たまごんのワインと美味しいもん~
日本ソムリエ協会認定のシニアワインアドバイザー・たまごんは食べることと飲むことが大好き~ ワインは特別!!名古屋、東京、ニュージーランドを経て、今は大阪で食べ飲みしてまあ~す!!
たまごんのランチ特集
たまごん、ランチはあんまりしない。
だって、お酒飲めないから、つまんないんだわね。
やっぱり、美味しい食事は、それに合う
素晴らしい、飲み物とって思ってしまう。

んでも、いちよう、いろいろ行ったお店はあります。

DSCF9200.jpg

まずは、谷町9丁目にある「蘭亭」さん。
台湾ラーメンが名物なようなんで、
一度いってみたかったんだあ。

DSCF9198.jpg

ランチはいろいろあるみたいですわ。

DSCF9195.jpg

お水じゃなくて、ジャスミンティーって言うのはうれしいな。

DSCF9196.jpg

迷ったが、麻婆豆腐定食を注文。

DSCF9197.jpg

なかなか、本格的。
でも、たまごん的にはちと、砂糖甘いのが苦手なの・・・。
ゴーンって辛いのが好き。
だから、エビチリとか酢豚とかも苦手なの。
ご飯のお代わりが出来なかった・・。
ゴメンナサイ。
でも、この蘭亭さんは素晴らしい本格的なお店だと思うわ。

DSCF9199_20100301124230.jpg


また別の日は、長堀橋にある、
「ボッチオ」さんへ。有名店だわね。
ここの、自家製パスタが好きなんだわ。
んで期待して、行きましたわ。

DSCF9192.jpg

前菜、これがね前菜だに~、
ちょっといいでしょ?

DSCF9193.jpg

お待ちかね、パスタ。
ら、ランチは自家製パスタじゃなかった・・・
でも、ソースがしっかり絡んでいて、
きちんとした、イタリアンのパスタ。
当然美味しいわさ。

DSCF9194.jpg

これに、エスプレッソがついて、1200円。
お値打ちだね。

DSCF9218.jpg

いろんなサイトで有名なビオワインのお店へ。

DSCF9219.jpg

スープとご飯とパン、サラダが食べ放題なんだって。
2日酔いにはいいかなって・・・

DSCF9220.jpg

たまごんは、セットのハンバーグとタンシチューを注文。
サラダはセットされてくる。

DSCF9221.jpg

ハンバーグは手作り感はあった。

DSCF9222.jpg

タンシチューはタンは入っていた。

横にはサラリーマンが一杯。
やっぱり、食べ放題は人気が高いね。

DSCF9215.jpg

と、たまごんの最近のお店の中では
ピカイチなお店。

よく行くプチカッセさんの1階にあるお店。
よかろさんっていう、おでん屋さんなの。
とにかく、出汁が関西風のお出汁で美味しい!!んだわね。
たまごん、関西風のお出汁には目がない
しかも、こちらは、ほとんどの具が150円と驚きの価格。
このお味で、って2度びっくりだわね。

ビールも麒麟で、お酒もたっぷり注いでくれて、
純米菊水の無冠帝が500円だに~
店内はちょっと遠慮して撮ってません。

また近々に行こうっと


















スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tabenomitamagon.blog105.fc2.com/tb.php/125-b57b4fc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

食べ飲みたまごん

Author:食べ飲みたまごん
名古屋で生まれて育ち、
赤味噌をこよなく愛しつつ、
大学生活を東京で過ごして、
就職。 運命の!ワイン
と出会うことが出来ました。
素敵な先輩と
素晴らしい得意先のお陰で
日本ソムリエ協会認定
ワインアドバイザー、
その後イタリア専門商社に転職して、
同シニアワインアドバイザーを
無事に取得。
ニュージーランド、ホークスベイの
ホテルとワイナリーで
ゴージャスな自然を満喫した後、
大阪を楽しんでます。
調理師免許も持っているんで、
食べるだけじゃあなく、
お料理作るのも大好きで~す。

NZへのワインツアーも企画できます。
たまごんが同行して、10名様くらいからで、
お一人様25万円くらいです。
詳細はたまごんまで。

ワインに関するお仕事何でもOK。
ご自宅への出張もできます。
どしどしコメントへ、連絡下さいね。
お名前と電話番号、メールアドレスを明記ください。



最新記事



何人見てくれているかなあ~



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する