たまごんのワインと美味しいもん~
日本ソムリエ協会認定のシニアワインアドバイザー・たまごんは食べることと飲むことが大好き~ ワインは特別!!名古屋、東京、ニュージーランドを経て、今は大阪で食べ飲みしてまあ~す!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまごんの東北旅行 4
また、1週間の始まりですな。
先週のわいん屋びぎんでは、タイ記録更新でしたが、
土曜日のお客様方がすごく、ワインを気に入ってくださり、
また、ショレイボーヌの05ありますか?って、たまごんのブログを見て
お電話くださる方もいらっしゃり、大変うれしかったです。
頑張って、いいワイン探しますね。

そいで、秘境猿倉温泉へ到着。
なんと、源泉が4個もあり、今日のお宿はロッジ風の1軒屋で
2階建ての木目調、凝ったな感じで
お部屋にも露天風呂が付いており、
本館のお風呂も2箇所あり、たっぷり楽しめるというわけ。
ちなみに、すぐ近くの蔦温泉しかり、
1つの温泉に付き、1つのお宿しかないんだわね。

DSCF1138.jpg

十和田湖&奥入瀬渓谷を楽しんだ後なんで、
お風呂に早速浸かり、すぐご飯。

DSCF1141.jpg

また、お酒のつまみばっか(笑

DSCF1139.jpg

当然、日本酒注文。
ここのオリジナル日本酒って言うから、期待したら、

DSCF1140.jpg

な、なんと!!!純米はもちろん、大吟醸の生!!
モチ!地元の作り手。
大阪では、決して飲めない、こういう銘柄が楽しめるのも
旅行のお楽しみの1つだわね。

DSCF1142.jpg

今日のお料理の一番はこれ。
岩魚の塩焼き。
普段食べるのより、断然身がふっくらしてて、味がきれいだった。

猿倉温泉は、本当に湯量も豊富で、この旅行では1番いい湯と感じましたわ。
こっから、十和田湖へ温泉が運ばれています。

DSCF1144.jpg

翌日大満足で、八甲田山へ出発。
その途中、素敵な沼、温泉で、湯気が出ている沼。
紅葉がきれいでしたわ。

DSCF1145.jpg

と思ったら、すぐ近くの温泉へ寄り湯。
酸ヶ湯温泉、すかゆおんせん、って読みます。
この温泉が、本当にこの文字通り、酸性で、しかも、キツイんですわ。
たまごんは、いい気分で上げってきたら、足と手が真っ赤か!!!
急いで湯船に戻り、ボディソープで洗いました(笑
でも、ここも、超秘境でいいところでしたわ。

DSCF1146.jpg

っで、八甲田山へロープウエイで向かいます!




スポンサーサイト

テーマ:ご当地名物 - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tabenomitamagon.blog105.fc2.com/tb.php/272-698e1b33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

食べ飲みたまごん

Author:食べ飲みたまごん
名古屋で生まれて育ち、
赤味噌をこよなく愛しつつ、
大学生活を東京で過ごして、
就職。 運命の!ワイン
と出会うことが出来ました。
素敵な先輩と
素晴らしい得意先のお陰で
日本ソムリエ協会認定
ワインアドバイザー、
その後イタリア専門商社に転職して、
同シニアワインアドバイザーを
無事に取得。
ニュージーランド、ホークスベイの
ホテルとワイナリーで
ゴージャスな自然を満喫した後、
大阪を楽しんでます。
調理師免許も持っているんで、
食べるだけじゃあなく、
お料理作るのも大好きで~す。

NZへのワインツアーも企画できます。
たまごんが同行して、10名様くらいからで、
お一人様25万円くらいです。
詳細はたまごんまで。

ワインに関するお仕事何でもOK。
ご自宅への出張もできます。
どしどしコメントへ、連絡下さいね。
お名前と電話番号、メールアドレスを明記ください。



最新記事



何人見てくれているかなあ~



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。