たまごんのワインと美味しいもん~
日本ソムリエ協会認定のシニアワインアドバイザー・たまごんは食べることと飲むことが大好き~ ワインは特別!!名古屋、東京、ニュージーランドを経て、今は大阪で食べ飲みしてまあ~す!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷町6丁目 ワイン処 Le Page(ルパージュ)
とってもいいお店を見つけました。
カメラ忘れたんで、写真はありませんが、
本当に美味しい、そしてお値打ち過ぎるほどのお店でした。

ワイン処 Le Page(ルパージュ)
たまごんのおうちのご近所、空堀商店街から少し入ったところに
先週宣伝なしでオープンなさったそうです。
あんまり、いいお店なんで、先に書いてしまいます。

でも、こちらは、店名に「ワイン処」って書いてありますから、
ワインを楽しまない方は遠慮なさったほうがいいかもしれませんね。
やっぱり、お客だからってお店に対しての敬意は払うべきだと思います。
安いから、オープンだから、フェアー中だから、イベントだから、・・・・
だからそれだけって、お店に対して失礼だと思います。
たまごんは、白のグラスを3種類制覇、
スパークリングを1杯、赤を1杯と、堪能しましたわ。
生ビールもエビスですから、安心ですわな。

たまごんが頂きましたのは、
手羽先のコンフィ、エスカルゴのココット焼き、
新鮮野菜のバーニャカウダ(ソースが最高!!でしたわ)
活オマールえびのお料理、半身で。
んで、マグレ鴨のサルミソース。
1皿のポーションが少ないのも、うれしい限りでしたわ。
すべてのお料理に特筆すべきなのは、ソースが素晴らしいってこと。
これ、最近いろんなお店で感動できないことが多い。
ただ単に、オリーブオイルとか、生クリームとか、発酵バターだとか、
高価な素材を焼いてそのまんま・・・みたいな。
こちらのシェフは、たぶん、きちんとしたフランス料理を身に着けていらっしゃる。
そして、その腕を、現在のこのカジュアルな1皿に表現している。
そんな、1皿に感動を覚えました。
久しぶりに、ソースをすべてパンで拭いました。
流行のきれいな、チョンチョンした、そんなデコレーションはない。
んでも、食べるとその底力が感じられる。
そんな、素敵なお料理たちでした。

このお店、今回は全部〆て6000円ちょい。
あれだけ飲んで、びっくりなお値段です。
まだまだ、オープンしたてなそうなので、
どんな展開になられるかわかりませんが、
たぶん、すぐ人気店になられるでしょうね。
たまごんも、せっせと通いたいお店ですわ。
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tabenomitamagon.blog105.fc2.com/tb.php/261-e16c8234
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

食べ飲みたまごん

Author:食べ飲みたまごん
名古屋で生まれて育ち、
赤味噌をこよなく愛しつつ、
大学生活を東京で過ごして、
就職。 運命の!ワイン
と出会うことが出来ました。
素敵な先輩と
素晴らしい得意先のお陰で
日本ソムリエ協会認定
ワインアドバイザー、
その後イタリア専門商社に転職して、
同シニアワインアドバイザーを
無事に取得。
ニュージーランド、ホークスベイの
ホテルとワイナリーで
ゴージャスな自然を満喫した後、
大阪を楽しんでます。
調理師免許も持っているんで、
食べるだけじゃあなく、
お料理作るのも大好きで~す。

NZへのワインツアーも企画できます。
たまごんが同行して、10名様くらいからで、
お一人様25万円くらいです。
詳細はたまごんまで。

ワインに関するお仕事何でもOK。
ご自宅への出張もできます。
どしどしコメントへ、連絡下さいね。
お名前と電話番号、メールアドレスを明記ください。



最新記事



何人見てくれているかなあ~



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。