たまごんのワインと美味しいもん~
日本ソムリエ協会認定のシニアワインアドバイザー・たまごんは食べることと飲むことが大好き~ ワインは特別!!名古屋、東京、ニュージーランドを経て、今は大阪で食べ飲みしてまあ~す!!
たまごんのニュージー旅行1
どうして、昨日に日曜日だけが雨なの??
というように、めちゃ秋晴れな月曜日。
まあ、週のスタートが晴れなのはいいよね。
でも、昨日も晴れてほしかった・・・
というわけで、新しいおうちは、朝から日が差し込むうれしい南向き。
お布団を干しながら、是を書いております。

さて、今回の旅は、伊丹から成田
そしてニュージーの最大都市オークランド
ニュージー国内線の乗り換えて、1時間ちょいで、首都ウエリントンへ。
こっからレンタカーを借りて、
クスダワインや、ニュージーのロマネコンティといわれているアタランギ
で有名なマーティンボロで1泊。
その次の日は6時間掛けて、
エリザベス女王も宿泊された事で有名なフカフォールがある、
タウポ湖で温泉付きのお宿で一泊。
翌日、第2のふるさとホークスベイへ移動して2泊。
で、オークランドへ飛行機移動して、翌早朝関空へ帰るという
超多忙なスケジュールでしたわ。

DSCF2297.jpg

まあ、伊丹では難なくチェックイン。
そいで、今回の旅は節約モードなので、ビジネスではなく、プレミアムエコノミー
まあ、荷物も搭乗も優先だし、席もちょい広なので、良しとしました。
んで、これは、足元。
エアニュージーは、片道5000円追加で一番前の席を選べます。
今回は是で行きました。
行きは超満席でしたので、これは、正解でしたわ。

DSCF2298.jpg

機内食もちょっとだけ、ビジネス調。
最初に、どうしてだか来てしまうデザート。

DSCF2299.jpg

前菜のホタテは美味しかったです。

DSCF2301.jpg

ニュージー一番有名ビール、スタインラガー。
ちなみにニュージーはメッチャいろんなビールが各地にあり、
それもメッチャ安く、(500MLで100円ちょい)発泡酒ではなく美味しい。

DSCF2302.jpg

メインは魚をチョイス。母は日本食を選んでおりましたわ。

DSCF2303.jpg

これが以外に美味しかった。カリフラワーソースが最高でしたわ。
それと、パンもアッツアツで美味しかったですわ。

DSCF2304.jpg

成田を夜6時半に発でニュージーには朝に着くので、
兎に角寝ないといけないですわ。
というわけで、機内映画もそこそこに、ごそごそ寝て・・・到着!
もーーー成田空港で混み合っていたため、
出発が2時間も遅れたが、何とか、追いつき30分遅れで着きましたわ。

DSCF2305.jpg

で、ウエリントンへ国内移動をします!
着いたら、予約しといた、レンタカーをピックアップして、
マーティンボロへ1時間の移動です!
ちなみにレンタカーはレンタカー.comというところで借りました。
ここが一番安かったですわ。
特に、たまごんは、主要都市以外で借りたり返したりするので、
限られるのですが、ほんと、対応もよかったですよ。

というわけで、次回に続きます!


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tabenomitamagon.blog105.fc2.com/tb.php/355-1bd1d8da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

食べ飲みたまごん

Author:食べ飲みたまごん
名古屋で生まれて育ち、
赤味噌をこよなく愛しつつ、
大学生活を東京で過ごして、
就職。 運命の!ワイン
と出会うことが出来ました。
素敵な先輩と
素晴らしい得意先のお陰で
日本ソムリエ協会認定
ワインアドバイザー、
その後イタリア専門商社に転職して、
同シニアワインアドバイザーを
無事に取得。
ニュージーランド、ホークスベイの
ホテルとワイナリーで
ゴージャスな自然を満喫した後、
大阪を楽しんでます。
調理師免許も持っているんで、
食べるだけじゃあなく、
お料理作るのも大好きで~す。

NZへのワインツアーも企画できます。
たまごんが同行して、10名様くらいからで、
お一人様25万円くらいです。
詳細はたまごんまで。

ワインに関するお仕事何でもOK。
ご自宅への出張もできます。
どしどしコメントへ、連絡下さいね。
お名前と電話番号、メールアドレスを明記ください。



最新記事



何人見てくれているかなあ~



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する