒否されて、
そんなつもりじゃあない!とか、明日のコーヒー代にしろとか
かなり固辞されたんですわ。
いやあー大満足で、タウポの夜を満喫しましたわ。

DSCF2354.jpg

帰ってきてからも、お部屋温泉に浸かり
朝からも浸かり、温泉尽くしに大満足でしたが、
夜中中すごい雨と雷で、翌日も天気は結構あやしかったんですわ。

IMG_20141030_073817_20141221131540070.jpg

超寒かったんですが、天気もだんだんと良くなってきたんで、
やっぱり行きました!フカフォール。

IMG_20141030_073626_20141221131543994.jpg

すごい水量で、

DSCF2365.jpg

DSCF2364.jpg

やっぱり、日本の滝もいいけど、

DSCF2361_2014120112382192e.jpg

DSCF2360.jpg

DSCF2359.jpg

ニュージーの自然のほうが、たまごんは好きですわ。

DSCF2367.jpg

DSCF2366.jpg

フカフォールの近くの高台からのタウポ湖の眺めも最高でした。
母ご希望の、タウポ街中での散策お買い物にも成功し、
ただ、兎に角寒かったもんで、これが辛かったわ。
んで、最終目的、たまごん第2のふるさと、ホークスベイまでは
2時間かかるんで、早速またドライブに行きましたわ。

IMG_20141030_103300_20141221131546767.jpg

IMG_20141030_103239_201412211315459fa.jpg

途中やっぱり、たくさんの、チビめーめたちと
緑いっぱいの草原、クネクネ道を通り、到着した、
ホークスベイ、ネイピアからの景色。
遠くに見える、ケープキッドナッパー。
やっぱり最高で、大好きな街でしたわ。
このケーピキッドナッパーには翌日お買い物に出かけますわ。

まだまだ続きますが、来年???
来週の日曜日は、びぎん臨時営業です。
ちなみに、すっごい、お待ちしております。な、状況です。。









スポンサーサイト
たまごんのニュージー旅行4
初日のニュージを過ごし、チェックアウトして向かったのがここ

DSCF2337.jpg

実は、昨日の夕方も、閉店真近に訪問してムリクリ、ワインを買ったお店。
その昔、たまごんが、ニュージーに住んでいたころ、
まだ、KUSUDAさんもそんなに有名ではなくて、
ATARANGI目当てで、来てみたんです。
季節外だったし、ちっさい、町なのに、更にがらーんって感じで、
とにかく、町の中心部と思われる、この付近に来てみたんですわ。
んで、ワイナリーめぐりを考えておりましたが、
どこがいいかもわかんないし、とりあえづ、飛び込んだのが、
このワイン屋さんってわけ。
その時は日本人が珍らしいみたいで、
「日本人ならKUSUDAさんの友達か??」って言われたりして、
(現地の人にとっては、中国人のほうがポピュラーで、日本人は珍らしいらしく、
日本人なら、全員寿司が握れると思われたりしましたわ。・・笑)
今は、KUSUDAさんのところに、ハーヴェストの度に日本人が来てるから
そんな珍らしくはなくなったらしいが・・・

んな、わけで、このワイン屋さんは、この辺り、
マーティンボロ(ちなみに、マールボロっていう大きい産地もあり、間違えやすい・・)
ワイララパのワインだけを売っているんだわ。
マーティンボロは、ブルゴーニュに気候が似てるってことで、
ピノノワールが有名だけど、もち、ニュージー代表ワイン、ソービニヨンブランや
リースリング、シャルドネだって美味しい。
んでも、耕地が狭いので、いかんせん少々お高め。
日本では、10000円近くで売られているのも多い。
まあ、そんな中、ワイン用語は難なく聞き取れる技で、
あれこれ物色して、選んだのが、昨日飲んだワインですわ。
そして、あまりに美味しかったので、更に、ワインを買って、
また他のワインも物色して大満足。

DSCF2339.jpg

相変わらない、めーめーちゃんたちを眺めながら、
ほーんと、長い道のりをドライブですわ。
たまごんが住んでいたホークスベイからは、3時間くらいでいけるんだけど
今日は更にそこから、2時間行ってタウポまで行かなければいけない・・・
結構な、道のりでしたわ。

DSCF2340.jpg

でもおかげで、こんなところも見れました!
ストーミーポイント
たまごんも、知らなかったのですが、世界一、風が強いらしく、
ほんと、飛ばされそうでしたが、絶景でしたわ!!

DSCF2342.jpg

わからない方も多いとは思いますが、
この白い点々、綿ごみみたいなのが、羊ちゃんたちです。
ほんと、春だったんで、子羊のチビが多い事多い事・・・
(でもかわいいけど、こやつらは、ラム、で、美味しく頂いております・・汗)

DSCF2341_20141126123836bb0.jpg

写真はありませんが、途中、まあまあ大きい都市
パーマストンノースにも立ち寄り、
びぎんのマスタへのラグビー用品をお土産に買いマスタわ。

IMG_20141030_055728.jpg

途中、砂漠地帯みたいな、なんとも運転するのが
いやになるような地域を雨の中通り過ぎたりして、
「あーーー早く、羊ちゃんたちに会いたい!!!」
と叫びまくっていたら、またしても、クネクネ道を通ったりして、
ようやく、たどり着きました!
タウポです。
タウポは、ニュージーでも有名なリゾート地で
かの、エリザベス女王を宿泊なさったフカロッジもあしまして、
そりゃあ、夏の頃は人でごった返しております。
でも、日本人はほとんどいなくて、ヨーロピアンとアメリカン
ニュージー国内の人たちで賑わっておりますわ。

DSCF2353.jpg

今日のお宿はここ。
温泉に掛け流しでは入れるので、決めましたわ。

DSCF2356_201412011237389bd.jpg

長いドライブでしたが、この景色で癒されましたわ。
ちょい、曇っておりましたが、それでも、この青と緑は最高です!






プロフィール

食べ飲みたまごん

Author:食べ飲みたまごん
名古屋で生まれて育ち、
赤味噌をこよなく愛しつつ、
大学生活を東京で過ごして、
就職。 運命の!ワイン
と出会うことが出来ました。
素敵な先輩と
素晴らしい得意先のお陰で
日本ソムリエ協会認定
ワインアドバイザー、
その後イタリア専門商社に転職して、
同シニアワインアドバイザーを
無事に取得。
ニュージーランド、ホークスベイの
ホテルとワイナリーで
ゴージャスな自然を満喫した後、
大阪を楽しんでます。
調理師免許も持っているんで、
食べるだけじゃあなく、
お料理作るのも大好きで~す。

NZへのワインツアーも企画できます。
たまごんが同行して、10名様くらいからで、
お一人様25万円くらいです。
詳細はたまごんまで。

ワインに関するお仕事何でもOK。
ご自宅への出張もできます。
どしどしコメントへ、連絡下さいね。
お名前と電話番号、メールアドレスを明記ください。



最新記事



何人見てくれているかなあ~



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する