たまごんのワインと美味しいもん~
日本ソムリエ協会認定のシニアワインアドバイザー・たまごんは食べることと飲むことが大好き~ ワインは特別!!名古屋、東京、ニュージーランドを経て、今は大阪で食べ飲みしてまあ~す!!
堺 鉄板酒菜 ぶりお with 弟
何か温かいと思ったら、寒くて、
毛布もコートをどうしたらいいんじゃいって感じですな。
先週は、寂しい週で、今週はワイン頑張れるかな。。。

で、たまごんの弟は今、月火と堺に出張しに来ています。
んで、ずーっと、一緒にご飯に行きたかったのだが、
もちろん、休みではなく、
そんな中、代休が出来た火曜日に、ようやく連れて行けました。
そう、あの、鉄板少年のお店、〝鉄板酒菜 ぶりお〟ですわ。

DSCF9224_20100419102544.jpg
たまごんは堺なんか、こっち来てから初めて行きましたわ。
堺東の方が、栄えているらしいが、
この、フェニックス通を知らんかったわ。

DSCF9225_20100419102544.jpg
着きました。
待ち合わせの時間にが。
弟は遅れるらしい・・・
先飲もうっと!

DSCF9226_20100419102543.jpg

ここ来たら、絶対黒ビール!!!

DSCF9228_20100419102543.jpg

まあ、普通の生ビールもですが、
とにかく、この泡!!!スゴク丁寧ですわ。
たまごんも外食には、非日常を求めます。
だから、サーバーを使う生ビールが好きだし、
泡は、きちんとクリーミーコックを使って入れてほしい。
もちろん、びぎんでもやっていますから。。。

DSCF9229_20100419102542.jpg

お付き出しだけ出してもらいましたわ。
お野菜のうまみが出てて、いいわん。

黒ビールを2杯頂いたところで、弟が到着。

DSCF9231_20100419102653.jpg

今日のお造り盛り合わせ。
まあまあ、タケノコのお刺身が朝堀で美味しいの何のって。
鱧は今年の初物、大好物の鱧。
よこわに、キスの昆布締め。生湯葉もオツ。
どれも最高級のお刺身ですわ。
しかも、注文が入ってから、皮をむいて、
鮫皮でおろす、わさび!!これが、ニクイ。
これで、1,680円はコスパ大ではないですかい??

DSCF9232_20100419102653.jpg

んで、絶対頼んでしまう、活けの黒鮑。
今回のはちと、ちっこくて、残念でしたが、
それでもこの身の厚さ!!!!
さすが、こだわり、鉄板少年!!!!

DSCF9235_20100419102652.jpg

焼かれていきます!!
ウニウニしてるよん。

DSCF9236_20100419102742.jpg

お野菜とともにできあがりですわ。
旨くないわけがない!!ってなお味。
弟も大満足

続いて、

DSCF9230_20100419102654.jpg

しっかり丁寧に焼かれた、

DSCF9233_20100419102653.jpg

れんこんですわ。泥付きのまま、その場で洗ってくれます。
前も感じたのですが、
鉄板少年は、本当に仕事が丁寧。
きれい、素材を愛しているのがよくわかります。
こっちもうれしくなる、手さばきです。

DSCF9234_20100419102653.jpg

飲み物は、数杯の黒ビールの後、
弟リクエストにより、白ワインにしました。
リースリングとかの、ドイツワインがが好きなんだと
リースリングがなかったので、同じドイツでもバーデンの
ピノグリを注文しましたわ。。
生意気にも、ワタクシメに、ウンチクを披露していましたわ。

DSCF9238_20100419102742.jpg

本日のメーンイベント。
お肉、お・に・くですわ。
絶対食べたかった、ヒレを注文しました。
本日は、山形牛でした。
この、お掃除のスンバラしいこと

DSCF9239_20100419102741.jpg

言葉はいりません。うっまい!
たまごんは、ほとんど、お塩で頂きました。

で、お隣の方が、炊きたての土鍋ご飯にも関わらず、
ガーリックライスのへの変更を。。。
たまごん、ラッキーということで、
横取りさせていただきましたわ。

DSCF9241_20100419102741.jpg

土鍋で炊きたてのご飯は、すぐにおひつへ。
お肉をアテにご飯を食べて、ワインを飲む、
極楽じゃあ~

んで、〆は弟が注文。

DSCF9240_20100419102741.jpg

焼かれています、美味しい脂身が。。。
美味しいお肉は、脂が美味しいんだわね。
牛にしても、豚にしても、鶏にしても、
肉質のよくないお肉の脂は、くどいだけですわ。
ここの、牛肉の素性の確かさを確認できる、
ガーリックライスでもありますよん。
そうそう、先ほどの、ご飯は、このお櫃に入っています。

DSCF9242_20100419102825.jpg

できあがりました。
ぶりお大人気の、ガーリックライス。
弟がペロリと完食しましたわ。

いや、いや堪能しました。
本音を言うと、ハンバークとか、オムライスも食べたかった・・・
弟も大満足で、再訪確実っと。

鉄板少年夫妻の気配りやお話しも楽しくて、
ほんと、いいお店ですわ。
金額だけ考えれば、決して、安くはありません。
たまごんたちも、この日は19,000円でした(飲みすぎ・・・
でも、内容を考えれば、高くありません。
むしろ、コストパフォーマンスは大ですわ。

もっともっと、流行ってほしいです。
たまごん的、オススメのお店、でした。

堺のぶりおさんでした!





スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント
ふっふっふ
一歩すれ違ったみたいです。
ここも素材を丁寧にやね。
やっぱプロ、これを見せてもらわないとね。
来てえがったと思ったお店でした。
どーかーん。
【2010/04/19 12:42】 URL | 銀 #- [ 編集]

ほ、ほ、っほ
ほんと、ヤッパ下ごしらえが大事ですよね。
写真が下手っぴで申し訳ないですわ。

> 一歩すれ違ったみたいです。
> ここも素材を丁寧にやね。
> やっぱプロ、これを見せてもらわないとね。
> 来てえがったと思ったお店でした。
> どーかーん。
【2010/04/20 13:11】 URL | たまごん #- [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/09/04 19:40】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tabenomitamagon.blog105.fc2.com/tb.php/130-6aae2cb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

食べ飲みたまごん

Author:食べ飲みたまごん
名古屋で生まれて育ち、
赤味噌をこよなく愛しつつ、
大学生活を東京で過ごして、
就職。 運命の!ワイン
と出会うことが出来ました。
素敵な先輩と
素晴らしい得意先のお陰で
日本ソムリエ協会認定
ワインアドバイザー、
その後イタリア専門商社に転職して、
同シニアワインアドバイザーを
無事に取得。
ニュージーランド、ホークスベイの
ホテルとワイナリーで
ゴージャスな自然を満喫した後、
大阪を楽しんでます。
調理師免許も持っているんで、
食べるだけじゃあなく、
お料理作るのも大好きで~す。

NZへのワインツアーも企画できます。
たまごんが同行して、10名様くらいからで、
お一人様25万円くらいです。
詳細はたまごんまで。

ワインに関するお仕事何でもOK。
ご自宅への出張もできます。
どしどしコメントへ、連絡下さいね。
お名前と電話番号、メールアドレスを明記ください。



最新記事



何人見てくれているかなあ~



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する