たまごんのワインと美味しいもん~
日本ソムリエ協会認定のシニアワインアドバイザー・たまごんは食べることと飲むことが大好き~ ワインは特別!!名古屋、東京、ニュージーランドを経て、今は大阪で食べ飲みしてまあ~す!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急な東京へ
先週はなにわフレンチびぎんでのワイン会でした。
おかげさまで、今回もオーナーのお料理に皆さん感嘆。
何とかたまごんセレクトワインも無事飲んでいただけました。

で、なにやらバタバタしており、
そのワイン会のUPもできないまま、
急なお話で東京へ行くことになりました。
3月に行ったFOODEX以来です。
今回はニュージーランドワインのお得意先にお会いするためです。

行きの飛行機の中で、あんまりきれいだった富士山を。。
富士山 富士山2
うーん、頑張るぞっと上
今回は時間もなかったんで、深夜バスで帰ってくることにkao02
3列シートで7,000円と結構お得です。

で、商談を終了後、そそくさと東京ナイトへアップ
東京は学生時代過ごしたこともあり、特に渋谷近辺は不自由しません。
なんだか懐かしいですな。
で、目星をつけといた1店目、池尻大橋へ。
連休の中日だし、ちょっくら都心から離れてるし、
大丈夫かな~と突然訪問。
看板
イブローニュというお店。
入り口メニュー1 入り口看板2
うむ、うむ。なかなかよさそう笑顔
「1人ですけれど、大丈夫ですか~?」
「すいません、予約で全部いっぱいなんです」
・・・・・
しまった。。。ここは東京、
やっぱ電話いれとかないといかんか涙

で、気を取り直して、もう1軒、目をつけといたお店へ電話。
よし、席確保。
代官山へ向かいます。
久しぶりだなあ~。
ラ・フォルナーチェ
学生のときはこの沿線ばっかり使ってました。
東急東横線、やっぱり愛着があります。
お店の入り口撮り忘れたんですが、
八幡通り沿いにあって、地下に降りていきます。
電話してよかったあ~、すでに満席。
本日のオススメ ワイン1
今日のオススメが板メニューであって、
その他に普通のメニューとドリンクリストがあります。
メニュー1 メニュー2
とにかく、喉渇いていたんで小さいビール
キリンのハートランド、たまごんがエーデルピルスと同じくらい好きなビール。
もちろん麦芽100%。混ぜもんなしグー

このお店は八ヶ岳の朝市からお野菜を取り寄せているそうで、
そのにんじんのサラダと、栗粉のクレープをまず注文。
八ヶ岳のにんじんのサラダ 栗粉のクレープ
にんじんのサラダはにんじん自体の甘みにオレンジの風味、
そしてビネガーが程よく効いていて白ワインにぴったり。
白グラス
白ワインはヴェルデッィオというイタリアの土着品種にトレビアーノの混醸。
嫌な酸もなく、500円としてはかなりコスパよし。

びっくりしたのが、この栗粉のクレープbikkuri01
中にはきのこのペーストがまいてあり、チーズもよく効いている。
栗の粉は日本では季節感がありますが、イタリアでは年中出回っている。
国内ではスグ、虫がつくのでなかなか管理が大変なのです。
言い換えれば、それだけ美味しいってことですね。
うーん、栗の甘みも感じる。
そば粉のクレープがフレンチではあるけれど、
この甘みと舌触りはたまごん的にこっちのほうが好きだな。

たまらなくなって、スグに赤ワインを注文。
このお店、なかなかによさそうなので、
カラフェ1,900円というのも考えたのだけれど、
6,000円以下でなかなかのラインナップ。
ジーっと考え、決めたのがこれ。
カレーマ リゼルバ 2002 5,500円
ワイン2 ネッビオーロ
ネッビオーロって言うのは葡萄の品種の名前です。
これもイタリアの土着品種、
ほら、あの有名なバローロとバルバレスコが作られているワインです。
高級品種だし、2002ヴィンテージということは
きっと飲み頃も迎えているはず、
それで5,500円。きっと美味しいと、ワクワク。
お店の方も感じがいい。
大阪みたく、べったりなサービスも大好きだけれど、
ここのお店は冷たくなく、適度に距離を置いてくれています。
このワインを指名したところ、2003しかないとのこと。
でも03はヨーロッパ全土の当たり年、まっいいか。

飲んでみて、驚きです。
気品ある澄んだ色合い、少しガーネットかかっています。
香りは黒スグリやすこしプラム香も。
香りの量が多い、でも暑苦しくない、
味わいは、まず果実としての葡萄の味わい、
そこ先にじんわりとうまみが乗ってくる。
すごい、いいワインです!
お店の人も「ここの作り手はネッビオーロのよさを最大限引き出しています」って。
その通り!なかなかうまいワインに出会いました。
栗粉のクレープがあっという間になくなりました・・・焦る3

メニュー3 砂肝サルサヴェルデ
ワインがススムススムってわけで、おつまみもどんどん注文。
砂肝のサルサヴェルデ。
砂肝は柔らかく炊いてあり、冷たいオードブルです。
これも癖がなく、いいおつまみです。
自家製鴨のハム 鴨ハムUP
続いて、自家製の鴨のハム、パプリカ風味。
パプリカ風味のグリッシーニ(イタリアのポッキーみたいなのです)もついてます。
これもネッビオーロにはよくあって、スイスイすすみます。
で、もう1品、
ミートソース焼きリゾット 代官山
焼きリゾットなんですが、ミートソースの、にしました。
しっかりソースで最後の一滴まで、飲み干しました。
最高に気分よく、お会計はなんと、10,000円
こんなに食べて飲んで!!信じられないです。
1本5,500円のワインも飲み干しているというのに・・・。
ここのお店は食べ物が500円、800円、1,300円となってるんです。
食べ飲みたまごんだからこのお値段ですが、
お隣のカップルなんかはお二人でこのお値段でしたよ。
東京来たらまた来たいなあ~。
帰り際、代官山きれいだったんで、撮りました。
こういうのは東京のほうがすすんでいますね。

で、恵比寿駅を目指し歩いていると、
なーんか〆たい気分に・・・
看板1 ラーメン看板
こんな誘われる看板が・・・
サービスメニュー チューハイと枝豆

おまけにサービスで500円って。。。
チューハイも頼んじゃったよ。。枝豆付きだし♪
きました、あんかけチャーハン。
あんかけチャーハン
たまたま入ったお店だけれど、何が何が。。だいぶ美味しいグー!
チャーハンがぱらぱらで、餡がしっかり目の味付け。
パクパクと〆たのでした。
チャーシュー麺は好きではないんです、たまごんは。

東京駅からバスに乗ります。
深夜バス1 深夜バス3

このバスなかなかナイスでした。
運転手の方もすごい親切で、安全運転だったしね。
たまごんはバスの乗り込む前に
しっかり洗顔をし、たっぷりの化粧水でパックしながらzzz
初めて新名神のサービスエリアを経験しつつ、
7時前には難波に到着しました。

濃い1日半、
東京はやっぱりお店がたくさんあります。
刺激されることもたくさん、たまに東京見学もしないとねニコニコ。 正面







スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

たまごん、こんばんは!
びぎんのマスターのブログにあったコメントから
気になって見つけちゃいましたv-221

東京、1年半くらい行ってないです。
10年前は代官山や渋谷・原宿(裏)でよく遊んでいました~。
ワインは分からないけど、どれも美味しそうですね~。
私の好きなものばかり!!(特に砂肝v-10
栗粉って初めて聞きました!栗は大好きなんで食べてみたいです!!
で、〆って・・・マスターのブログかと思ってしまいましたよ(笑)。
帰りのバスで苦しくなかったですか?

また、お店にお邪魔しますね~v-271
【2008/11/25 20:58】 URL | おーちゃん #- [ 編集]


おーちゃん、コメントありがとございます。

久しぶりの東京うろうろは楽しかったです。
特に代官山は裏手のほうが楽しくって、
大阪にはない町並みのきれいさがうれしかったです。
たまごんは人ごみがあんま好きくないんで、
もっぱら少しはずれを探してます。

行ったお店はすごいリーズナブルで、
大阪価格に匹敵します。
また機会があったら是非行ってください。
栗粉はマジ激うまv-424でした。

びぎんではクリスマスに向けて
マスターが新メニューも考えていまあす。
それに合わせていろいろなボトルワインもご用意しています。
お待ちしていま~すv-410
【2008/11/26 10:49】 URL | たまごん #- [ 編集]

発見!
見つけました。
で、東京のお土産になるわけですね。
いろいろなことがステレオ的につながっておもしろいです。
また覗かせてもらいます。
もちろんお店の方にも。
【2008/11/27 16:56】 URL | BS研T #- [ 編集]


BS研究Tさま
コメントありがとうございます。
そーなんですよ、
こいで、お土産に続きます。
ちなみに、あのB級グルメチャンピオン富士宮焼きそばは
帰りのバスのトイレ休憩で寄った
浜名湖サービスエリアでゲットしました。
B級とみて、スグにこりゃBS研究さんじゃあ~と思ったのでした。

ではまたお待ちしてまあ~す。
【2008/11/28 10:48】 URL | たまごん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tabenomitamagon.blog105.fc2.com/tb.php/15-4cf01a58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

食べ飲みたまごん

Author:食べ飲みたまごん
名古屋で生まれて育ち、
赤味噌をこよなく愛しつつ、
大学生活を東京で過ごして、
就職。 運命の!ワイン
と出会うことが出来ました。
素敵な先輩と
素晴らしい得意先のお陰で
日本ソムリエ協会認定
ワインアドバイザー、
その後イタリア専門商社に転職して、
同シニアワインアドバイザーを
無事に取得。
ニュージーランド、ホークスベイの
ホテルとワイナリーで
ゴージャスな自然を満喫した後、
大阪を楽しんでます。
調理師免許も持っているんで、
食べるだけじゃあなく、
お料理作るのも大好きで~す。

NZへのワインツアーも企画できます。
たまごんが同行して、10名様くらいからで、
お一人様25万円くらいです。
詳細はたまごんまで。

ワインに関するお仕事何でもOK。
ご自宅への出張もできます。
どしどしコメントへ、連絡下さいね。
お名前と電話番号、メールアドレスを明記ください。



最新記事



何人見てくれているかなあ~



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。