たまごんのワインと美味しいもん~
日本ソムリエ協会認定のシニアワインアドバイザー・たまごんは食べることと飲むことが大好き~ ワインは特別!!名古屋、東京、ニュージーランドを経て、今は大阪で食べ飲みしてまあ~す!!
2013旅日記その6
広島、西条市の晩を満喫した、たまごん。
きれーに晴れた朝、くろくんを散歩させ、
前日、良き酒蔵情報をゲットし、
張り切って、酒好きDNAの元、たまごん父母を連れて
向かったのは、

DSCF1961.jpg

じょわーーんその名は「西条鶴」さん
ここほんと、知らんかったんだわね。
このあたりでやっぱ有名なのは、賀茂鶴さん、
ほか、この後行く、亀齢さんも、谷町の名店「かむなび」さんで
紹介してもらったんで、このたまごんも、なかなか日本酒好きなのですが、
この、西条鶴さんは、全く初体験で、
昨日流浪の末、出会った、「希味」さんで、「神髄」という
ひっさしぶり、に、こりゃ~どえりゃ~うまいわ!!
と、驚愕したわけで、どうしても一番に、ここに来たかったわけなんです。

DSCF1949.jpg

エントランスも昔ながら、

DSCF1950.jpg

と、お邪魔しまーす。

DSCF1951.jpg

お水はちょうど仕込み時期で、少しだけ頂きました。
くろくんは、グルメなので、このお水のみ、飲む始末・・・

DSCF1952.jpg

DSCF1954.jpg

本当に昔ながらの造り方と、この場所を守っておられます。
現在もこの酒蔵の上に住んでおられます。
ちなみに、この煙突を現在も使っておられるのは
この、西条鶴さんだけとのことです。

DSCF1955.jpg

各賞の賞状があるお部屋は、試飲&販売所で、
卑しい、いえ、飲兵衛たまごん一家は
できる限りの試飲をさせていただき、当然昨日の神髄もお買い求め
(この神髄は試飲できません)
他にも、にごりも、ピンク濁りや燗酒に美味しい純米、
300MLサイズやら、いっぱい購入しました。
いや、知らんはずですわ、お店の方に聞きました。
「どうして当酒蔵へ来てくださったんですか?」
「いや~、カクカクシカジカで、昨日飲みまして
あまりの美味しさに感激して、絶対今日両親を連れてきたかったんです」
「え?神髄はあまりお店では出していただいていないので、
あ、希味さんですか?」
「はい!私も偶然入ったんですが」
と盛り上がり、いろいろ聞いたんですわ。
こちら西条鶴さんは、ホームページも持たず、ネット販売もせず、
信頼できる酒販店と、お店さん、そして直接売れる一般のお客様にだけ、
大切にお酒を売っているとのことで、
今後もこの方針を変えるつもりはないとのことです。
いやあ~本当に素晴らしい、酒蔵でした。

満足過多気味の両親を、もう1蔵連れ、

DSCF1958.jpg

亀齢さんへ。

DSCF1957.jpg

昨日「ふじ竹」さんで両親にも飲ませましたわ。

DSCF1956.jpg

先ほどの、西条鶴さんに比べると、近代的で大手なのを感じましたわ。
かむなびさんのは、美味しかったなあ~
あ、久しぶりにお邪魔したくなってきました。

そうして、大満足の西条市を出発。
この旅最終目的地、三朝温泉へ!!!
さあ、解禁直後、本松葉蟹、楽しみだあ~




スポンサーサイト

テーマ:ご当地名物 - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tabenomitamagon.blog105.fc2.com/tb.php/338-7d76b624
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

食べ飲みたまごん

Author:食べ飲みたまごん
名古屋で生まれて育ち、
赤味噌をこよなく愛しつつ、
大学生活を東京で過ごして、
就職。 運命の!ワイン
と出会うことが出来ました。
素敵な先輩と
素晴らしい得意先のお陰で
日本ソムリエ協会認定
ワインアドバイザー、
その後イタリア専門商社に転職して、
同シニアワインアドバイザーを
無事に取得。
ニュージーランド、ホークスベイの
ホテルとワイナリーで
ゴージャスな自然を満喫した後、
大阪を楽しんでます。
調理師免許も持っているんで、
食べるだけじゃあなく、
お料理作るのも大好きで~す。

NZへのワインツアーも企画できます。
たまごんが同行して、10名様くらいからで、
お一人様25万円くらいです。
詳細はたまごんまで。

ワインに関するお仕事何でもOK。
ご自宅への出張もできます。
どしどしコメントへ、連絡下さいね。
お名前と電話番号、メールアドレスを明記ください。



最新記事



何人見てくれているかなあ~



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する