たまごんのワインと美味しいもん~
日本ソムリエ協会認定のシニアワインアドバイザー・たまごんは食べることと飲むことが大好き~ ワインは特別!!名古屋、東京、ニュージーランドを経て、今は大阪で食べ飲みしてまあ~す!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビストロ ギャロ
久しぶりにビストロで晩御飯~
たまごんは6月南森からに谷町に引っ越してきました。
天神橋筋商店街も素晴らしかったですが、
(食べ飲みたまごんには最高LOVE
空堀商店街もなかなかです。

で、空堀商店街をうろうろしている時に
見つけた看板の店、ビストロ ギャロ

うんうん、ワインの匂いがする赤ワイン

いろんなメニューがあったのんですが、
やっぱりボトルで注文。
ブルゴーニュ ルージュ
最近ブルゴーニュのワインは取り合いです。
ヴィンテージも2006とか、下手したらできたて2007です。
早いものは酸っぱくて渋すぎるので、たまごんは好きくありません・・・顔文字
んで、見つけたワイン
ブルゴーニュ・ルージュ・ピノノワール 2003
ヨーロッパ全体的に良年とされている2003のヴィンテージです。
しかも最後の1本!ラッキー笑い。
香りはピノノワールらしい、プラムや果汁溢れるベリーの香り。
味わいも酸のバランスよし、
お料理も全般に邪魔しない。よし。
これで、5,000円、合格っす笑

お店はご主人お一人でされているので、
お料理は少々時間がかかります。
でも、大丈夫なんが絵文字名を入力してください
突き出し
突き出しとして、リエットとパンが来るんです。
ちなみにこのバタールはご近所、イエナのもの。
ワインが進みますkao02 リエット
で、このリエットが良いんです。
パンもおかわり!してしまいました。

で、しばらくすると、前菜の盛り合わせ、登場。
前菜盛り合わせ
びぎんで定番人気メニュー、
テート・ド・フロマージュ(豚のタンと耳のゼリー寄せ)
も食べたかったし、キッシュもはずせない、テリーヌも食べたいし・・・
と思って、ご主人に相談したら
「ちょっと量はありますけど、盛り合わせにしますか?」って。。
ありがとござんすぺこり
どれもこれも、手のかかった手作り、本格的な味でした。
けど、テート・ド・フロマージュにはやっぱ
特製タルタルソースがよいのう。。。

ワインはどんどん、すすんで、1本空きましたjumee☆faceA3

ご主人にお聞きしたところ、昨年の11月にオープンしたばかりとのこと。
当初は谷町4丁目にオープン予定だったそうですが、
ここの旧家の物件が居抜きで見つかったため、
このレトロな雰囲気もいいかと思われて
こちらにオープンを決められたそうです。

この谷町は住民の方とお店が一体化していて
古きよき時代を髣髴させます。
なかなかにいいもんです。
スポンサーサイト

テーマ:関西の美味しいお店 - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tabenomitamagon.blog105.fc2.com/tb.php/6-bd187541
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

食べ飲みたまごん

Author:食べ飲みたまごん
名古屋で生まれて育ち、
赤味噌をこよなく愛しつつ、
大学生活を東京で過ごして、
就職。 運命の!ワイン
と出会うことが出来ました。
素敵な先輩と
素晴らしい得意先のお陰で
日本ソムリエ協会認定
ワインアドバイザー、
その後イタリア専門商社に転職して、
同シニアワインアドバイザーを
無事に取得。
ニュージーランド、ホークスベイの
ホテルとワイナリーで
ゴージャスな自然を満喫した後、
大阪を楽しんでます。
調理師免許も持っているんで、
食べるだけじゃあなく、
お料理作るのも大好きで~す。

NZへのワインツアーも企画できます。
たまごんが同行して、10名様くらいからで、
お一人様25万円くらいです。
詳細はたまごんまで。

ワインに関するお仕事何でもOK。
ご自宅への出張もできます。
どしどしコメントへ、連絡下さいね。
お名前と電話番号、メールアドレスを明記ください。



最新記事



何人見てくれているかなあ~



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。