たまごんのワインと美味しいもん~
日本ソムリエ協会認定のシニアワインアドバイザー・たまごんは食べることと飲むことが大好き~ ワインは特別!!名古屋、東京、ニュージーランドを経て、今は大阪で食べ飲みしてまあ~す!!
びぎんのマスター名古屋へ
びぎんのマスターがさっちゃんに会いに、名古屋に来るって言う。
名古屋はたまごんのお膝元。
びぎんも連休だし、ご案内しなければ上

つーわけで、まずはお昼ご飯。
名古屋って言うと、世間一般で言われている名物、
ういろう、海老フリャー(って言うヒトはいない・・・)、手羽先、味噌カツ、などなど。
でも違うんだな。こんなんばっか食べとるで、名古屋は美味しくないとかいうんだね
とりあえず、絶対美味しいといってもらえるものをご案内しないと、
で、お昼ご飯は櫃まぶし。

櫃はおひつのこと、まぶしはご飯に鰻がまぶしてあるからです。
鰻については、東京、名古屋、大阪と・・
三都物語を経験しているたまごんにうんちくあります。

大きく分けて、腹裂きか背開きかに分かれて、
それから蒸してから焼くのが、東京。
大阪は蒸さずに焼きますよね。
名古屋は大阪流。
でもタレが大阪ほど甘ったるくなく、東京ほど薄くない。
たまごん、ど~ら好きな味。

びぎんのマスターにも是非、味わってほしい。
この櫃まぶしは大きく分けて2つ、
出汁をかけるか、お茶をかけるかです。
そして、有名どころはあつた 蓬莱軒以ば昇
たまごんは断然以ば昇派。
あつた蓬莱軒は荘厳な熱田神宮の近くで情緒はありますね。
女将さんも由緒正しき、名古屋弁をお話なさいます。。。

で、以ば昇の栄店のほうへご案内~jumee☆shy1
以ば昇外観 以ば昇2
看板も歴史を感じます。
以ば昇看板 以ば昇看板2
同じ名前の以ば昇でも錦3丁目のほうは日曜日がお休みです。
でもこの2店舗は名前が一緒でも、雰囲気が違うんだわ。

店内1 店内2
店内はレトロ、いろんな調度品もあります。
めっちゃんこ、無愛想なおばちゃんが、お茶と注文を聞きに。

あ、マスターお水って言って、睨まれてるjumee☆faceA61

に、しても無愛想だな~、
老舗の癖に従業員教育、ナッテナイ怒
って思っていたら、もう一人のおばちゃんが「女将さ~ん」って・・・・
ひょえ~、ガンバレ 老舗。。。

以ば昇メニュー1 以ば昇メニュー2
メニューは王道だけど、コスパ大と感じるね。
肝焼きは時価。
普通、時価って怖いけど、うまきが380円なら安心ニコニコ。 横向き
こういう、安心感が老舗のすごさだと思う。

注文は、櫃まぶしの上!!!
肝焼き、うまきです。

はし うまき
はし袋にも風情あり。
うまきは画像だとわかりにくいですが、上品な甘さがうれしい。

肝焼き
肝焼きは声にならないうまさだった。
肝は全然生臭くないのはもちろん、
備長炭で焼かれて、焦げ臭くなく香ばしい。
で、ジューシー。。。うふ

きました!本日のメイン、櫃まぶし。
しかも、生まれて初めて、よそ行きの「上」だに~。

お漬物 お吸い物
まずは、焦らすようにお漬物とお吸い物。
肝吸いじゃなくて、海老だわ。
たまごんはえび好きだで、返っていいが~拍手

ひつまぶしのつけ合わせ ひつまぶし上
付け合せにはわさびとお葱。
これがまたいいんだわね。

お櫃ん中
見て、見てキラキラ 鰻、ギッシリ。
さすが、生まれて初めての上LOVE
お櫃のご飯はフッカフカ。
まぶしの鰻は肉厚がある。
で、身はホッコホコ、皮はパリっとしている。
変な鰻は皮がゴムみたいなんだわさ。

よそったとこ 出汁入れたとこ
お茶碗によそって、出汁かけます。
うーんふるーつ☆Cultivation・笑(小) 美味しすぎ。
お出汁で鰻の味が膨らむ、膨らむ。

マスターもご機嫌みたいホッ ほっ
名古屋は不味いって、よく言われるからさ。。

帰り際、女将さんに
「いや~、やっぱり以ば昇さんはいいね。
どこのお客さん連れてきても、喜んでもらえるわ。
いつ来ても美味しくて、安心できるわ。
アンジョウやってきーね」
女将さん、めっちゃ笑顔になる。
この辺は世界中どこでも一緒の認識だね。

名古屋弁全開のまま、夜のお店へ向かいます。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tabenomitamagon.blog105.fc2.com/tb.php/13-8ed9f7f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

食べ飲みたまごん

Author:食べ飲みたまごん
名古屋で生まれて育ち、
赤味噌をこよなく愛しつつ、
大学生活を東京で過ごして、
就職。 運命の!ワイン
と出会うことが出来ました。
素敵な先輩と
素晴らしい得意先のお陰で
日本ソムリエ協会認定
ワインアドバイザー、
その後イタリア専門商社に転職して、
同シニアワインアドバイザーを
無事に取得。
ニュージーランド、ホークスベイの
ホテルとワイナリーで
ゴージャスな自然を満喫した後、
大阪を楽しんでます。
調理師免許も持っているんで、
食べるだけじゃあなく、
お料理作るのも大好きで~す。

NZへのワインツアーも企画できます。
たまごんが同行して、10名様くらいからで、
お一人様25万円くらいです。
詳細はたまごんまで。

ワインに関するお仕事何でもOK。
ご自宅への出張もできます。
どしどしコメントへ、連絡下さいね。
お名前と電話番号、メールアドレスを明記ください。



最新記事



何人見てくれているかなあ~



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する