たまごんのワインと美味しいもん~
日本ソムリエ協会認定のシニアワインアドバイザー・たまごんは食べることと飲むことが大好き~ ワインは特別!!名古屋、東京、ニュージーランドを経て、今は大阪で食べ飲みしてまあ~す!!
またしても・・バタバタっす
たまごんです。
ごめんなさい、ほんと、更新してなくて・・・。
はい、ご存知のとおり、
びぎん移転1周年イベントのあと、
高知へ連れて行ってもらっていました。
たまごんは、大人数は大好き

そして、バタバタのまま・・・
すいません。。。

DSCF0605_20110127123648.jpg

高知の日曜市、最高!でした。
たまごん、また行く!!!
飛行機なら、日帰りもできるもんね。

いろいろ。買って来ましたよん。
お野菜がやっぱり安くて、新鮮で。。。
そうだよね。
市場では、各個人が直接お店出してるんだもんね。

また、ちゃんと更新します!!!

スポンサーサイト

テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

初めてコメントします。よろしくお願いします。
楽しかったことと思います特に日曜日の高知は盛り沢山ですよね
飛行機は特に問題ないですが、ボンバルディア機は怖くて…高知へは飛行機では行きません…
【2011/01/28 15:44】 URL | でいりなべ #- [ 編集]

ようこそ土佐へいらっしやいました
はじめまして。古い記事にいきなりコメントして申し訳ありません。こてこて土佐人のUKAと申します。
高知は一昨年の高速1000円化と昨年の龍馬伝で観光にこられる方がどーんと増えていて凄いですが,はたして今年はどうだか? 
ここでちっくとだけ来られた土佐の「日曜市」の紹介を。
土佐の「市」の特徴は「終日市」で「街路市」で「曜日市」(火曜市・木曜市・金曜市もあります)であること。お山の農家がお城下に農産物を売りにきたのが最初です。総延長1.3km・約500軒が並ぶ日曜市が最も大きい「市」で,出店者の7割が生産農家。自分の畑で取れた旬の農産物を持って毎週日曜市に出てきます。狭い店頭にいろんな種類の野菜や果物,漬物や田舎寿司,餅・饅頭,苗木・花苗や盆栽,さらには土佐刃物までが並びます。
昨年5月からは日曜市東端付近で高知大生が「日曜市サポーターズ」として休憩所兼案内所の運営を始めました。簡単な日曜市ガイドや日曜市写真集の販売も始めてます。次回もし高知を訪れる機会がありましたら是非お立寄りください。3/12・13のアーケード街が全て土佐料理の宴席となる「土佐のお客」,13の「皿鉢祭」と併せていかがですか。
来年夏頃には高知駅前に大河ドラマで使用された龍馬生家のセットが展示されます。
説明口調で長くなってすみません。最後は龍馬伝口調で「おまさんらぁ,今度来るときはちっくと寄っとうせ。わかっちゅうがかえ,約束ぜよ」 サポーターズ応援団でした。
【2011/02/04 10:01】 URL | UKA #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tabenomitamagon.blog105.fc2.com/tb.php/185-dc1b8081
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

食べ飲みたまごん

Author:食べ飲みたまごん
名古屋で生まれて育ち、
赤味噌をこよなく愛しつつ、
大学生活を東京で過ごして、
就職。 運命の!ワイン
と出会うことが出来ました。
素敵な先輩と
素晴らしい得意先のお陰で
日本ソムリエ協会認定
ワインアドバイザー、
その後イタリア専門商社に転職して、
同シニアワインアドバイザーを
無事に取得。
ニュージーランド、ホークスベイの
ホテルとワイナリーで
ゴージャスな自然を満喫した後、
大阪を楽しんでます。
調理師免許も持っているんで、
食べるだけじゃあなく、
お料理作るのも大好きで~す。

NZへのワインツアーも企画できます。
たまごんが同行して、10名様くらいからで、
お一人様25万円くらいです。
詳細はたまごんまで。

ワインに関するお仕事何でもOK。
ご自宅への出張もできます。
どしどしコメントへ、連絡下さいね。
お名前と電話番号、メールアドレスを明記ください。



最新記事



何人見てくれているかなあ~



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する