たまごんのワインと美味しいもん~
日本ソムリエ協会認定のシニアワインアドバイザー・たまごんは食べることと飲むことが大好き~ ワインは特別!!名古屋、東京、ニュージーランドを経て、今は大阪で食べ飲みしてまあ~す!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

煮込み屋 ひょうろくで合同OFF会に参加
今日はイケルさんびぎんのマスターとの合同OFF会に参加。
びぎんが終わってからのスタートです。

ひょうろくさんは美味しいと聞いていたし、
ラーメンマンさんやもつ鍋屋さんも参加と聞いていたので、
なんだか楽しくなりそうと、ワクワク笑い。

で、びぎんに他のメンバーの方もお集まり。
24歳の鍼灸師の男性、びぎんの常連さんいけちゃん、
メッキやさん、桜さん、そしてイケルさん。
桜さん、めっちゃ元気!
鍼灸師さんは控えめ(これは後からおもろい結果となる・・)
いけちゃんは早めにいらして、ワインハーフ飲んでる。
メッキやさんも静かに飲んで、うれしそう。。
うーん、高鳴る鼓動ニコニコ。 横向き
びぎんのマスターはお店の鍵〆があるんで、
たまごんがひょうろくさんまで、ご案内~
ホテルメトロ21の角を左へ曲がってスグ。
ここはびぎんのマスターの行きつけのお風呂屋さんのすぐ近く。
ってイケルさんに説明したら
「んなんで、わかるかい!」って。
お風呂屋さんは銭湯で、怪しいとこ!じゃないらしいです。
マスターはお風呂行った帰りに
見つけたんだって。

で、写真とろうとしてガーンがっくり
デジカメ忘れてきた・・・おちこみ
また、やっちゃったよ~
てなわけで、詳しい写真はこの方この方のページで、お願いします。無言、汗

到着、お疲れ様~
乾杯でとにかくビールビールビール
うーん、美味しいにっこり

で、料理です。
生牡蠣。
今年の初モンじゃあ。
たまごん生臭い牡蠣は好きくないけれど、
これはキラキラ(オレンジ)

んで、お刺身は石垣鯛のお刺身。
身はプリップリで、でも硬くない。
ちゃんと締めている証拠だよん。
味わいがきちんとする白身のお刺身。
黒鯛が縞模様ななのに対して、
体の色が黒くて、模様が違うのと
味が濃いのが特徴って
急な階段降りて、トイレに行ったときに、
マッキーが教えてくれた。

大皿には、ひょうろくのマスター、マッキーのお得意のお惣菜。
茄子と野菜の激辛煮、特別なソース使ってるんだって。
ビールススムススム。
手羽先餃子、中の餡がやさしくて肉肉しい。
トン足、八角が効いていて、本格的な味。とろっとろ。。
海老のチリソース、たまごんの大好きな海老ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート
ポテトサラダに茄子の味噌煮。
どれも傑作の逸品グー

で、ウイーンって、音で動く桶でお料理や飲み物が上がってくる。
これが楽しいkao01
次に登場したのが、な、なんとうちわ海老bikkuri01
しかもレアーにしっとり茹で上がっている。
子も入ってる!!
海老好きたまごん大喜びアップ
どらすごいワンダフルな味!!
ありがとう、マッキー。

続いて、ドライカレー。
すんごいボリュームのツナおろしパスタ、貝割ダイコン添え。
どっちも全てのバランスがいい。
マッキー拍手 パチパチ

宴も酣。
飲み物は芋焼酎、黒霧島のボトル、
麦焼酎、泰明のボトルとどんどん空きました。
また皆さんのお話が面白い。。
女の子を落とすツボはないかっとか、
朝元気になるツボとかオトナの話で大盛り上がり。
で、先の医院長がすごい。
話を割って真剣に諭してくれる。
ホントーに24歳???
ラーメンマンも、もつ鍋屋さんもむちゃんこおもしろい。
このメンバーチョー濃いわ。。

んで、〆てみました。
なんとお一人様5,000円足らず。
たまごんは女の子料金で4,000円なり。
ご馳走様でしたぺこり

ひょうろくを後にして、向かったのがおなじみ金龍・・・・
どこからもなく、チャーシュー麺の声が。。。
だから!!たまごんは年に一回くらいしか
チャーシュー麺は食べないんだって!!!!!

でも人様の期待を裏切れないたまごん苦笑い
何とか完食しました・・・焦る3

完飲はびぎんのマスターがしていました。

あーん、楽しかった。
でも体が・・・・

皆さん貴重なひと時ありがとうございました太陽
スポンサーサイト

テーマ:関西の美味しいお店 - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

女の子料金!? むっちゃオトク~(笑)
【2008/10/27 00:07】 URL | ダフ屋 #- [ 編集]

ひょうろくナイスっす
マンちゃん、いつもありがとう。
そうなんですよ。
でも頭割りしても5,000円行かなかったから、
ひょうろくは美味しくて安くていいお店ですよ。
【2008/10/27 00:49】 URL | たまごん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tabenomitamagon.blog105.fc2.com/tb.php/8-b830ab2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

食べ飲みたまごん

Author:食べ飲みたまごん
名古屋で生まれて育ち、
赤味噌をこよなく愛しつつ、
大学生活を東京で過ごして、
就職。 運命の!ワイン
と出会うことが出来ました。
素敵な先輩と
素晴らしい得意先のお陰で
日本ソムリエ協会認定
ワインアドバイザー、
その後イタリア専門商社に転職して、
同シニアワインアドバイザーを
無事に取得。
ニュージーランド、ホークスベイの
ホテルとワイナリーで
ゴージャスな自然を満喫した後、
大阪を楽しんでます。
調理師免許も持っているんで、
食べるだけじゃあなく、
お料理作るのも大好きで~す。

NZへのワインツアーも企画できます。
たまごんが同行して、10名様くらいからで、
お一人様25万円くらいです。
詳細はたまごんまで。

ワインに関するお仕事何でもOK。
ご自宅への出張もできます。
どしどしコメントへ、連絡下さいね。
お名前と電話番号、メールアドレスを明記ください。



最新記事



何人見てくれているかなあ~



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。