たまごんのワインと美味しいもん~
日本ソムリエ協会認定のシニアワインアドバイザー・たまごんは食べることと飲むことが大好き~ ワインは特別!!名古屋、東京、ニュージーランドを経て、今は大阪で食べ飲みしてまあ~す!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまごんの東北旅行 3
なまはげ館では、なまはげの歴史を展示してたり
実際のなまはげの様子をTVで流していたりして、
知らない事実がいっぱいで、以外に面白かったんですわ。

DSCF1102.jpg

中でも一番のオススメは、これ、
なまはげの装束をさせてくれて、記念写真を撮ってくれます。
ううん、これは本と記念になるわ。

DSCF1103.jpg

DSCF1104.jpg

DSCF1105.jpg

DSCF1106.jpg

DSCF1107.jpg

DSCF1108.jpg

中には、村によっていろいろ違う、なまはげがいて、
いっぺんに、展示されているんだわね。
注意書きに、「個々のお面の撮影はご遠慮ください」って言うような注意書きがあった。
村の名前とかもあって、ほんと、見応えありでしたわ。
期待を裏切られ、来てよかったですわ。

DSCF1109.jpg

館内のテレビでは、実際の年末のなまはげの様子が
再現されている映像が流されていて、
その横にも、なまはげがいるんだわね。
ちなみに、こういう山深いところは御山信仰みたいのがあって
ここもなまはげ館のお隣にお寺?神社??みたいのがあって、
なまはげ館とは、共通の入場券もありましたよん。
男鹿にいかれたら是非オススメしたい所ですわ。

DSCF1110.jpg

そろそろ、お腹も空いてきましたので、
昼食は、これも絶対食べたかった、比内地鶏のきりたんぽ
を食べさせてくれるお店を訪問。
秋田県事務所の人に母が教えてもらったというお店。
「村の駅(道の駅ではない)トプカイ」

DSCF1120.jpg

DSCF1121.jpg

店内は平日にもかかわらず、大繁盛!!!

DSCF1112.jpg

DSCF1113.jpg

親子丼が大好物な父は、比内地鶏の親子丼定食を注文。

DSCF1114.jpg

これは、お肉はもちろん、卵も比内地鶏で、
このトッロトッロ具合がすごかったし、完成度が高かったわ。

DSCF1115.jpg

DSCF1116.jpg

んで、たまごんは、お楽しみだった、きりたんぽ鍋を注文。

DSCF1118.jpg

ちゃんと、天然のせりも入っていて、お出汁がすごい!!!

DSCF1117.jpg

きりたんぽ自体も、前に食べたことがある、
すぐ、グチャって崩れるようなやつじゃなくて、
モチモッチってしてて、噛むとサクッってほぐれて、
お米の味もしっかりする。
こりゃあ、食べに来た甲斐あるわ、な、お鍋だったわ。
ちなみにお米は、あきたこまち、杉に巻きつけて、
炭火で焼き上げないとイカンのだって。


DSCF1119.jpg

店内には売店もあり、比内地鶏も買えます。
んでも、比内地鶏の餃子は、アンマ、オススメではありません・・・

DSCF1123.jpg

いやいやあ、満足な、昼食を済まし、
向かったのは、この場所。

DSCF1124.jpg

たまごんの写真でさえ、きれーーーでしょう??
「十和田湖」です。
そう、小学校のときお勉強しましたね。
ヒメマスの養殖でも有名です。
すっごい、景色がいい、透明度が高い。
でも、十和田湖湖畔は、すんこし、寂れてる感じだったんだよね。
最終日に行った、猪苗代湖のほうが賑やかだったんだわね。
それが、少し、淋しい気分になったわ。

DSCF1126.jpg

DSCF1127.jpg

DSCF1129.jpg

さて、ここは、奥入瀬渓谷
あの有名な!景勝の地です。
きちんと歩くと、3時間くらいかかるけど、
たまごん一家は、くろくんを連れて、1時間くらい、
見所を散歩しました。

DSCF1128.jpg

きれいにリンドウが咲いていたり、

DSCF1130.jpg

DSCF1131.jpg

んもお~、歩くだけで、マイナスイオンがいっぱい!!
くろくんもご機嫌で、一緒にお散歩だわね。

DSCF1132.jpg

DSCF1135.jpg

DSCF1136.jpg

ほーんと、もっともっと、ゆっくり、お散歩したかったわ。

DSCF1134.jpg

こんな滝もあったりして、すごいきれい。
観光バスも一般の観光客もいっぱいで、
平日でこんなん、だから、紅葉がきれいな、これからの時期、
または土日は大渋滞だわね、と、感慨深げになり、

DSCF1133.jpg

ちゃんと、滝の名前もあり、大概の観光本にも掲載されていますよん。
絶対お奨めな、東北青森秋田、そん中でも、特にたまごん推奨地でしたわ。

DSCF1143.jpg

さて、あんまり、ゆっくりもしておれず、
(日が暮れるとこの辺の山道は、サビシ~クて、ちょいと、怖いです。・・・)
今日の宿泊地、これまた秘境温泉!!「猿倉温泉」へ、到着ですわ。











スポンサーサイト

テーマ:ご当地名物 - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tabenomitamagon.blog105.fc2.com/tb.php/268-994c0f07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

食べ飲みたまごん

Author:食べ飲みたまごん
名古屋で生まれて育ち、
赤味噌をこよなく愛しつつ、
大学生活を東京で過ごして、
就職。 運命の!ワイン
と出会うことが出来ました。
素敵な先輩と
素晴らしい得意先のお陰で
日本ソムリエ協会認定
ワインアドバイザー、
その後イタリア専門商社に転職して、
同シニアワインアドバイザーを
無事に取得。
ニュージーランド、ホークスベイの
ホテルとワイナリーで
ゴージャスな自然を満喫した後、
大阪を楽しんでます。
調理師免許も持っているんで、
食べるだけじゃあなく、
お料理作るのも大好きで~す。

NZへのワインツアーも企画できます。
たまごんが同行して、10名様くらいからで、
お一人様25万円くらいです。
詳細はたまごんまで。

ワインに関するお仕事何でもOK。
ご自宅への出張もできます。
どしどしコメントへ、連絡下さいね。
お名前と電話番号、メールアドレスを明記ください。



最新記事



何人見てくれているかなあ~



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。