たまごんのワインと美味しいもん~
日本ソムリエ協会認定のシニアワインアドバイザー・たまごんは食べることと飲むことが大好き~ ワインは特別!!名古屋、東京、ニュージーランドを経て、今は大阪で食べ飲みしてまあ~す!!
たまごんの名古屋日々3
今日から、たまごんはワイハです。
帰国は木曜日の夜なんで、またゆっくり、UPします。

んで、名古屋編、続きですわ。
今回のメニューの組み立ては、
お勧めのコースにしましたわ。
前菜とメインから選べるタイプですわ。
4200円ですが、やっぱり、+うん円って言う設定で、
結局、6000円くらいになるんかなあ???
そうそう、テーブルチャージも500円ですわ。

3人で、3種類ずつ頼みました。
まず、アミューズが出てきます。(料金内)
これは、前回もUPしてますが、すっごい、
美味しくて、素敵な予感。

DSCF0016_20101020122530.jpg

「じゃがいものパンケーキにのせた北海タコのフリット」
ジャガイモのパンケーキはとてもしっとりしていて、
素材との相性が合うように、添えてあるのが
好印象だったわ。
ただ、たこだけは、びぎんの明石蛸の勝ち

DSCF0018.jpg

「さつまいものクレームブリュレとフォワグラのポワレ」

これは、+600円。
フォアグラはちょっとだけ、処理の仕方が気になったが、
まあ、こんなもん何かな。。。
サツマイモのクレームブリュレが、ソワイコウでしたわ。

ごめん、写真なし。
「サツマイモのレモン煮と帆立貝柱のマリネ クスクスのサラダにのせて」
母がクスクス好きなんで。
考えていたより、お皿としてのバランスがよかった。

DSCF0012.jpg

パンと一緒に、リエットが出てきます。
これは、500円の価値あり!
父は、フレンチは昔っから、仕事柄行かんことが多く、
初めてって、なにやら感動してましたわ。
懐石料理には、あーんなに、詳しいのにねえ。。

最初の1杯目は、ビールでして、
このあたりは、5,000円くらいの、
ブルゴーニュシャルドネをいただきましたわ。
お店のマダムのお勧めでした。
フツーな感じでよかったですわ。
大阪価格に慣れてしまったんで、
ちいーと、高く感じてしまいますわ。

DSCF0008.jpg

カテラリーは、その都度、変えてくれます。
その辺は、テーブルチャージを取るだけありますわ。
ワインも、過不足なく次いでいただきました。

DSCF0021.jpg

「さつまいものフランにのせた獲れたて鮮魚とあさりのポシェ」

DSCF0020_20101020122622.jpg

「じゃがいもで包んだオマール海老と帆立貝柱のカネロニ仕立て」
+1000円でしたが、こ、これが・・・

どえりゃーーーー
うまいがねえーーーー


オマールもありがちな、臭みはまったくなく、
うまーいこと、薄い、ジャガイモで包まれており、
ソースも相まって・・・、
もうもう、久しぶりに幸せな1品でしたわ。

DSCF0022_20101020122620.jpg

DSCF0023_20101020122618.jpg

「さつまいもとフォワグラのキャラメリゼと
                 ひな鶏のソテー」
+800円でしたわ。
こちらはね、逆にインパクトが弱かった。
もう少し、ひな鶏に下味なりの、
きっちりした味付けがほしかったですわ。
お野菜とフォアグラと、ソースが
ひな鶏の味わいを通り越したって感じでした。

DSCF0030_20101020122711.jpg

赤ワインは、ほーほほ。
持ち込みましたわ。
こちらは持ち込み料は1本につき、2500円でしたわ。

バンフィのブルネッロ、
しかも畑もんの、最上級品、ボッジョアローロ。
ふふ。。。95年。
たまごんの実家のワインセラーで、
お眠りしておりましたのを、出しましたわ。
満足!!な、味わいでしたわ。
お料理を完全に喰ってしまいましたが、
今が、最高の飲み頃でした。
ひっさしぶりに、上級なワインを楽しみましたわ。

DSCF0024_20101020122617.jpg

DSCF0025_20101020122715.jpg

〆には、こんなん、が、出てくるんですわ。
焼きおにぎりを、コンソメスープでいただくんです。
これも料金内で、個性があって、素晴らしい!

そのあとは、デザートですが、
たまごんは、チーズを選択して、
ポッジョアローロを楽しんでおりましたわ。
んで、そのチーズの中に、カルヴァドスで、
表面を洗ったウォッシュがあったんですが、
それをですね、母が、どら、気に入ってしまい、

DSCF0029_20101020122712.jpg

こんなん、飲んでましたわ。
母は、とにかく、コーユー食後酒が強い!
たまごんも、好きは好きだけれど、
やっぱさ、香りをかいで楽しむという、
すっかり、弱い、飲み方なんだわね。
しっかし、母は、欧米人のように、
「クーっ」と飲み干してしまうんですわ。
いやあ、いやあ、酒の強さは、かなわんわ。
そして、痩せており、スタイルがよいという、
スバラシク、ウラヤマシイ、母であります。

DSCF0027_20101020122714.jpg

アーモンドのブランマンジェ ライチのソルベ添え

DSCF0026_20101020122714.jpg

いろいろブドウのパフェ シェフスペシャル(+200円)

この2種類は両親のチョイスで。
1口だけ味見しましたが、とにかく手が込んでいて、
丁寧だと思いましたわ。
美味しいです。

DSCF0031.jpg

んで、コーヒーと一緒に、
こんなんも、ついてきます。
手作りカヌレですわ。
これも料金込みでしたんで、
なかなかに、コスパは感じられると思います。

たまごんたちは、日曜日の20:00でしたんで、
比較的空いてはいましたが、
ランチなんかは、2週間後まで、予約でいっぱい。
しかも、予約は1ヶ月後までしか受け付けないというのは
ちょっと、オタカイんではないでしょうか?
5名以上の会食なんて、1ヶ月以上前に、予定をあわすでしょう?
それが、ちょっとね・・・・。

お会計は、ざっと1人1万円弱です。
内容を考えると、非常に、好感が持てますわ。
店名はブログに載せないって、マダムと約束したんで、
ここでは書けませんが、コメントいただいたら、
個別には、お答えいたしますよん。

DSCF0028_20101020122713.jpg

いや、やっぱり、ワインは良い!
飲み物と、お食事の、両方をじっくり
楽しむことができて、うれしいですわ!

んでは、ワイハへ行ってきます。






















スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/11/09 14:45】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tabenomitamagon.blog105.fc2.com/tb.php/170-05be313d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

食べ飲みたまごん

Author:食べ飲みたまごん
名古屋で生まれて育ち、
赤味噌をこよなく愛しつつ、
大学生活を東京で過ごして、
就職。 運命の!ワイン
と出会うことが出来ました。
素敵な先輩と
素晴らしい得意先のお陰で
日本ソムリエ協会認定
ワインアドバイザー、
その後イタリア専門商社に転職して、
同シニアワインアドバイザーを
無事に取得。
ニュージーランド、ホークスベイの
ホテルとワイナリーで
ゴージャスな自然を満喫した後、
大阪を楽しんでます。
調理師免許も持っているんで、
食べるだけじゃあなく、
お料理作るのも大好きで~す。

NZへのワインツアーも企画できます。
たまごんが同行して、10名様くらいからで、
お一人様25万円くらいです。
詳細はたまごんまで。

ワインに関するお仕事何でもOK。
ご自宅への出張もできます。
どしどしコメントへ、連絡下さいね。
お名前と電話番号、メールアドレスを明記ください。



最新記事



何人見てくれているかなあ~



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する