たまごんのワインと美味しいもん~
日本ソムリエ協会認定のシニアワインアドバイザー・たまごんは食べることと飲むことが大好き~ ワインは特別!!名古屋、東京、ニュージーランドを経て、今は大阪で食べ飲みしてまあ~す!!
2011 たまごん実家での飲正月
さて、30日の夜に名古屋へ帰還。
それから、くろくんと、飲みまくりですわ。

まず、初夜は、両親は昼宴会だったんで、
たまごんだけ、鍋食べて、あとは、お土産の
蓬莱のシューマイで。

DSCF0471.jpg

大阪では、あまり見かけない、義侠(ぎきょう)です。
親戚からお歳暮でいただいたやつ。

DSCF0472.jpg

しかも、特別なやつ。
生酒、原酒で、もちろん、純米!!

DSCF0473.jpg

こりゃ、旨いわさ。
純粋な味わいで、すっきり飲みやすいけれど、
しっかりとした、米の味を感じる。

父とくろ1

くろくんは、さっそく、お頂戴攻撃だわね。

DSCF0474.jpg

DSCF0475.jpg

これは、黒龍のしずく。
有名酒で、大吟醸でも、本醸造・・・・
ちょっと、酒臭くて、苦手かな。。
ごめんね、、、

DSCF0464_20110103121003.jpg

DSCF0468_20110103121003.jpg

父とくろ2

くろくんのお頂戴攻撃は続く・・

DSCF0468_20110103121003.jpg

でもかわいいから、許・す・

翌日は、やっぱり特別な頂き物。

DSCF0462_20110103121037.jpg

初めて飲みます!
マキコレのムルソー。

DSCF0458_20110103121036.jpg

コルクもすごい!
これには、父もびっくりだわね。
上質さの証拠、まず、コルクが長い。
で、きめが詰まっていいて、しなやか。

DSCF0460_20110103121036.jpg

味わいは、まず、素晴らしい香り。
シャルドネらしい、密の香りがしましたわ。
その割りに、味わいは、スルっとしていて、
くどくなく、いくらでも飲める感じ。
2004ヴィンテージでしたが、今まさに飲み頃って感じだわね。

これにあわせて、たまごんが、生クリームを使わない、
お野菜のクリームグラタンを作りました。
われながら、美味しかったですわ。

DSCF0477.jpg

DSCF0476.jpg

くろくんは、お外でも、かわいいの

年明けは、まず、おとそで。

DSCF0480_20110103120806.jpg

はい、毎年、この時とばかりに、
お目見えします、たまごんのおうちの塗の入れ物。

DSCF0479_20110103120805.jpg

DSCF0481_20110103120806.jpg

なかなか、いい器ですわ。
もちろん、飲むのも、それなりの、杯で。
こういうのも、見なくなりましたわね。

DSCF0478.jpg

んでも、おとその味は、あんまり好きくない・・・

DSCF0486_20110103120659.jpg

お雑煮もいただきました。
たまごんのうちのお雑煮は、
清まし仕立てに、お醤油で味付け。
かしわ、かまぼこ、青もんは必須。

DSCF0488_20110103120700.jpg

お雑煮の入れ物も、なかなかでしょう???

DSCF0487_20110103120700.jpg

DSCF0490_20110103120701.jpg

DSCF0492_20110103120613.jpg

鞠麩も大好きなんだわね。

DSCF0491_20110103120701.jpg

うん、金時人参も美味しいっすわ。

DSCF0485_20110103120659.jpg

夜は、母のおせち料理と、
驚きの、肉で、つまみ系ですわ。
これが、本当に久しぶりに感動したお肉なんだわね。
父の友人が、和牛を一頭買しておって、
その肉のシャトーブリアンの部分を頂いたんだわね。
これが、厚いまんまで、にんにくのすり卸で
30分ほどマリネだけして、塩だけで表面を各3分程度焼いて、
そんだけなんだけれど・・・
これが、どえりゃーうみゃーどこの、騒ぎではない。
ヤラレタネ・・・表現しがたいわ。

んだもんで、赤ワインを用意。
ニュージーで買ってきとった、
“ケネディーポイント”のカベルネ。
20002ヴィンテージなんで、全くバッチリの飲み頃でしたわ。

DSCF0482_20110103120806.jpg

オリもこんな感じで、しっかり残っており、
すんばらしい、マリアージュでしたわ。

DSCF0484_20110103120807.jpg

ほんと、ここのワインは大好き!
オークランドのワイヘキ島にあります。
ケネディポイントは、たまごんお気に入りのワイナリーです。

DSCF0496_20110103120614.jpg

で、次の晩は、くえ鍋。
これまた、旨い!!
で、大阪ではお目にかかれん、
“白川郷”のにごり、
でもって、純米吟醸でございますわ。

DSCF0498_20110103120614.jpg

濁りであり、なおかつ、さらりとしており、
また、ウマクチでもあり、
辛口で、グビグビいけますわ。

DSCF0500_20110103120528.jpg


いやあーこれは、いい酒ですな。

DSCF0494_20110103120613.jpg

DSCF0505_20110103120529.jpg

DSCF0504_20110103120529.jpg

くろくんも、美味しそうだねって、
お部屋の中を、うろうろしていますわ。

DSCF0502_20110103120528.jpg

すぐに、開いてしまったんで、
ワインに切りかえましたわ。
“ミュスカデ シュルリー”2003ヴィンテージ。
これは、ミュスカデの癖に、樽かけとって、
しっかりと、でもすっきりしている、素晴らしいワイン。

DSCF0502_20110103120528.jpg

クエも脂乗ってるし、やっぱり、こういうワインなら、
対処できるってわけですわ。
これも、すぐに開いてしまいましたわね。

DSCF0506.jpg

DSCF0507_20110103120439.jpg
DSCF0508_20110103120439.jpg

DSCF0510_20110103120440.jpg

んも~、くろくんも、おねだりで、
やっぱり、かわいいのでした。

そうして、たまごんの実家DAYSは終了、
今日から、京都の伏見稲荷へ行ってきまあす。


























スポンサーサイト

テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント
楽しく読んでいます
ブログ、いつも楽しみにしています。だいぶ前になりますが、びぎんに行っておいしい料理とワイン ( よくわかっていないですが) いただいており、懐かしく思っています。近々、大阪に行ったら寄りたいと思いますのでお勧めの赤ワインお願いします。マスターのブログも見ていますが、びぎんは楽しい雰囲気でいいですね。
【2011/01/04 16:28】 URL | 吉田 #/ZyVyp1I [ 編集]

Re: 楽しく読んでいます
吉田さん
コメントありがとうございます。
是非また、おいでくださいませ。
赤ワイン、がんばって、選びますね。
ご予算とお好みのタイプをドシドシご要望くださいな。
あと、絶対最初のほうか、ご予約のときに
お声掛けくださいね。

【2011/01/04 17:25】 URL | たまごん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tabenomitamagon.blog105.fc2.com/tb.php/183-3683c9e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

食べ飲みたまごん

Author:食べ飲みたまごん
名古屋で生まれて育ち、
赤味噌をこよなく愛しつつ、
大学生活を東京で過ごして、
就職。 運命の!ワイン
と出会うことが出来ました。
素敵な先輩と
素晴らしい得意先のお陰で
日本ソムリエ協会認定
ワインアドバイザー、
その後イタリア専門商社に転職して、
同シニアワインアドバイザーを
無事に取得。
ニュージーランド、ホークスベイの
ホテルとワイナリーで
ゴージャスな自然を満喫した後、
大阪を楽しんでます。
調理師免許も持っているんで、
食べるだけじゃあなく、
お料理作るのも大好きで~す。

NZへのワインツアーも企画できます。
たまごんが同行して、10名様くらいからで、
お一人様25万円くらいです。
詳細はたまごんまで。

ワインに関するお仕事何でもOK。
ご自宅への出張もできます。
どしどしコメントへ、連絡下さいね。
お名前と電話番号、メールアドレスを明記ください。



最新記事



何人見てくれているかなあ~



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する