たまごんのワインと美味しいもん~
日本ソムリエ協会認定のシニアワインアドバイザー・たまごんは食べることと飲むことが大好き~ ワインは特別!!名古屋、東京、ニュージーランドを経て、今は大阪で食べ飲みしてまあ~す!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまごんのGW at 木曽 開田高原 最終編
はあ、雨の日曜日は最低ですね。
たまごん的には、日曜日しか、お布団が干せない、
掃除も洗濯も、雨だとぱっとしないわ。。。
おまけに、昨日は久し振りに、
楽しい飲み会だったはずなのに、
とんでもない、あり得ない展開があり、
・・・・・・・・・
あああ。。。またきっと、変なこと、言われてんだろうなあ
全く、ちゃんと、フォローしてほしい。

んで、木曽の最終編だわね。
翌日も、朝ご飯に、

DSCF9313_20100510113813.jpg

こんな美味しい、納豆を食べて、
ラウンドしたんだけど、
スコアーは106と、振るわず。。。
やっぱり、OBとか出ると、痛いわな。
ドライバーが当たって、フェアフェーウッドが当たらないと、
結構厳しいですわ。
普段練習してないから、アプローチはもちろん、
アイアンも本と、ヘタッピで、飛ばんからのう・・・

DSCF9311_20100506095035.jpg

でも、こんな、花があると、
楽しく、ラウンドが出来ますわね。

DSCF9310_20100506095036.jpg


DSCF9278.jpg

DSCF9276.jpg

で、これらのワインは、部屋で、バーベキューしたときに、
飲んだワイン達ですわ。
両親が、4月に東欧を旅行してきたときに、
買ってきたやつなんだわね。
これが、英語の部分が少なくて、
品種とかがわからんのだわね。

DSCF9275.jpg

でも、この白は、とにかくよかったわ。
シャルドネでは、ない気がするけれど、
ここに書いてあるように、香りがフルーティーで
飲み応えもあり、料理全般との相性もよい。
40年の樹齢のブドウで、畑もの、ということだわ。

DSCF9274.jpg

赤の方は全くわからん!!!
英語の表記が全くないんだわ。
ただ、やっぱり北で作られている品種だから、
ドロドロ濃いって感じは全然なくて、
ブドウの果汁がぎっしり詰まって、
芳醇な香り先行型のワインでしたわ。
とにかく、余韻が長くて、飲めば飲むほど、
ワインの味わいが広がる、
そんな、高級感ある味わいでしたわ。

もしどなたか、ご存じでしたら、
詳細をコメントいただけるとうれしいです。

DSCF9316_20100510113813.jpg

で、翌日、出発の用意をしていると、
タヌキかあ?イタチかあ??
っていう動物が、近くに出現!!!
夫婦で、子供もいたんだわ。

DSCF9317_20100510113813.jpg

くろ君を、狙っているかもしれん!!!
気付かれないように、出発したんだわさ。

DSCF9320.jpg

んで、帰りは、びぎんの仕入れも兼ねて、
いろいろ寄り道しましたわ。

DSCF9321_20100510113943.jpg

ここは、去年出来た、開田高原村のおみやげ処。

DSCF9322_20100510113942.jpg

新鮮な地場のものばかりだわ。

DSCF9319_20100510113943.jpg

こっちの建物では、近所のおばちゃん達が、
手作りでいろいろなおかずとかを、作っているんだって。

DSCF9324_20100510114034.jpg

ここも新しくできた、道の駅っぽいところ。

DSCF9325_20100510114034.jpg

御嶽山が見えるんだわね。

DSCF9323_20100510113942.jpg

こんなんで、試食販売もしてる。
地方も頑張ってるわ。
やっぱ、何事も頑張らないかんわな

DSCF9326_20100510114034.jpg

開田高原は寒かったけど、
少しおりてくると、山菜が一杯だったわ。

DSCF9327.jpg

この、フランクフルトがメチャクチャ美味しい!
たまごん的、大好物は、ウインナーとか
ハンバーグ、シュウマイ、餃子など、
とにかく挽肉料理
この美河フランクは、あまりにも、美味しく、
一気に食べきってしまい、写真はない・・・

DSCF9328_20100510114033.jpg

実家へ到着、くろくんは寛ぐ

DSCF9329.jpg

家では、バラとか、お花が満開で、きれいだったわ。

DSCF9332.jpg

こんなんとか、

DSCF9331.jpg

こんな風に咲いています。

DSCF9334.jpg

これは、ずーっと、前、たまごんの誕生日に
唯一の中高時代の友人が送ってくれた、お花。
きれいに咲かせてくれています。

DSCF9330_20100510114223.jpg

大振りのバラは素晴らしい。
まあ、たまごんが愛する、ニュージーランドのには、
かなわんけどのお・・・
その他にも、家庭菜園が、我が実家的には
大変なブームらしく、アスパラ、水菜、
大根、じゃがいも、etc・・・
昔は池もあった古典的日本庭園だったが、
こんな感じになっており、まあ、いいんだけどね。

DSCF9318.jpg

そうして、大好きなくろ君とは、またしばしのお別れで、
大阪に帰ってきましたわ。
今度はいつ会えるのかなあ。。。。

DSCF9335_20100506095036.jpg

そいで、大阪へ戻った後、
たまごん的、自画自賛パスタを作りましたわ。

DSCF9336.jpg

開田高原のシメジ、自分で摘んだ、こごみ、
タラの芽とウドなんかもたくさん入れて、出来上がり。

特にウドは、葉っぱの部分は少し長い目に炒めて、
茎の部分はさっと、合わせると、大変美味しい、
山菜ペペロンチーノになりますわ。

もちろん、こんな山菜お料理には、
ソービニヨンブランを合わせてくださいね

スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント
はじめまして
初めまして、カズと申します。
何時も楽しくブログを拝見させて頂いてます。
マスターのブログも、楽しみにしてますけど、、。

白ワインは分かりませんが、赤はハンガリーのエグリ・ヴィカベールでしょう、きっと。

ハンガリーのエグリ地方で作られる、ブレンドのワインでヴィカベールは牡牛の血とか言う意味だったような。

日本でも、写真のやつじゃないですが、買えます。

白ワインのフルミントは、葡萄の種類?

このサイト見掛けました。。。。

http://furmint2007.com/



くろくん、賢そうで、可愛いですね。

ビギンにも一度お邪魔してみたいです。

【2010/05/23 20:01】 URL | カズ #Vlv9gDmU [ 編集]

Re: はじめまして
カズさん、コメントありがとうございます!
ワインの詳細ありがとうございます!
そうですね、白はフルミントって書いてありますね。
この葡萄品種は遙か昔、覚えた記憶はありますが、
きちんと飲むのは、初めてかもしれません。
でも、本当に美味しかったですわ。
赤ワインは、そういうことだったのですね。
ナンバリングされているので、結構ないいワインだとはわかりましたが・・・
プロと自称しながらも、
まだまだだと、深く反省し、向学に精進いたします。

はい、びぎんマスタのブログはおもしろいですね。
(マスタ調で
また、びぎんにいらっしゃるときには、
お名前おっしゃってくださいね!
お会いできるのを楽しみにしております。

> 初めまして、カズと申します。
> 何時も楽しくブログを拝見させて頂いてます。
> マスターのブログも、楽しみにしてますけど、、。
>
> 白ワインは分かりませんが、赤はハンガリーのエグリ・ヴィカベールでしょう、きっと。
>
> ハンガリーのエグリ地方で作られる、ブレンドのワインでヴィカベールは牡牛の血とか言う意味だったような。
>
> 日本でも、写真のやつじゃないですが、買えます。
>
> 白ワインのフルミントは、葡萄の種類?
>
> このサイト見掛けました。。。。
>
> http://furmint2007.com/
>
>
>
> くろくん、賢そうで、可愛いですね。
>
> ビギンにも一度お邪魔してみたいです。
【2010/05/24 12:09】 URL | たまごん #- [ 編集]


いつも楽しく読ませていただいてます
人間っぽい(もっといい表現出来ないんだろうか、自分。。)書き方が、ほっとさせてくれます

赤の公式サイトを見つけました
http://www.grofbuttler.hu/en/index.html
ワインも英語も東欧も分からないので、情報提供だけ・・・
【2010/05/24 17:03】 URL | 通行人 #iydQorAY [ 編集]

Re: タイトルなし
通行人さん

コメントありがとうございます。
人間ぽいですか。。。うれしいです。
なるべく自然にかけるといいなあ~って思います。
ワインのサイトありがとうございます。
早速じっくり読んでみますね。

> いつも楽しく読ませていただいてます
> 人間っぽい(もっといい表現出来ないんだろうか、自分。。)書き方が、ほっとさせてくれます
>
> 赤の公式サイトを見つけました
> http://www.grofbuttler.hu/en/index.html
> ワインも英語も東欧も分からないので、情報提供だけ・・・
【2010/05/25 01:13】 URL | たまごん #- [ 編集]


お疲れ様でした!

当たり前ですが、翌日(ってか、数時間後)は

ウルトラスーパーパーフェクトな二日酔いでした(爆。

す・・・すんませんe-466
【2010/05/25 13:14】 URL | ラーメンマン #SFo5/nok [ 編集]


はじめまして!いつも楽しく読み逃げさせていただいてます(笑)
私は大阪出身ですが、主人の転勤で愛知に住んでいます。そのせいか、たまごんさんに親近感を勝手に抱かせていただいてまーす(笑)
あと、たまーにアップされているお料理がすごく楽しみです。気が向いたらレシピもアップして欲しいなぁ。
【2010/05/26 08:02】 URL | あい #- [ 編集]

Re: タイトルなし
ラーメンマン、お疲れ様あ~、
いくら美味しくても、焼酎の立て続け一気は控えましょうね。
【2010/05/26 11:01】 URL | たまごん #- [ 編集]

Re: タイトルなし
あいさん、コメントありがとうございます。
これからは、名古屋へ帰ることも少なくなると思いますが、
名古屋弁はここでは、全開だと思いますんで、
また気軽にコメントくださいね。

> はじめまして!いつも楽しく読み逃げさせていただいてます(笑)
> 私は大阪出身ですが、主人の転勤で愛知に住んでいます。そのせいか、たまごんさんに親近感を勝手に抱かせていただいてまーす(笑)
> あと、たまーにアップされているお料理がすごく楽しみです。気が向いたらレシピもアップして欲しいなぁ。
【2010/05/26 11:02】 URL | たまごん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tabenomitamagon.blog105.fc2.com/tb.php/137-530f237a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

食べ飲みたまごん

Author:食べ飲みたまごん
名古屋で生まれて育ち、
赤味噌をこよなく愛しつつ、
大学生活を東京で過ごして、
就職。 運命の!ワイン
と出会うことが出来ました。
素敵な先輩と
素晴らしい得意先のお陰で
日本ソムリエ協会認定
ワインアドバイザー、
その後イタリア専門商社に転職して、
同シニアワインアドバイザーを
無事に取得。
ニュージーランド、ホークスベイの
ホテルとワイナリーで
ゴージャスな自然を満喫した後、
大阪を楽しんでます。
調理師免許も持っているんで、
食べるだけじゃあなく、
お料理作るのも大好きで~す。

NZへのワインツアーも企画できます。
たまごんが同行して、10名様くらいからで、
お一人様25万円くらいです。
詳細はたまごんまで。

ワインに関するお仕事何でもOK。
ご自宅への出張もできます。
どしどしコメントへ、連絡下さいね。
お名前と電話番号、メールアドレスを明記ください。



最新記事



何人見てくれているかなあ~



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。