たまごんのワインと美味しいもん~
日本ソムリエ協会認定のシニアワインアドバイザー・たまごんは食べることと飲むことが大好き~ ワインは特別!!名古屋、東京、ニュージーランドを経て、今は大阪で食べ飲みしてまあ~す!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの飲み頃ボルドーとアテの思いつき
今日は長堀橋のホテルでワインの試飲会がありました。

そう、ドラゴンアッシュの隆谷が
浮気現場を撮られた!ホテルですわ。
たまごん世代以上なら、古谷一行はご存知でしょう。
うーん、懐かしや、テレビ「失楽園」
川島直美、きれ~だったのお・・・
その息子さんですわ。
最近タレントのMEGUMIと結婚しましたわね。

とー、テレビ好きたまごんの話題はさておき・・・

DSCF0586.jpg

こちらの、オシャレなホテルが会場です。

DSCF0588.jpg

このインポーターさんは、中高級ワインにとても強い。
10,000円以下で提供させていただける、
ワイン通好みの価格帯では、目を見張るもんがあります。

んで、ぜ~ったいに、びぎんのマスタを納得させたかった。

試飲会では珍しい、
各年代ごとの垂直試飲。
これは、同じワイナリーの同一ワインで
各ヴィンテージごと比べながら飲めるって言う、貴重な機会です。

いまや、2000年、2003年、はなかなか探せない。
いわんや、90年代といいますと、
お値段はもちろんのこと、とにかく、在庫がないんですわ。

=お店でお出しすると、とんでもなく値段が高くなる・・・・

DSCF0589.jpg

つーことで、このワインは・・・

す、っ、素晴らしい花火

久しぶりですわ、こんな、忽然となれる、ボルドーは!!

それもそのはず、
このワイナリーは、あの!数十万以上する、
〝シャトーオーゾンヌ〟のオーナーが今も暮らしているシャトー。
セカンドワインではないのに、それ以上の価値あるワイナリー。

そ、いわゆる、隠れブランドですわ。

いや~自画自賛しちゃいますわ。
たまごんいいもん収穫したわ。

他にも、

DSCF0587.jpg


こちらもよかった。
ブルゴーニュの有名ワイン、
「ジュヴレ・シャンベルタン」
これは、有名であるがゆえ、
最近ではなかなか飲み頃のものがない・・・

つまり、売れすぎて、飲み頃のものが
市場には出回らない。
ピノノワールの特徴、
パワーはあるが、酸っぱくて、渋い。。。という結果。
値段の割りに、納得いかないんですわ。
もちろん、ジュヴレシャンベルタンは、
有名な、きちんとしたワイン。
やっぱり、いいですな。
こちらの作り手は、早くから飲めることをポリシーにしているそう。
その言葉通り、力強いのに、喉越しはあくまでエレガント、
そして、余韻が長く、超熟しても、更なる期待が持てそう。

で、あんまり、素晴らしいワインたちに出会えたので、
夜に、お昼間試飲したワインはないのに、
味の記憶と余韻だけで、作ってみた一品。

DSCF0590.jpg

〝豚フィレ肉のソテー バジル風味のクリームソース〟

DSCF0591.jpg

豚肉は塩コショウして、焼き目をつけます。
そのあと、オーブンで6分くらい温めます。
その間に、生クリームにバジルの葉を加え、
軽ーくあっためて、ソースは出来上がりですわ。

ちなみに、この豚肉はもちろん国産、
鹿児島産ですわ。
たまごんお気に入りのスーパー
KOHYOの特別戦利品。
KOHYOは南森店から特に、お気に入りのスーパーですわ。
乾物も色々こだわりがありますぞ。
でもIKARIほど高くないんだわね。
生鮮、がいいし、重宝してるんだわさ。

と、食卓に話は戻り、豚を食べる。
ち~っつ、お昼に試飲したワインがあればなあ~・・・
ジュージーで柔らかく、キメの細かいヒレ肉に、
クリーミーなソース、そしてバジルの香りがパッツン!

緊急お知らせ!!!

このボルドー、サンテミリオン
「シャトーオーゾンヌ」の秘蔵品。
10月末から11月ですが、
たぶん、びぎんでご提供できます。
ご興味のある方、ご予約を承ります!!
おそらく、ビックヴィンテージ、
03辺りか、古酒の90年代をご案内できます。
価格も超!破格値で。
お問い合わせくださいね。

びぎん 06-6211-1240
メール naniwa_french.begin@coda.ocn.ne.jp
まで!





スポンサーサイト

テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

オヤジの不倫でグレました って言うたらしいですけど、その息子がねぇ…  

DNAレベルの問題ですね。 とてもオリエンタル(笑)

「KOHYO」 今度行ってみよ♪
 生鮮じゃないですが 万代のカボチャが いま、美味しくないんですよ ガッデム。

そのワイン…感じに行かせてもらいます。  
【2009/08/17 21:03】 URL | いいんちょ〜 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tabenomitamagon.blog105.fc2.com/tb.php/87-c012ac80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

食べ飲みたまごん

Author:食べ飲みたまごん
名古屋で生まれて育ち、
赤味噌をこよなく愛しつつ、
大学生活を東京で過ごして、
就職。 運命の!ワイン
と出会うことが出来ました。
素敵な先輩と
素晴らしい得意先のお陰で
日本ソムリエ協会認定
ワインアドバイザー、
その後イタリア専門商社に転職して、
同シニアワインアドバイザーを
無事に取得。
ニュージーランド、ホークスベイの
ホテルとワイナリーで
ゴージャスな自然を満喫した後、
大阪を楽しんでます。
調理師免許も持っているんで、
食べるだけじゃあなく、
お料理作るのも大好きで~す。

NZへのワインツアーも企画できます。
たまごんが同行して、10名様くらいからで、
お一人様25万円くらいです。
詳細はたまごんまで。

ワインに関するお仕事何でもOK。
ご自宅への出張もできます。
どしどしコメントへ、連絡下さいね。
お名前と電話番号、メールアドレスを明記ください。



最新記事



何人見てくれているかなあ~



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。