たまごんのワインと美味しいもん~
日本ソムリエ協会認定のシニアワインアドバイザー・たまごんは食べることと飲むことが大好き~ ワインは特別!!名古屋、東京、ニュージーランドを経て、今は大阪で食べ飲みしてまあ~す!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第11回季節のお料理とワインのお集まり会 at びぎん
昨年から始めて、ワインチューズに深く関わってきたイベントです。
最初はマスターも「お客さん集まるかな・・・」と
不安げだったこのお集まり会。
最近は3日ほどで満席を頂く状況で、本当に有難いです。
またリピーター率が圧倒的に高いのもうれしいです!!
新しい方もどんどん参加してくださってきていて、
うれしい!!の連続なんです。

で、詳しい内容はびぎんのマスターのブログで
たまごんは少しワインのご説明と
お客様からの感想をご紹介したいと思います。
第11回のワインたち
左から出した順番です。

最初は大根と海老のコンソメジュレがけ。
NZのゲベルツトラミネールという品種は香りが印象的。
ライチとかバラの香りがはっきりします。
最初は甘口なのかな??って感じるんですが、しっかり辛口。
このワインは少し洋風にアレンジしている、生のお魚料理、
カルパッチョとか、淡いお出汁の味に合うんです。
今回のお出汁のジュレと大根の甘み、海老の風味とピッタシでした。
お客様からは
「ほーんと、おうちのおかずとかと合いそう。。
小松菜の出汁の効いたおひたしとか」
って。
嬉しいご意見です。

2品目はNZのソービニヨンブランという品種。
ハーブ、サラダほうれん草とか水菜の柔らかい部分を
かじったときの香りがします。
結構印象的です。
マスター得意、大好評のお野菜のドレッシングが
たくさん添えられている、有機栽培のお野菜のサラダ。
「お野菜の美味しさと、ドレッシングの甘酸っぱさと
ワインを飲むと爽やかに香りが広がる~」
ってお客様。
楽しんでいただいてるみたいでした。

3品目は同じNZのソービニヨンブランでも
先ほどのものより、やや酸がキッチリとしているワイン。
ノルウェーのサーモンの串揚げ風、
ふわっとした生クリームのソースを添えているお皿。
このサーモンは脂がすごく乗っているんです。
それを軽く細かいパン粉をつけて串揚げにしています。
なんで、先ほどの酸がこの風味をきれいに流してくれて
お口の中でプツプチとはじけるんですな。
「サーモンとこの白ワインってすごく合うんですね」
そ~なんです。サーモンとソービニヨンブラン、
この組み合わせもよいんですよ。

4品目はスペインのスパークリングワイン、
カバのロゼです。
ロゼは赤葡萄品種で作られているんで、
白いものより少ししっかりしています。
お料理が、和牛の筋の煮込みスープ、レンコン添え。
この和牛の筋のうまみがすごいもんですから、
あえて、ロゼのスパークリングにしました。
「ロゼの泡って珍しいですよね。
普段お高いし、なかなか飲めないから」

ワイン会ではこういうワインもご紹介できるんで嬉しいです。

最後はイタリアの中部、
ダブルッツォ州の代表的品種、
モンテプルチアーノで作られている、
ファルネーゼ モンテプルチアーノダブルッツォ。
色もしっかりして濃いんですが、
くどいわけではなく、うまみのあるワインです。
ゴクゴク飲めてしまうのが、タマにキズ・・・。
肉汁が溢れるマスター大好きなハンバーグとの相性は最高でした。
「これおいしいわあ。。おかわりください!!」
おかわりリクエストが多くて、有難かったです。

最後はALOHAさんから
「すごくよくわかりました!!ありがとうございます」
って拍手を頂いたんです!!!!

そんなこと言っていただいたの初めてで
涙ぐむ・・・たまごんでした。。

ちなみに、こーんな感じのワイン会は
よく飲む方なら5名様くらいから
そこそこの方なら8名様くらいから企画できます。
ご予算にも応じられます。
ちなみに。。びぎんでのワイン会は
5品のお料理とワインで5,000円です。
ご興味のある方お気軽にコメントくださいまし。

スポンサーサイト

テーマ:お酒全般 - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

v-300たまちゃ~ん
おはようございますv-290
   すてきなご案内で 嬉しくワインを楽しめました
   気がついたら 拍手してましたゎ~
   どんな職業の人も 男も女も
   『話しぶり』 が魅力ある人ってカッコいいなーって思いますv-352
   
【2009/01/30 08:16】 URL | ALOHA〜♪ #BWgGc7Fk [ 編集]


ALOHAさん~
コメントありがとうございます。
これからもv-424頂けるように頑張りますっね!
【2009/01/31 17:50】 URL | たまごん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tabenomitamagon.blog105.fc2.com/tb.php/35-5300700e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

食べ飲みたまごん

Author:食べ飲みたまごん
名古屋で生まれて育ち、
赤味噌をこよなく愛しつつ、
大学生活を東京で過ごして、
就職。 運命の!ワイン
と出会うことが出来ました。
素敵な先輩と
素晴らしい得意先のお陰で
日本ソムリエ協会認定
ワインアドバイザー、
その後イタリア専門商社に転職して、
同シニアワインアドバイザーを
無事に取得。
ニュージーランド、ホークスベイの
ホテルとワイナリーで
ゴージャスな自然を満喫した後、
大阪を楽しんでます。
調理師免許も持っているんで、
食べるだけじゃあなく、
お料理作るのも大好きで~す。

NZへのワインツアーも企画できます。
たまごんが同行して、10名様くらいからで、
お一人様25万円くらいです。
詳細はたまごんまで。

ワインに関するお仕事何でもOK。
ご自宅への出張もできます。
どしどしコメントへ、連絡下さいね。
お名前と電話番号、メールアドレスを明記ください。



最新記事



何人見てくれているかなあ~



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。