たまごんのワインと美味しいもん~
日本ソムリエ協会認定のシニアワインアドバイザー・たまごんは食べることと飲むことが大好き~ ワインは特別!!名古屋、東京、ニュージーランドを経て、今は大阪で食べ飲みしてまあ~す!!
たまごん久しぶりの東京週末&お正月
今週は、少し暖かくなるのかな。
精神的にも、温かくなりたいですな。

というわけで、去年ネタが続きます。
11月の特別な週末のお休み。
6年ぶりでしょうか。。。
というわけで、めったに行けない週末東京へ
母と2人でお出かけしましたわ。
東京には、たまごんのお友達もほとんどがいますが、
父の友人や先輩方もいらして、今回はその中でも
特にいつもお世話になっておる、大先輩にお会いするのが目的です。

宿泊先はいろいろ色々、本と、いろいろ検索し、
駅からも近い、ビジネスホテルではなく、安めのところってことで
東京ドームホテル
まあ、巨人ファンのたまごんは、お隣に絶叫コースターも見えるし、
わくわくで、満足で訪れましたわ。

DSCF2028.jpg

と、ところが、写真はありませんが、大誤算!
フロントでチェックインしましたが、
もーもーもー、そーぞーしい。。。
まあ、アジア色の強い、あまりお品のよくないツアーの方もいっぱいで、
やっぱり、全日空のほうが良かったかな~と。。
まあ、お値打ちだし仕方ないか、と。
母も全く同じ意見でございまして。。。
待ち合わせを、ロビーでした、大先輩も全く同じ意見でございまして、
「昔はこんな感じじゃあ~なかったのよお。。」と、ため息交じりで。。
とまあ、そんな中、写真はございませんが、
この大先輩が大常連なお店、人形町の六兵衛さんという、御寿司屋さんへ。
大満足で、人形町を後にし、1夜目は就寝。

DSCF2021.jpg

DSCF2023.jpg

朝食は、こちらで。

DSCF2022.jpg

DSCF2024.jpg

朝粥定食を写真を撮るのも忘れて、頂きました。
んで、母はお友達の家庭訪問へ、

DSCF2027.jpg

はい、たまごんは、お楽しみ、これに乗ってからお出かけ。

DSCF2026.jpg

DSCF2025.jpg

こ、これ、すごいですわ。
まず、一番前に乗れたのですが、
坂を上るスピードが、全く持って速い、
そんで、一気に落ちるんですわ。。
これがですね、写真や下から見るとワカランのですが、
ほぼ、90度、真っ逆さまに落ちるんですわ。
ガッチリしたベルトから、体が飛び出るかと思いましたわ。
うーん、たまごんもトシですかね、
乗り終わった後、急に、胃が痛くなってきましたわ。

DSCF2031.jpg

DSCF2029.jpg

DSCF2030.jpg

胃がガンガンする中、母校へ。
久しぶりの訪問です。
うちの母校は、門番さんがいて、非常に品のよい
生徒も卒業生も、気さくにお話できる感じだったのですが、
な、なんと、今回も「こんにちわ~」といつもの感じで
門をくぐると呼び止められ、
「何の用ですか??」と。。。
あ??と思い、しかも、いつもの門番さんなら「御用」って聞くだろう、思いつつ
「卒業生ですけど・・」と答えると、
何やら手続きがいるとか、、。
しもも、以前と違い、メッチャ品がない。。。
うお、、セコムだ!ええ~???前の門番さんたちは??
などと、非常に違和感を覚えつつ、ゆったり歩きました。
懐かしいなあ~

DSCF2033.jpg

DSCF2032.jpg

あとで、職員さんに聞くと、昨今の世の事情により
やっぱり、セコムになったんだって・・・。
でも、皆さん同じことをおっしゃるって・・・
ああ、残念。。

DSCF2036.jpg

変わっているお店、変わらないお店、
いろいろありますが、本当にステキな場所です。
日赤医療センターが移動して、新しいマンションが建っていて
学校の中からの景色も変わっていたのが、印象的でした。

DSCF2039.jpg

DSCF2040.jpg

そして、サークルで週のうち半分は訪れていた
多摩川の河川敷。同世代の人は知っている、マザコンドラマ
「ずっとあなたが好きだった」のマンションがあるんです。
あのころと同じような学生も社会人もいっぱい、いました。

DSCF2041.jpg

ここも、大好きでよく通った東横線自由が丘で、発見した、ゆるキャラ。
ほんと、多いですな。
駅前では、ゴスペルが歌われていて、スッゴクいい雰囲気だった。

DSCF2045.jpg

DSCF2044.jpg

んで、移動して、表参道へ。
このバブル時、いっちゃん、にぎわっていたイルミネーション。
あまりにもたくさんの人が登って、橋がたわわになったので、
もう登れなくなってしまった歩道橋もあります。

DSCF2047.jpg

んで、今日の夕食は渋谷にあるセルリアンの中、

DSCF2048.jpg

DSCF2049.jpg

さすが、センスが違います。きれいなツリーと飾りたち。

DSCF2050.jpg

金田中さんです。
スポンサーサイト

テーマ:ご当地名物 - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tabenomitamagon.blog105.fc2.com/tb.php/340-d7c7b943
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

食べ飲みたまごん

Author:食べ飲みたまごん
名古屋で生まれて育ち、
赤味噌をこよなく愛しつつ、
大学生活を東京で過ごして、
就職。 運命の!ワイン
と出会うことが出来ました。
素敵な先輩と
素晴らしい得意先のお陰で
日本ソムリエ協会認定
ワインアドバイザー、
その後イタリア専門商社に転職して、
同シニアワインアドバイザーを
無事に取得。
ニュージーランド、ホークスベイの
ホテルとワイナリーで
ゴージャスな自然を満喫した後、
大阪を楽しんでます。
調理師免許も持っているんで、
食べるだけじゃあなく、
お料理作るのも大好きで~す。

NZへのワインツアーも企画できます。
たまごんが同行して、10名様くらいからで、
お一人様25万円くらいです。
詳細はたまごんまで。

ワインに関するお仕事何でもOK。
ご自宅への出張もできます。
どしどしコメントへ、連絡下さいね。
お名前と電話番号、メールアドレスを明記ください。



最新記事



何人見てくれているかなあ~



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する