たまごんのワインと美味しいもん~
日本ソムリエ協会認定のシニアワインアドバイザー・たまごんは食べることと飲むことが大好き~ ワインは特別!!名古屋、東京、ニュージーランドを経て、今は大阪で食べ飲みしてまあ~す!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Le CHARBON と 天満 うろうろ
先週の日曜日、ずっと、行きたかったお店。
〝Le CHARBON〟さんへ、行ってきました。
今回はランチでのお邪魔としましたわ。
んでも、最後にも書きますが、
今回ほど、夜に行きたいと思ったお店はなかったです。

DSCF9401.jpg
ホームページでずっと、チェックしていたんだわ。
前の、たまごんのおうちのすぐ近くの場所ですわ。
公園のすぐ前なんだわね。

ランチもディナーもコースのみ。
今回はランチなんで、4,500円ですわ。
もちろん事前に、苦手な食材は聞いてくれます。
まず、良心的と思ったのが、
このクラスで、サービスで(後で詳細書きますが)
サービス料と税金込み、ってことです。

まず、ドアを開けると、狭いながらも、
ウエイティングスペースがあります。
カサブランカのいい香り(これも好きずきですが・・・
とともに、花瓶に品よく活けられた、花がお出迎えしてくれますわ。
で、席に通されます。

ソファー側の席には、クッションがあり、
腕をおいて、ゆったり出来ます。
また、足下にクッションを置いて、
履き物を脱いで、寛ぐこともできて、
きちんと、説明してくれて、選ぶことが出来ます。

うん、うん、こんな、お店は久し振りですわ。
アイディアも満載ですもん。

DSCF9402.jpg

今日のメニューですわ。
もちろん持ち帰りさせてもらえます。

DSCF9403_20100622103256.jpg

チーズが入っているのが、スゴクうれしいですわ。
ワインを食事と一緒に嗜むのが、
当たり前の海外では、デザートの前にチーズを頂くのは
とっても、普通のことですが、
日本では、こういうチーズの嗜み方は、
まだまだ、親しみがないもんね。
まあ、ワインと食事を組み合わせるっていうことも、ですがね。
いくら、個人の趣向、好きなもん,飲んだらええがね!
とはいえ、
やっぱり、白ワインにはそれに合う料理、
赤ワインには、絶対合わない料理、とかありますよ。。。

DSCF9404_20100622103256.jpg

前菜3種です。
たまごん的には、この海老などを使ったスープが良かった。
本当に、甲殻の味がした。
平たく言うと、海老せんべい、我が名古屋が誇る、
坂角総本舗〟の、えびせんの味だわね。

DSCF9407_20100622103217.jpg

このスプーンごと、スープに入れて、楽しむんだわね。
セロリが少し入っていたけれど、
全然気にならなかったわ。

DSCF9406_20100622103217.jpg

ベアティーユのシュブリック。
ムツカシイ名前ですが、洋風卵蒸しって感じですわ。

DSCF9405.jpg

紀州産の活蛸 山椒のジュレ。
蛸は、うまみがあってしっかりしていましたわ。
びぎんの明石蛸に引けをとらないのは久し振りだわね。
この、ミョウガがよかった。
たまごんは、少し前まで、セロリと同じカテゴリーだった、
ミョウガなんだわね。
んでも、スダチご飯って言うのに出会って、
ミョウガはスバラシク美味しいものと、変化しました。
真っ白ご飯の上に、ミョウガがたくさんのっていて、
スダチがたっぷり絞ってある、代物なんですがね。

DSCF9408_20100622103217.jpg

DSCF9409_20100622103218.jpg

パンは自家製だったわ。
お料理の味を邪魔しない、素朴な味が新鮮。
バターに、オリーブオイル、いろんなシーズニングと、
この辺りも、こだわりがあってイイですわ。

DSCF9410_20100622103218.jpg

魚介のミルフィーユ。
足赤エビ、鰹、ほたてと、
たまごんの好物ばっかだったんで、
いろんな角度からとってしまったがね。

DSCF9412_20100622103042.jpg

DSCF9413_20100622103042.jpg

DSCF9411.jpg

ちょっとだけ・・・鰹の臭いが気になったかな。。。

でも、こういう、手の込んだお料理と、
技術を要するお料理が、ランチから頂けて、
スゴク幸せな気分にさせてくれますわ。

DSCF9414_20100622103042.jpg

お魚は、今日は、鱸と金目鯛の炭火焼き。

DSCF9415_20100622103043.jpg

ぱりっと、香ばしく焼けているのは、
さすがお店の名前通り、炭火を使いこなしているから。

DSCF9416_20100622103043.jpg

たまごん的に、この、海苔のソースが、
め~っちゃ!!!気に入りましたわ。
甘みとうまみ、自然な香りが、
金目鯛や鱸の白身のお魚に、見事にマッチ!!!

このお料理までは、ワインは白でしたわ。
〝プィーイ フッセ 2003〟14,000円のボトルでしたが、
その価値はある、味わいで、お料理とはよく合いましたわ。

DSCF9418_20100622102928.jpg

お肉料理は、梅山豚の炭火焼き。
これ、初めて食べる豚なんですが、

DSCF9419_20100622102929.jpg

DSCF9420_20100622102929.jpg

部位が少しずつ、綺麗に盛られていましたわ。

DSCF9424_20100622102838.jpg

スゴク貴重な豚らしいわ。

DSCF9421_20100622102929.jpg

赤ワインはグラスで、チーズにも合わせて、
2種類頂きましたわ。

98年のオート・コート・ド・ニュイ
これ、楽しみにしていたんだけれど、
状態が悪かったみたい・・・
唯一、残念な点だったわ。
ソムリエはきちんといるんでね。。。
ちょっとしたやりとりもあったんで、余計期待したのがイカンかったわ。

DSCF9422_20100622102930.jpg

チーズはこんな風に、選べます。
うれしいサービスだと思いますわ。

DSCF9426_20100622102839.jpg

たまごんは、全部もらいましたわ。
この、チーズ用にカリッカリに焼いてある、
特別な、ナッツ入りのパンがワインによく合いましたわ。

DSCF9427_20100622102839.jpg

バカラの状態が非常によかったわ。
もう1種類の赤ワインのグラスは、
コート・デュ・ローヌ ヴィラージュ 98
これは、素晴らしかった。
1グラス1,800円だけれど、それ以上の価値がありましたわ。

DSCF9428_20100622102841.jpg

DSCF9430_20100622102842.jpg

デザートとプティフィール。
たまごん的には、甘いものよりワイン!なんで、
細かい分析は出来ませんが、
とても手の込んだ、素晴らしいできばえでしたわ。

DSCF9432_20100622102742.jpg

DSCF9431_20100622102742.jpg

最後はミルクティーで。
もちろん、ミルクは牛乳で、温めてありましたわ。

DSCF9433.jpg

大満足な、優雅な日曜日のランチでしたわ。
帰りには、シェフが、きちんと各テーブルを周り、
ご挨拶いただきましたわ。
笑顔の優しい、素敵なオーナーシェフでした。
本当に、久し振りに、夜に来たい!って思う、
素晴らしいレストランでした。
お料理、サービスともに、コストパフォーマンスが
バッチリな、大満足できるお店でした。

お店の真ん前が、公園です。
ほお~っとしてから、
天神橋筋商店街をうろうろ、しに行きますわん。

続く。。。
















スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

久々のコメントです(笑)

ランチでややお高めかと思いましたが、
メニューを見ていると「納得」ですね~。
スダチご飯は、あの「勝手屋」さんのことでしょうか?
また名古屋に行きたくなりました!!
【2010/06/29 10:52】 URL | おーちゃん #- [ 編集]

Re: タイトルなし
おーちゃん、ありがとうございます。

そうですね。
やっぱり、価格だけでの判断は出来ないと思います。
たまごん的には、いつも、価格に対しての中味で、
考えて食べたいなあって思います。

そうそう、勝手屋のスダチご飯は最高です!

> 久々のコメントです(笑)
>
> ランチでややお高めかと思いましたが、
> メニューを見ていると「納得」ですね~。
> スダチご飯は、あの「勝手屋」さんのことでしょうか?
> また名古屋に行きたくなりました!!
【2010/07/01 12:37】 URL | たまごん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tabenomitamagon.blog105.fc2.com/tb.php/146-1f7e4472
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

食べ飲みたまごん

Author:食べ飲みたまごん
名古屋で生まれて育ち、
赤味噌をこよなく愛しつつ、
大学生活を東京で過ごして、
就職。 運命の!ワイン
と出会うことが出来ました。
素敵な先輩と
素晴らしい得意先のお陰で
日本ソムリエ協会認定
ワインアドバイザー、
その後イタリア専門商社に転職して、
同シニアワインアドバイザーを
無事に取得。
ニュージーランド、ホークスベイの
ホテルとワイナリーで
ゴージャスな自然を満喫した後、
大阪を楽しんでます。
調理師免許も持っているんで、
食べるだけじゃあなく、
お料理作るのも大好きで~す。

NZへのワインツアーも企画できます。
たまごんが同行して、10名様くらいからで、
お一人様25万円くらいです。
詳細はたまごんまで。

ワインに関するお仕事何でもOK。
ご自宅への出張もできます。
どしどしコメントへ、連絡下さいね。
お名前と電話番号、メールアドレスを明記ください。



最新記事



何人見てくれているかなあ~



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。