たまごんのワインと美味しいもん~
日本ソムリエ協会認定のシニアワインアドバイザー・たまごんは食べることと飲むことが大好き~ ワインは特別!!名古屋、東京、ニュージーランドを経て、今は大阪で食べ飲みしてまあ~す!!
庄内 温泉のお正月 最終編
ようやく、お休みです。
腰が痛い・・・と思いつつ、
やりたいことはたくさん、でも、マッタリしたい、たまごん。
ああ、時間が欲しい・・・

で、お正月は最終編です。

2日目の晩御飯。温泉三昧でマッタリした後、
昨日と同じダイニングへ。
そうそう、ここのダイニングは床暖房ですごい温かいんだわ。

DSCF1592.jpg

前菜は、お正月を意識させる感じ。
もちろん、前日に続き、びいると、日本酒をたくさん頼む。。

DSCF1593.jpg

お造りは、平目に、鰤の昆布〆、烏賊、鯛と。
市場お休みの最終日なので、これはすごい頑張ってるラインナップと思う。
たまごんは、じつはそんなに刺身は好きではない。
もちろん、嫌いではないんだけど、アテに、
チビッチビって食べるのが好きなんだわ。
しっかし、うちの母は、モソモソたくさん食べる。
喉に詰まらんかなって思うくらい、
すごいスピードで、モソモソ食べる。
つーわけで、たまごんと父のお刺身は、半分以上母へ。

DSCF1594.jpg

おーほほほ!!!蟹です
もちろん、そんな極上ではないが、たまごんには、天国
これは、逆に父母のとも、ほとんど、たまごんが頂きました

DSCF1595.jpg

これは、まさに地方食!、庄内地方のお料理だわさ。
「あさつき」ってことだったけど、これは、わけぎとか
らっきょとか、そんな感じのお野菜。
んで、えごのりを寒天で固めたもの。
来週行く、福岡では、「おきゅうと」って呼ばれるものだよね。
素晴らしく、美味しい味付けだった。

DSCF1596.jpg

これも、酒田近海の寒ブリの炊きもの。
下に隠れてる、お野菜も清んだお出汁で炊いてあって、
非常に非日常を感じられる、一皿でしたわ。

DSCF1597.jpg

んで、メインは出ました!和牛ですわ。
しかも、米沢牛。
柔らかいお味。期待を裏切らないお味。

いやいや、今夜も堪能って、思いたかったが、
なにしろ、すごいスピードで提供された。
このお肉は、まだ、蟹を食べているときに出てきた。
たまごんたちの今日の夕食は7時。
確かに6時よりは遅い。
いくら、板場が早く終わりたいからって、酷いわ。
しかも、こんなにたくさん、飲んでいるのに・・・
サービスの人は、たぶん板場が怖くて、言えないんでしょう。
よくわかる、気持ちは。。。。
経営者と板場がイカンのだと思う。
やっぱり、こういう、温泉旅館とか、料亭は
常に、女将がいないとイカンと思うわ。
ここの社長は、40ソコソコで、もちろん跡取り息子。
奥さんは子供が小さいからって、こともあり、
朝のチェックアウト時に少し、フロントに立つ程度だそう。
ここの、亀やさんは、お料理も、温泉も、雰囲気もよく、
なんていっても、現地採用のサービススタッフ、が素晴らしかったからこそ、
この夕食は大変、とーーっても、残念だったわ。
この提供スピードのおかげで、
お肉を食べるころには、すっかり冷めてしまって、興ざめでしたわ。

DSCF1600.jpg

まあ、翌朝、またしても、両親いびき2重奏の中、熟睡し、
朝風呂へ直行。
地元コンビニで、なぜか、小樽ビールがあり、
これを2種類、楽しみましたわ。
やっぱ、北海道はサッポロさん、強いわね。
どっちも、美味しかったわあ~

DSCF1602.jpg

朝食は、またしても、美味しいサラダ。
平田牧場ハムも昨日同様、堪能しつつ。

DSCF1603.jpg

また、ご馳走朝食。とくに、鰆は、味噌がしっとりして
脂もノリノリで、お代わりしたかったわ。

DSCF1604.jpg

そうそう、この庄内地方は、納豆も名物みたい。
この、納豆もすごぶる美味しかったし、
スーパーにも、納豆やお豆腐が豊富でしたわ。

DSCF1609.jpg

DSCF1608.jpg

こちらのお宿は、日本海まん前なんで、
しっかり、演歌ど真ん中の、海を堪能!!!
たまごん、雪、荒れた日本海、大好き

DSCF1610.jpg

帰りは、酒田市へ行きました。
この、雪!!、おしんの舞台にもなったところ。
素晴らしい!!!!

んで、お買い物も済ませ、庄内空港へ。
って思ったら!!!!!

DSCF1613.jpg

な、なんと、13:10着の羽田からの飛行機がまだ着いていない。
風と雪、除雪作業で、飛行機が降りられないんだって。
ひょえ~
ま、マジっすか???
たまごん、羽田から乗り継ぎで伊丹なんだよお~。。。
飛行機飛ばなかったら、新幹線周りで、今日中に大阪に帰れないよ!!!
たまごん、明日から仕事だよ。
ぎゃおおおお~
慌て、フタメクたまごん・・・
まあ待つしかない。。。たまごんたちのフライトは、14:15のはずだったの。
14:30には羽田に引き返して、欠航になるかどうかが決まるんだって。
そんな、たまごんを尻目に母は
空港内のお土産や産をぶらぶらし、お買い物。。。。

DSCF1614.jpg

ってしたら、着いたああああ

んでも、庄内空港でなかなか飛び立たず、
羽田には1時間半遅れで到着。
ほーんと、ビクビくでしたわ。。
両親は新幹線乗換えで、名古屋へ。
新幹線が品川に止まるようになって、
京急と接続できるようになって、ほんと、羽田から新幹線が便利になったわね。
たまごんは、乗り継ぎで伊丹へ。
この国内線乗継がまた、本当に便利。
ほんの、10分で乗り継ぎ出来るわ。

んで、無事帰宅し、庄内鱈で一人鍋。
すごい、新鮮!!!
酒田港であがった、ズワイガニは、おっきいの、を
1400円で市場で購入。
これがまた、非常に素晴らしいお味だった。

いやはや、食べ正月、温泉で、楽しめましたわ。
んで、恒例の伏見お稲荷さんは、この次の週に。
では、では!!!

スポンサーサイト

テーマ:ご当地名物 - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tabenomitamagon.blog105.fc2.com/tb.php/233-c614fc90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

食べ飲みたまごん

Author:食べ飲みたまごん
名古屋で生まれて育ち、
赤味噌をこよなく愛しつつ、
大学生活を東京で過ごして、
就職。 運命の!ワイン
と出会うことが出来ました。
素敵な先輩と
素晴らしい得意先のお陰で
日本ソムリエ協会認定
ワインアドバイザー、
その後イタリア専門商社に転職して、
同シニアワインアドバイザーを
無事に取得。
ニュージーランド、ホークスベイの
ホテルとワイナリーで
ゴージャスな自然を満喫した後、
大阪を楽しんでます。
調理師免許も持っているんで、
食べるだけじゃあなく、
お料理作るのも大好きで~す。

NZへのワインツアーも企画できます。
たまごんが同行して、10名様くらいからで、
お一人様25万円くらいです。
詳細はたまごんまで。

ワインに関するお仕事何でもOK。
ご自宅への出張もできます。
どしどしコメントへ、連絡下さいね。
お名前と電話番号、メールアドレスを明記ください。



最新記事



何人見てくれているかなあ~



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する