たまごんのワインと美味しいもん~
日本ソムリエ協会認定のシニアワインアドバイザー・たまごんは食べることと飲むことが大好き~ ワインは特別!!名古屋、東京、ニュージーランドを経て、今は大阪で食べ飲みしてまあ~す!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都和久傳と伏見稲荷
先々週は周年が終わり、福岡への旅。
非常にお腹がぐるじがっだ・・・が、素晴らしい旅でした。
福岡は住みたい街だわ。
んで、先週はたかじんの長期休養が発表され、
たまごんテレビ生活の大半を占める、たかじんがいないというのは、
人生の楽しみの30%くらいがなくなってしまうわけで、
も~、超ショックで、ブログも延び延びになり・・・

久しぶりの更新は、年初めの京都。
松の内、最後の日に、両親と待ち合わせて、
伏見稲荷へ、お参り。

DSCF1615.jpg

両親はJRで伏見稲荷へ、たまごんは、京阪で。
京阪は裏参道に着くんで、

DSCF1618.jpg

表参道に移動したら、びっくり!!!
すごい新しくなっている。

DSCF1617.jpg

お稲荷さんも超きれいになってるわ。
そういえば、去年、1000年なんとか・・・って書いてあったような気がするわ。

DSCF1619.jpg

たまごん一行は、上の神社へ移動。
いつもここまでしか来んけど、もっと上もあるんだに~。

DSCF1637.jpg

お払いとおまいりを済まして、向かったのは
“和久傳 室町”
本店の高台寺より、大分お値打ちなんだわね。

DSCF1636.jpg

ずっと前、8年位前かな、高台寺へはイタリア人を連れて案内しましたわ。
堀コタツもすべて漆塗りで、掛け軸や、屏風も素晴らしかった。
器もすべて完璧で、お味ももちろん。。。
で、今日のお昼はリクエストしたんだわ。

DSCF1620.jpg

まずは、和久傳オリジナルのお酒で乾杯。
今日は9200円のコースですわ。

DSCF1623.jpg

たまごんは、黒ラベルを注文。
んだら、こんな袴が。
うれしいですな。懐石のお店では常識だけれど、
こういった松の葉も今では、あまり見かけない光景。
これが、値段に含まれているってことだわさ。

DSCF1621.jpg

んで、白子蒸し。
文句なく、美味しい。

DSCF1622.jpg

ただの白子茹でたのとは違うわ。
やっぱり、老舗は出汁が違う!

DSCF1625.jpg

お造りは平目の昆布〆。
この、ツマが泣かせの1品。
梅大根おろしなんだわ。これを平目で包んで食べると、
めっちゃ、オツで、最高だったわ。
老舗であり、新しい味も探求する。
これ、いいお店の証拠だわね。

DSCF1624.jpg

これは、お正月的なお料理。至って普通ではあります。

DSCF1626.jpg

椀物、なーんだ、普通の塗りかと思ったら、

DSCF1628.jpg

しっかりと、蒔絵が!!!
素晴らしい器。
やっぱり、懐石は器だわ。
プラスティックでは感じられない、木の当たりが唇にうれしい。

DSCF1627.jpg

懐石料理の華ともいえる、椀物。
澄みきった、お出汁の味わい。
その上で、下味のついた、お野菜やカラスミが生き生きしてくる。
やっぱり、和久傳好き!!!!!

DSCF1629.jpg

鰤の照り焼き。
個人的に、織部の器がすき。

DSCF1630.jpg

だいたい、中途半端な和食店の鰤の照り焼きは
パッサパサで、好きではないけど、
もちろん、こちらのは、そんなはずもない。
んで、それよりも、たまごん的お気に、だったんが、
この、梅肉餡。
鰤にすばらしく合った。
平目の造りと梅は重複したが、それでも感心したお味。

DSCF1631.jpg

お決まりな、ぐじ(甘鯛の一夜干し)のかぶら蒸し。
非常に、きちんとしたお味でしたわ。

DSCF1632.jpg

最後は、お焦げ付きご飯、白米です。
香の物が美味しかったのは、言うまでもないですわ。

DSCF1633.jpg

水菓子はみかんのゼリー

DSCF1634.jpg

全くもって、文句なし。

DSCF1635.jpg

と、中華風の揚げだんごみたいなの。
これは、両親はすごく美味しがっていたが、
たまごん的には、ちいーと油こかった。

んでも、絶対的に大満足なお食事でした。
やっぱり、今度は本店高台寺に行きたい!!

DSCF1639.jpg

和久傳からでると、な、なんと、えびっさんが!!!

DSCF1640.jpg

縁起がいいよお。近くに神社があってそっから出てきたみたい。

DSCF1641.jpg

お太鼓さんも賑やかだわ。

DSCF1642.jpg

今度は七福神が!!

DSCF1643.jpg

福娘は超美人。
いやいや、いいもん見ましたわ。
京都プチ旅行は終了。

ところで、話は全然変わりますが、
東心斎橋にあった、釜飯のお店“陽”さん。
かわいい、ミニチュアダックス、茶々丸が店長のお店。
他のお店に変わっていたんですが、
どなたか、詳細ご存知の方、コメントください。
茶々大好きだったのに、すごく、寂しいたまごんです。。。



















スポンサーサイト

テーマ:ご当地名物 - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tabenomitamagon.blog105.fc2.com/tb.php/234-60cbfe2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

食べ飲みたまごん

Author:食べ飲みたまごん
名古屋で生まれて育ち、
赤味噌をこよなく愛しつつ、
大学生活を東京で過ごして、
就職。 運命の!ワイン
と出会うことが出来ました。
素敵な先輩と
素晴らしい得意先のお陰で
日本ソムリエ協会認定
ワインアドバイザー、
その後イタリア専門商社に転職して、
同シニアワインアドバイザーを
無事に取得。
ニュージーランド、ホークスベイの
ホテルとワイナリーで
ゴージャスな自然を満喫した後、
大阪を楽しんでます。
調理師免許も持っているんで、
食べるだけじゃあなく、
お料理作るのも大好きで~す。

NZへのワインツアーも企画できます。
たまごんが同行して、10名様くらいからで、
お一人様25万円くらいです。
詳細はたまごんまで。

ワインに関するお仕事何でもOK。
ご自宅への出張もできます。
どしどしコメントへ、連絡下さいね。
お名前と電話番号、メールアドレスを明記ください。



最新記事



何人見てくれているかなあ~



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。