たまごんのワインと美味しいもん~
日本ソムリエ協会認定のシニアワインアドバイザー・たまごんは食べることと飲むことが大好き~ ワインは特別!!名古屋、東京、ニュージーランドを経て、今は大阪で食べ飲みしてまあ~す!!
鶴と亀、からの、福龍園 その続き
さてさて、休み明けたまごんも頑張ります。

DSCF1796.jpg

感嘆した奄美大島の天然マグロの中トロのあとは、
お酒のおつまみみたいなんがドドーンと、
鴨、鶏ムネの南蛮漬け、万願寺の焼浸、ツブ貝、
女将さんに「頼もしいですね~」といっていただいた
2合瓶はどんどんなくなっていきます。

DSCF1797.jpg

続いて、うなぎ豆腐などなる揚げ物が登場。

DSCF1798.jpg

すり身にお豆腐をミキサーでまわし、
うなぎを挟んであげたもの。
しっかり美味しいですわな。

DSCF1799.jpg

と、この長いものお漬物が美味しかったんですわ。

DSCF1800_20130820124454c53.jpg

愛知県のいわし、これすっごい美味しかったけど、
これだけは、炙ってほしくなかったなあ~と思ったわ。

DSCF1801_2013082012452298c.jpg

あおりいか、すいません、産地は忘れましたわ。

DSCF1802_201308201245232dd.jpg

和歌山の伊佐木。これ最高でしたわ。
皮のまま、刺身を炙り、一旦10分程度漬けにされています。
タマラン!旨みでしたわ。

DSCF1803_201308201245251b5.jpg

北海道産さんま、お盆が過ぎてからようやく入れられるようになった、
と、ご主人は話しておられたが、
個人的には、もっと、待ちたい感じでしたわ。

DSCF1804_20130820124526ec1.jpg

〆のかんぴょう巻き。
これまた、驚いたお味。
かんぴょうなんて久しぶりに食べましたが、
丁寧なお仕事がお口の中ではっきり感じられました。

DSCF1805_201308201245287d2.jpg

大阪の赤出汁の中では上物と認識。
(偉そうですが、名古屋豆赤味噌御用達たまごん的には、
赤出汁には妥協できないのですわ。)

DSCF1808_20130820124600833.jpg

追加で頼んだのは、雲丹と、
「光物何かまだありますか?」と聞いて
宮城の鯖を頂きました。
雲丹は、写真忘れましたが、軍艦ではない握り、
すごい甘みで、塩が美味しく感じられましたわ。

ももも、大感激のうちに、宴は終了。
これだけ飲んで、楽しめて、7,350円でしたわ。
めっちゃ、コスパ高い!!!
んで、このお店気持ちが良かったのが、
お客さんの質の高さ。
知ったかぶりスノッブは、もちろん、場違いなあがり族もおらず、
ご近所のお得意さまっぽい、アラ還かな?と思われる、ご夫婦とお姉さま。
純粋なご主人のお知り合いの方、
ほか、カップルの方も、きちんと日本酒を楽しんでおられた。
やっぱり、素晴らしいよね。こういうお店は。
美味しいお食事には、美味しい飲み物、これ必須。

DSCF1809_20130820124602777.jpg

んで、まだ7時過ぎってことで、
満席なら諦めようと思っていた、
たまごん的に日本一のマーボー豆腐が食べられる、
天満の名店「福龍園」へ。
中華風やっこ、300円、と、エビスビール。

DSCF1810_20130820124603655.jpg

小エビの炒め物、2000円(これは少しお高め・・・)
紹興酒にスイッチして、

DSCF1811_20130820124605b42.jpg

スーパーマーボー豆腐の辛いやつ、
たまごんが特別に注文。
そうそう、このお店、南森に住んでいたころは、
ランチは週に2回以上、夜も月2回程度通っていたから
今でも顔を覚えていてくださるの。
相変わらず、素晴らしいお味で、香辛料がたまらなく
この絶妙のバランスが、どこにもないお味。
ご主人とゆっくりお話もでき、紹興酒は3杯もお代わりし、
本当に満足な1夜でしたわ。

この2店、本当にオススメです。
たまごんは、日曜祝日がお休みのため、イザイさん同様、
あんまり行けないのが涙ものですが・・・。









スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tabenomitamagon.blog105.fc2.com/tb.php/318-82739e72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

食べ飲みたまごん

Author:食べ飲みたまごん
名古屋で生まれて育ち、
赤味噌をこよなく愛しつつ、
大学生活を東京で過ごして、
就職。 運命の!ワイン
と出会うことが出来ました。
素敵な先輩と
素晴らしい得意先のお陰で
日本ソムリエ協会認定
ワインアドバイザー、
その後イタリア専門商社に転職して、
同シニアワインアドバイザーを
無事に取得。
ニュージーランド、ホークスベイの
ホテルとワイナリーで
ゴージャスな自然を満喫した後、
大阪を楽しんでます。
調理師免許も持っているんで、
食べるだけじゃあなく、
お料理作るのも大好きで~す。

NZへのワインツアーも企画できます。
たまごんが同行して、10名様くらいからで、
お一人様25万円くらいです。
詳細はたまごんまで。

ワインに関するお仕事何でもOK。
ご自宅への出張もできます。
どしどしコメントへ、連絡下さいね。
お名前と電話番号、メールアドレスを明記ください。



最新記事



何人見てくれているかなあ~



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する