たまごんのワインと美味しいもん~
日本ソムリエ協会認定のシニアワインアドバイザー・たまごんは食べることと飲むことが大好き~ ワインは特別!!名古屋、東京、ニュージーランドを経て、今は大阪で食べ飲みしてまあ~す!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶴と亀、からの、福龍園
いやあ、毎日暑いですね。
たまごんは、昨日はお休み、先週から始めた子一時間歩き、
は、先週に比べ、えらかったわ。。
そのあと、ベタベタのまま、お部屋の大掃除へ突入し、
お風呂へザブーン。

んで、予約できました。
西天満、って行ってもほぼ新地?、な場所。
お寿司の「鶴と亀」さん。
人気店らしく、予約がとりづらいという評判だったので、
大丈夫かな~?と思ったが、
お昼過ぎに電話したら、1人なら大丈夫とのこと。
ここは、5時、7時、9:30の3部制。
9しかないカウンターのお店です。
すべてが3500円のお任せで、時間内であれば追加できました。

DSCF1791.jpg

お店の詳しい情報は、有名ブロガーさんたちにお任せします。
突き出しは、モズクとお豆腐の酢の物。
酢具合が、甘くなく、むせることなくお気に入りでした。
箕面ビールで喉を潤しましたわ。

DSCF1792.jpg

お造り系です。というのも、すべて手が加えてあるんで、

DSCF1793.jpg

写真の光はご容赦くださいませ。
大葉の裏には、ゴマ風味の漬の天然のはまち、
白身魚の和え物(この白身が何かを教えて欲しかった)
アジのなめろう、烏賊の明太子和え、蛸酢(かたくなかった)
ホタテの酢味噌和えと、くらげの胡麻和え。
すぐにお酒を注文、初めて聞く天陰という、純米吟醸酒。
後の銘柄は知っていたので、これを2合で注文。
「頼もしいですね~」と女将さんから感心されましたわ。

DSCF1794.jpg

静岡だったと思う、平目。
お寿司は全部味がついていて、そのまま頂ける。
丁寧な仕事が全部カウンター越しに見えて
とてもまじめで真摯な態度が伺えた。
その間も電話が鳴りっぱなしでしたわ。
7時の部は、なかなか取れなさそう、

DSCF1795.jpg

この前に高知の金目鯛を食べてしまいました。
あぶりで出していただきました。
これは、奄美大島の天然マグロの中トロ。
これ驚き、かなり、大きいのに筋全くなし。
甘い旨み、あんまり、天然もののマグロを食べる機会がないので
ひっさしぶりに、感嘆いたしました。

時間切れです。
続きます。




スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tabenomitamagon.blog105.fc2.com/tb.php/317-55a658c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

食べ飲みたまごん

Author:食べ飲みたまごん
名古屋で生まれて育ち、
赤味噌をこよなく愛しつつ、
大学生活を東京で過ごして、
就職。 運命の!ワイン
と出会うことが出来ました。
素敵な先輩と
素晴らしい得意先のお陰で
日本ソムリエ協会認定
ワインアドバイザー、
その後イタリア専門商社に転職して、
同シニアワインアドバイザーを
無事に取得。
ニュージーランド、ホークスベイの
ホテルとワイナリーで
ゴージャスな自然を満喫した後、
大阪を楽しんでます。
調理師免許も持っているんで、
食べるだけじゃあなく、
お料理作るのも大好きで~す。

NZへのワインツアーも企画できます。
たまごんが同行して、10名様くらいからで、
お一人様25万円くらいです。
詳細はたまごんまで。

ワインに関するお仕事何でもOK。
ご自宅への出張もできます。
どしどしコメントへ、連絡下さいね。
お名前と電話番号、メールアドレスを明記ください。



最新記事



何人見てくれているかなあ~



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。