たまごんのワインと美味しいもん~
日本ソムリエ協会認定のシニアワインアドバイザー・たまごんは食べることと飲むことが大好き~ ワインは特別!!名古屋、東京、ニュージーランドを経て、今は大阪で食べ飲みしてまあ~す!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平日のお休み 天満編 1
先日は、久し振りの平日のお休み
平日にしか行けないお店に行きたくて、
大好きな、天満エリアへ。

DSCF9392.jpg

DSCF9393_20100613163535.jpg

DSCF9394.jpg

DSCF9391_20100613163535.jpg

しばらくご無沙汰している内に、
何だか、アジアンなお店が増えてましたわ。

DSCF9366_20100613164002.jpg

まず、予約していったのは、
〝福鮨〟
たまごん的、大阪NO1コスパ&大好きなお寿司屋さん。
平日しかやっていないのと、
6時からと8時からの完全予約お店。
カウンターだけで、すんごい狭いけれど、
ご主人はとっても、気さくで、素晴らしいお店ですわ。

DSCF9367_20100613164002.jpg

期待大で、暖簾をくぐりましたわ。

DSCF9368.jpg

お寿司はお任せが基本ですが、
安心してお任せできるのがすごいうれしいですわ。
お寿司には、ポン酢、醤油と選んで、
スプーンで掛けられるようになっています。
もちろん、お塩も用意されてますわ。

DSCF9390.jpg

ガリはちと・・・

DSCF9389_20100613163534.jpg

わさびは本わさび生を、皮を剥いて、
きちんと仕事してありますわ。

DSCF9369.jpg

ヒラメ。養殖にある臭みが全くないですわ。

DSCF9375.jpg

鱸。だったと思う・・・

DSCF9374_20100613163926.jpg

DSCF9373_20100613163925.jpg

針魚は2貫、形を変えて、
しっかりと、仕事がしてありますわ。

DSCF9372_20100613163925.jpg

大好きな蟹身は、1貫をわざわざ、包丁で2つに切ってくれます。
これは、その半分をすでに食べてしまったところ。

DSCF9371_20100613163925.jpg

スミイカは塩で頂きましたわ。

DSCF9378_20100613163820.jpg

DSCF9380_20100613163821.jpg

「貝が好きなんです」って伝えると、
そっちを先に握ってくださりましたわ。
ここのご主人は、お腹の具合を見て、
きちんと好き嫌いとかも聞いてくださるんですわ。
この、赤貝も、紐と、身の部分と2貫で。

DSCF9376_20100613163820.jpg

トリガイは、生でしたわ。
これも半分に切ってくださって、
半分をすでに食べてしまったところ。

DSCF9370_20100613163924.jpg

きれいな、カウンターは、本と気持ちいいですわ。

DSCF9382_20100613163624.jpg

鯛の松皮造り。

DSCF9387_20100613163625.jpg

いくらは、イカとキュウリで、こんな仕事が!

DSCF9386.jpg

穴子。

DSCF9383_20100613163624.jpg

マグロの赤身もとっても綺麗な身でしたわ。

DSCF9377_20100613163820.jpg

名物のウニですわ。

DSCF9385_20100613163625.jpg

卵とヒラメの縁側は、追加で頼みましたわ。

DSCF9388.jpg


と、ホタルイカも追加で。
たまごんホタルイカ大好きで、つい頼んでしまった・・・
しかし、これは、びぎんマスタの勝ちでしたわ。

写真取り忘れるほど美味しかった、
ヒラメの昆布締めや、他も数品ありましたわ。

DSCF9365.jpg

お店を出るときは、すっかり、夜でしたわ。
いやはや、これだけ食べて、
たまごんは、ビールを中瓶で1本、
沖縄出身のご主人のお薦め、泡盛を3杯も飲んで、

6,200円!!!!!

これには、驚きでしたわ。
こちらのご主人は、1年半前に体調を崩されて、
半年くらいお休みされていました。
でも、お客様の「いつ??」って声に励まされて、
今はお元気になられたようです。
随分、痩せられましたが、無理せずに
頑張ってほしいなあって思います。

営業時間は、6時からと8時からの完全予約制。
席が空いていれば、予約なしでも
この時間帯の中で入れます。
8時以降は、8時のお客様が席を立たれたら、
随時入れてくださるとのことですわ。
まあ、電話が必須って事ですわね。

本当に席間も狭くて、決してラグジョアリーな空間ではないですが、
それを全部払拭してくれる満足感があります。

んで、たまごんの天満は続きます。




スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tabenomitamagon.blog105.fc2.com/tb.php/142-28130f41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

食べ飲みたまごん

Author:食べ飲みたまごん
名古屋で生まれて育ち、
赤味噌をこよなく愛しつつ、
大学生活を東京で過ごして、
就職。 運命の!ワイン
と出会うことが出来ました。
素敵な先輩と
素晴らしい得意先のお陰で
日本ソムリエ協会認定
ワインアドバイザー、
その後イタリア専門商社に転職して、
同シニアワインアドバイザーを
無事に取得。
ニュージーランド、ホークスベイの
ホテルとワイナリーで
ゴージャスな自然を満喫した後、
大阪を楽しんでます。
調理師免許も持っているんで、
食べるだけじゃあなく、
お料理作るのも大好きで~す。

NZへのワインツアーも企画できます。
たまごんが同行して、10名様くらいからで、
お一人様25万円くらいです。
詳細はたまごんまで。

ワインに関するお仕事何でもOK。
ご自宅への出張もできます。
どしどしコメントへ、連絡下さいね。
お名前と電話番号、メールアドレスを明記ください。



最新記事



何人見てくれているかなあ~



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。