たまごんのワインと美味しいもん~
日本ソムリエ協会認定のシニアワインアドバイザー・たまごんは食べることと飲むことが大好き~ ワインは特別!!名古屋、東京、ニュージーランドを経て、今は大阪で食べ飲みしてまあ~す!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北浜 カフェ ドゥ コルス
北浜の元三越だったところに、
億ションのタワーが出来たってのは、皆さんご存じの通り。
ん、でも、ここに入っているショップが何故か、
あんまり話題に出てこないんで、思い切って、行ってきましたわ。

ザ 北浜タワー

もちろん、こんな処にはたまごん住めんが、
やっぱり、高所のマンションはいいなあ~。

で、お店を探してみました。
もっと、たくさん飲食店や、お店があるのかと思いましたが、
1Fと2F、地下にスーパーがあるだけでした。

んで、うろうろしたところ、
2階になんやらワインぽいお店が素材屋405番地-heart1

カウンターがあったんで、思い切って潜入。

DSCF9922_20091117124403.jpg

カフェ ドゥ コルス
ほ~、すごいおしゃれだわん。

で、気づいた。このお店は隣の
〝クープ ド フランス〟とつながっている。
天満橋のお店が移ってきて、お隣にさらに気軽な
ビストロをオープンしたみたいだわ。
よっしょあ~、何か期待できそう!

DSCF9923.jpg

リエットと、キッシュを注文。

DSCF9925_20091117124402.jpg

驚きなんが、この量に対する値段。
最初は420円という設定をみて、
あんま、量来んだろ~なって思って、
2品頼んだんだわ。

と、ところが・・・
キッシュは2切れもついてるし、
リエットは、つまみなのにって、うれしい誤算。

DSCF9926_20091117124402.jpg

まずは白ワイン。
最初に、撮り忘れたんだけど、
イタリアの〝ヴェルデッキオ〟を頼んだ。
期待通り、スッキリして、よい感じ。

次に頼んだのが、このワインだわ。
スイスのワイン。
スイスは友達が結婚して住んでいる、
思い入れのある、場所。
で、お土産に呑んだのが、美味しかったので、頼んだわさ。

ちなみにここのワインリストは、
グラス
カラフェ
ボトル
っていろんなサイズがあり、うれしい。

スイスワインは
〝プティ タルヴィン〟
グラスで700円でしたわ。

たまごんも初めて飲むワイン。
プティ タルヴィンっていうスイスのブドウの品種なんだって。
これが、旨かった!顔(きらきら)
少し濃いめの色合い、樽を感じさせるようなボディ。
うーん、お代わりだわさ。

DSCF9929.jpg

卵好きなたまごんが頼んだ、オススメの1品。
〝シェフの卵焼き〟
これがすごいんだわ。予想外!

DSCF9930.jpg

みてみて!
トリュフとフォアグラがいっぱい乗ってんのきゃー
んで、加えて、この卵の色。
びぎんの初卵の黄身も濃いけど、
それに負ける劣らずだわ。
聞いたところ、お隣のレストランが高級店で、
いっぱい、トリュフやフォアグラを使うんですって。
そのとき掃除して、切れ端が一杯出るから、
それを使って、このメニューを1260円で出せるんだって。

やったぜ。たまらん、ワイン追加。

DSCF9927_20091117124401.jpg

たまごんお気に入りの、南フランス。
グルナッシュ主体のワイン。
これは、カラフェ300MLで注文。

DSCF9928_20091117124401.jpg

んで、まだまだ、飲みたかったので、
つまみ系で注文。
〝鳥取産 梨豚のソテー〟
名前通り、梨を食べて育った豚なんだって。
スライスしてあるんで、まあ、良いつまみでした。

だもんで、ワインを当然追加。
ここのソムリエお兄さんに尋ねる。

「今飲んでないやつで、メニュー以外ので
グラスでいけるのはありますか?」

たまごん個人的ルール。
乱暴な頼み方でなく、
たくさん飲んで食べて、お店側の雰囲気も壊さない場合のみ、
もちろん、お店側が忙しくないタイミングのみ、
雑談を話しかけたり、メニュー以外のものをオーダーしても良い。
お店側から話しかけられたら、別だけどね。
たまごん的には、あんまり、お店の人と話すのは好きじゃないから。
だって、折角、非!日常を楽しみに来てるのに、
現実にもどされたくないから。
でも、まあ、この辺は個人差があるんで、
仕方ないとは思うけどね。

で、感じのいい、お兄さんのオススメは

DSCF9931.jpg

〝マルサーネ 07〟
マルサーネって、若いヴィンテージだと余計、
酸味を感じてしまうんだけど、
その辺も聞いたら、自信あるって、オススメしてくれたんだわ。

こりゃ、よかったにこ
素晴らしいわ。
旨みもあるし、心配だった、酸も柔らかく、溶け込んでいた。
こんなんが、グラスで飲めるって、いいわ~。。

う~ん、美味しいついでに、もう1杯。
これは、なかなか在庫ができないんだって。
すぐ売り切れちゃうからって。
やっぱり、いいワインは、人気なんだよね。

で、こんなけ食べて飲んで、

ろ、ろく、6,000円。
いやあ、天晴れな価格だわUPUP

大満足で、通う店候補になりましたわ。











スポンサーサイト

テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント
はじめまして
いつも、勝手に
参考にさせていただいてます。
シェフ玉子やばしですね。
【2009/11/20 06:56】 URL | AKIRA #- [ 編集]

Re: はじめまして
AKIRAさん

はじめまして。
そーなんですよ。
卵好きにはたまらないっす。。。。

> いつも、勝手に
> 参考にさせていただいてます。
> シェフ玉子やばしですね。
【2009/11/23 23:39】 URL | たまごん #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/11/26 16:26】 | # [ 編集]

Re: タイトルなし
恥ずかしがり屋さんへ

鍵コメありがとうございます。
また頑張って、更新します!
またお気軽に、コメントもお待ちしてますね。

> 書き込み初めてです
> 美味しいもの探しが趣味なので共感持って読めるこちらが気に入っています
>
> 美味しいもの話もいいのですが、個人ルールに更なる共感を得て
> 初めて書き込んでみました
>
> いつかびぎんさんも訪問したいのですが、東京なものでなかなか実現していません
> ごめんなさい
>
> これからも美味しい話書き綴ってください^^
>
> 恥ずかしがりやを装って、とりあえずたまごん様宛で書いてみます。^^;
【2009/11/28 12:08】 URL | たまごん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tabenomitamagon.blog105.fc2.com/tb.php/103-99167094
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

食べ飲みたまごん

Author:食べ飲みたまごん
名古屋で生まれて育ち、
赤味噌をこよなく愛しつつ、
大学生活を東京で過ごして、
就職。 運命の!ワイン
と出会うことが出来ました。
素敵な先輩と
素晴らしい得意先のお陰で
日本ソムリエ協会認定
ワインアドバイザー、
その後イタリア専門商社に転職して、
同シニアワインアドバイザーを
無事に取得。
ニュージーランド、ホークスベイの
ホテルとワイナリーで
ゴージャスな自然を満喫した後、
大阪を楽しんでます。
調理師免許も持っているんで、
食べるだけじゃあなく、
お料理作るのも大好きで~す。

NZへのワインツアーも企画できます。
たまごんが同行して、10名様くらいからで、
お一人様25万円くらいです。
詳細はたまごんまで。

ワインに関するお仕事何でもOK。
ご自宅への出張もできます。
どしどしコメントへ、連絡下さいね。
お名前と電話番号、メールアドレスを明記ください。



最新記事



何人見てくれているかなあ~



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。