たまごんのワインと美味しいもん~
日本ソムリエ協会認定のシニアワインアドバイザー・たまごんは食べることと飲むことが大好き~ ワインは特別!!名古屋、東京、ニュージーランドを経て、今は大阪で食べ飲みしてまあ~す!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋晩ごはん、勝手屋
晩ごはんはたまごんオススメの店、
名古屋新栄が本店、勝手屋。
本店のすぐ近くにあらやがあって、東桜ってとこにももう1店舗あります。
たまごんは通いだして、15年くらいかなあ・・・
そのころはまだ1店舗だったけれど、近くにTBS系列のテレビラジオ局CBCがあることもあって
テレビ関係者も多いし、当時名古屋にしては深夜の1時か2時までやっていたので、
大変流行っていました。
好きなお店が大きくなるのはうれしーですにっこり
勝手屋 勝手屋スタンド
外観はこんな感じ。いい雰囲気だぎゃ~
勝手屋入り口 勝手屋看板
中に入って驚いたんだけど、いつの間にか小上がりの座敷が
テーブルになってる!!
すごーいい。訪問はニュージーランドもはさんでるから、
本店には、5年ぶりくらい。。

まずはビールで乾杯。生ビール
びぎんのマスターが気に入ってくれるといいなあ~と期待しつつ、
石焼 突き出し
まずは突き出しがきました。
ここの突き出しは名物、牛タン。
店名にもなっている美味しいタンです。
あっつあっつの石で焼いて食べるんです。
焼けるとこ 焼き上がり寸前
これにレモンと塩、一味で食べるんだわ。
シンプルだけど、非常にグッと来ます。グー!

で、続々と注文。
金時草 北海道ししゃも
まずはここにきたら絶対食べる、金時草のおひたし。
金沢のお野菜って教えてもらいました。
出汁はこのお野菜の色。きれーで、なおかつ優しいお味。
あとでマスターに聞いたんだけど、
このお野菜はアクが強いんで、こういう味付けをするのは技術がいるんですって。
うーん、納得。
と、北海道のししゃも。オスのほう。
卵は入っていないけれど、その分ジューシー。

ここはお刺身を始めとして、お魚料理が美味しいのも特長です。
刺盛 刺盛2
刺盛を注文。
鯖とキス、めばるとミル貝。
たまごん、鯖はめっちゃ好きハート
そしてこのキスとメバルが驚き!!
たまごんは白身のお魚はあんまり得意ではないけれど、
これはすごかったえぇ
シャッキリしているのは当たり前ですが、身が甘くてしっかりしているんだわ。
ミル貝はここのオーナーが今朝三河湾ですくって来たもの。
新鮮で、プリップリ。
久しぶりにお刺身で堪能しましたわ。

そして、びぎんのマスターに食べてほしかった、
このお店の名物、岐阜美山の鴨たたき。
鴨たたき 鴨たたきUP
きれいな色をしているでしょう?
全く臭みがなくて、昔たまごんの友人のお嬢様が
鴨嫌いなのに、美味しいと絶賛してくれました。
牛タンどて煮 手羽先
んで、名古屋名物どてと手羽先。
ここのは牛タンで仕込んでいます。
赤味噌、豆味噌でじっくり炊いて、砂糖甘さがくどくなくて美味しいです。
手羽先は某チェーン店よりも身が厚くて、皮はパッリパリ。

本マグロかま刺
そしてこれも、珍しいお刺身。
「本マグロ、カマトロ」
すごいでしょ??この脂身が筋っぽくなくて
口の中で解けるんですわ。
2,500円だけれど、価格以上の価値あり。
どこぞのお寿司屋さんなら一貫でこの値段だわ。

鮭ハラミ焼き 鮭ハラミ焼きUP
だしまき さんかく
北海道産の鮭ハラミの焼いたのとか、出汁まき、さんかくと続きます。

すだちご飯1 すだちごはん
で、マスターの電車の時間が迫ってきたんで、〆に入ります。
これもめちゃんこお気に入りのすだちごはん。
たまごんが嫌いなみょうがが美味しいと感じられる1品。
みょうがのスライスにすだち汁がたっぷり、
その上に香ばしいかつおぶしとのりがかけられています。
ん~言葉にならん!!kao04
この妙味がたまりません。
牛タンピリ辛スープ 食後のお茶
マスター時間が迫ってきて、ダッシュしてるjumee☆faceA61

ピリカラだから大丈夫ってことで、牛タンのピリカラスープ。
出汁の味が深いです。
で、ちょっと驚いたのが、この緑茶。
すごい濃いんだけど、渋くなくて甘みさえ感じる。
これには感嘆だわさ!
やっぱいいお店は最後までしっかりしてますね。

ちなみに撮影忘れたんだけれど、
たまごんもしっかり日本酒飲みましたニコッ♪

マスターは何とか電車にのれたそう。。
でも難波であやうく、倉庫に入れられるとこだったらしい・・・汗とか













スポンサーサイト

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント
初コメです
はじめまして 前回ビギンオフ会でお世話になりました 鍼灸師です。

「ひょうろく」さんを探してたら偶然ここに流れ着きました(汗

僕もこの日、名古屋にいたのでマスターの日記を見て驚きました
また 覗かせていただきますので よろしくでーすv-16
【2008/11/14 22:44】 URL | いいんちょ~ #- [ 編集]


いいんちょさん、コメントありがとうございます。

そうです、、たまごんはここにいます。

びぎんのマスターのコメントで、同じに日に名古屋にいらしたことを知り、
吃驚していましたよん。

また名古屋のお店はいつでも聞いて下さいね。v-410
【2008/11/15 01:36】 URL | たまごん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tabenomitamagon.blog105.fc2.com/tb.php/14-a31f403f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

食べ飲みたまごん

Author:食べ飲みたまごん
名古屋で生まれて育ち、
赤味噌をこよなく愛しつつ、
大学生活を東京で過ごして、
就職。 運命の!ワイン
と出会うことが出来ました。
素敵な先輩と
素晴らしい得意先のお陰で
日本ソムリエ協会認定
ワインアドバイザー、
その後イタリア専門商社に転職して、
同シニアワインアドバイザーを
無事に取得。
ニュージーランド、ホークスベイの
ホテルとワイナリーで
ゴージャスな自然を満喫した後、
大阪を楽しんでます。
調理師免許も持っているんで、
食べるだけじゃあなく、
お料理作るのも大好きで~す。

NZへのワインツアーも企画できます。
たまごんが同行して、10名様くらいからで、
お一人様25万円くらいです。
詳細はたまごんまで。

ワインに関するお仕事何でもOK。
ご自宅への出張もできます。
どしどしコメントへ、連絡下さいね。
お名前と電話番号、メールアドレスを明記ください。



最新記事



何人見てくれているかなあ~



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。