たまごんのワインと美味しいもん~
日本ソムリエ協会認定のシニアワインアドバイザー・たまごんは食べることと飲むことが大好き~ ワインは特別!!名古屋、東京、ニュージーランドを経て、今は大阪で食べ飲みしてまあ~す!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまごんの東北旅行 7
昨日は、たまごんのブログも見ています!
と言ってくださった、京都からのお客様にも励まされ、
この方は、たまごんの、、特別セレクト、
イタリア・トスカーナの2005ヴィンテージ
を、グラスで飲んで頂けて、
美味しく感じていただけたかな~と、ちょっと、考えています。

はい、では、久しぶりの東北の旅行の続きです。
まさかりプラザでお買い物三昧の後は、
遥か遥遥、本州最北端、大間へ。
ここは、言わずと知れた、本マグロでも有名な地。
んでも、遠いんだわああああ。。。。
途中、まず、陸奥からの行き道で寄りましたわ。
ここも、秘湯中の秘湯って感じ、
薬研温泉、残念ながら、ホテルとかはちょっと、寂れた感じ

DSCF1166.jpg

ここが、最高だった!!
シャンプーとかボディソープなどの石鹸類は
一切使用禁止なんだけど、お湯が本とよくて、

DSCF1167.jpg

DSCF1168.jpg

露天風呂になっており、
こんなきれいな景色をゆったり眺められるんだわ。
紅葉にはまだ少し早かったけど、
絶対きれい、桜の時期もきれいそうですわ。
こんな景色の中、ゆったりできるなんて、本当に幸せ

DSCF1165.jpg

秩父宮もご滞在って、うん、歴史を感じましたね。
大満足の寄り湯でしたわ。

そして、くろくんの散歩も済ませ、いざ大間へ。
高速もなく、海岸線をひたすら走りますわ。んでも、景色は最高だったに~。
途中の漁師町では、お祭りもやってて、
学校は休みで、子供たちも参加。
こんな、風景しばらく見てないわ。
実に長閑で、いい!!
写真はうまく撮れなかったのですが・・・

DSCF1178.jpg

で、やっとこさ、着きました!
憧れの地、大間です。
たまごんは、やっぱり、積もる雪を見て
波が「ザッパーン」ってする、日本海が好きですわ。

DSCF1170.jpg

もうお昼も過ぎていたんで、早速お目当てのお店へ。
〝大間んぞく〟さん。
漁師さんが直接やっているお店で、父母が前回見つけて、
何度も取り寄せもしているお店ですわ。

DSCF1171.jpg

土日は行列必死のお店で、この日も平日ど真ん中にも拘らず、
しかも、お昼を有に回って2時近いというのに、
店内はほぼ満席で、てんわやんわ、でしたわ。

DSCF1175.jpg

写真だと伝わりにくいですが、
これ、本マグロ(モチ大間産)の心臓の焼いたのなんです。
しっかり旨みがあり、美味しかった。

DSCF1172.jpg

これは、父の刺身定食のうに(しつこいですが、大間産です)

DSCF1173.jpg

と、マグロの身。

DSCF1174.jpg

たまごんの、鮑と本マグロの丼。
重ねて、鮑もマグロも大間産です

いやいや、お昼からなんて贅沢な・・・
これどれも、3000円弱するわけで、
このお店30席はありそうで、大間の本マグロは、
1本ウン百万するわけで・・・この漁師さん、億万長者かも・・
って、イヤシイ想像をしながら、
大阪への本マグロを手配してもらいました。

DSCF1183.jpg

そして、売り切れだった殻付きの雲丹が
どおおおおーーーしても、食べたいたまごんは、
辺りをうろうろし、見っけて、1個食べましたわ。
これ、500円。うーーーん、安い!!
んでもって、あっまい、の。
遥遥来て、食べられて、うれしかったですわ。

DSCF1179.jpg

くろくんをお散歩させれば、
「めんこいなあ~」っと、褒められまくりで

DSCF1180.jpg

こんなかわいい、オブジェもあったりするわ、

DSCF1181.jpg

DSCF1182.jpg

んでも、この景色、本と最高。
すぐ向こうには、函館が見えましたわ。
すごい風で、曇ってはいましたが
大間はこんな日が多いんだって。
冬は雪は風に飛ばされて、そんなに積もらないけど、
本と寒くて、家から出られないらしい。
だもんで、男の人は、出稼ぎに出かけるんだって。
うん、小学校のとき、勉強しましたわね。

DSCF1203.jpg

大間で、まさに、大満足で、
この後は、遠路遥遥、八戸へ向かいます。










スポンサーサイト

テーマ:ご当地名物 - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tabenomitamagon.blog105.fc2.com/tb.php/277-3a9cd4bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

食べ飲みたまごん

Author:食べ飲みたまごん
名古屋で生まれて育ち、
赤味噌をこよなく愛しつつ、
大学生活を東京で過ごして、
就職。 運命の!ワイン
と出会うことが出来ました。
素敵な先輩と
素晴らしい得意先のお陰で
日本ソムリエ協会認定
ワインアドバイザー、
その後イタリア専門商社に転職して、
同シニアワインアドバイザーを
無事に取得。
ニュージーランド、ホークスベイの
ホテルとワイナリーで
ゴージャスな自然を満喫した後、
大阪を楽しんでます。
調理師免許も持っているんで、
食べるだけじゃあなく、
お料理作るのも大好きで~す。

NZへのワインツアーも企画できます。
たまごんが同行して、10名様くらいからで、
お一人様25万円くらいです。
詳細はたまごんまで。

ワインに関するお仕事何でもOK。
ご自宅への出張もできます。
どしどしコメントへ、連絡下さいね。
お名前と電話番号、メールアドレスを明記ください。



最新記事



何人見てくれているかなあ~



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。