たまごんのワインと美味しいもん~
日本ソムリエ協会認定のシニアワインアドバイザー・たまごんは食べることと飲むことが大好き~ ワインは特別!!名古屋、東京、ニュージーランドを経て、今は大阪で食べ飲みしてまあ~す!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リニューアルオープン プチカッセ
ワインを手軽に飲めて、本格派。
お料理はしっかり、フレンチ、ビストロ。
リニューアルオープンするって聞いていたんで、行ってきました。
日曜日もやってくれているんが、うれしいです。

〝プチカッセ~petitcaisse~〟

DSCF0091_20090430123643.jpg

お、おう。新しいお店って感じです。
中に入ってびっくり。
前のお店はカウンターだけだったんですが、
それよりもながーい、カウンターと
4人がけテーブルが2台と2人がけテーブルが1台。
すっかり広くなっています。
入り口にはお祝いのお花がたくさん。
きれーです。
テーブルは団体さんでいっぱい、
カウンターもゆったりとした6人がけで
すでに、4人着席ですわ。

急がしそうなところ、白ワインを注文。

DSCF0092.jpg

まずは、サンセールです。
量がちょっと少ないんで、おまけしてくれました。

DSCF0094_20090430123729.jpg DSCF0095_20090430123746.jpg

〝いわしのコンフィ〟400円。
これで、このお値段は嬉しい限り。
スグなくなっちいました・・無言、汗

続けて、ラングドックの白を注文。

DSCF0099.jpg

しっかりとして、ややシェリーっぽい味わいです。

DSCF0097_20090430123812.jpg

んで、あての2品目〝我が家のリエット〟600円。
このキャベツの赤いのがいいですわ。
バケットも出てきました。(たぶん無料)
ワインがススム、ススム。。。
で、鴨とりんごの自家製ソーセージを頼んでいたんで、
赤ワインにスイッチ。

DSCF0100_20090430123850.jpg

ドイツのシュペートブルグンダー・トロッケン。
ドイツワイン名前がややこしいんだけれど、
シュペートブルグンンダーとは、ピノノワールのドイツ名ですわ。
トロッケンとは辛口ですわ。
こ、これが・・・う、ウマいんだわ。
ちょっと、久しぶりに驚いたドイツワイン。
ドイツのこの手の赤ワインは(とくにレストランで5,000円以下だと)
薄くて酸っぱいのがほとんどなんだわ。
でも、これはちがーう!!
香りはコーヒーキャラメルって
こちらの奥さんが教えてくださったみたいに
本と甘ーい香りはします。
少しスパイシーなカンジも漂い、濃いんですわ。
やってしまいました・・・
グラスのつもりがボトルにスイッチ!!

DSCF0104.jpg

これは、お料理もどれにでも対応できそうな
優等生って瞬時に判断したたまごん。
これでボトル3800円は驚きですわ。
見習わんといかんです。kao07

DSCF0102.jpg

これが、鴨とりんごのソーセージ。
1,400円だったと思いますわ。

DSCF0103.jpg

こ、この肉汁~
鴨とりんごってあんま、想像できない感じですが、
あえて、りんごが主張していないんですわ。
よーく噛み締めてみると、
りんごの甘みが感じられる。
固形分ってより、もしかしたら、摩り下ろしているのかも??
こんど、自分でもハンバーグ作るときにでも
試してみようかなあ~

で、このシュペートブルグンダーが
デザートでも行けそうだったんで、
前~から狙っていた、
〝焼きたてアップルパイ キャラメルアイス添え〟を注文。

DSCF0105.jpg

画像が暗くて、すいません・・・
焼き立てなので、当たり前ですが、
アップルパイが温かいんだわね。
そこに、キャラメルアイスが溶けて一体化するんだわ。
で、ん、んまーいい絵文字名を入力してください
た、たまらんわ。
で、これが不思議なんだけど、
アップルパイだけ、キャラメルアイスだけ、って食べると
なんか、バラバラなんだわ。
アップルパイだけは、味気ないし、
キャラメルアイスだけはちと、苦いような感じがするし。
ご主人に聞いてみたら、
やっぱりその辺を考えて、この組み合わせになさっているそう。
お店のオーナーシェフはこういうこと
いつも考えていらっしゃるんでしょうね。
感謝して、頂かないと!

〆て、9,300円。
贅沢な休日でした。
でも価格以上の超~コスパ高し。
さあ、明日への活力じゃあわん。






スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tabenomitamagon.blog105.fc2.com/tb.php/60-a4554b22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

食べ飲みたまごん

Author:食べ飲みたまごん
名古屋で生まれて育ち、
赤味噌をこよなく愛しつつ、
大学生活を東京で過ごして、
就職。 運命の!ワイン
と出会うことが出来ました。
素敵な先輩と
素晴らしい得意先のお陰で
日本ソムリエ協会認定
ワインアドバイザー、
その後イタリア専門商社に転職して、
同シニアワインアドバイザーを
無事に取得。
ニュージーランド、ホークスベイの
ホテルとワイナリーで
ゴージャスな自然を満喫した後、
大阪を楽しんでます。
調理師免許も持っているんで、
食べるだけじゃあなく、
お料理作るのも大好きで~す。

NZへのワインツアーも企画できます。
たまごんが同行して、10名様くらいからで、
お一人様25万円くらいです。
詳細はたまごんまで。

ワインに関するお仕事何でもOK。
ご自宅への出張もできます。
どしどしコメントへ、連絡下さいね。
お名前と電話番号、メールアドレスを明記ください。



最新記事



何人見てくれているかなあ~



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。