たまごんのワインと美味しいもん~
日本ソムリエ協会認定のシニアワインアドバイザー・たまごんは食べることと飲むことが大好き~ ワインは特別!!名古屋、東京、ニュージーランドを経て、今は大阪で食べ飲みしてまあ~す!!
初めての当りと天橋立
連休は名古屋にて、くろくんとお楽しみ。
で、先日天橋立1日バスツアーに行ってきました。
くじ運の全くないたまごん。
過去当たったのは、ティッシュと切手シートだけです。
そんな私が生まれて初めて当たったのが、このバスツアーです。
近所のクリーニング屋さんの応募でしたわ。
んで、天橋立行ったことないんで、張り切って行って来ました。
集合は堺東ですわ。初めて降り立つ堺東。
ぐっすりと就寝しましたバスの中、途中変な宝石屋に連れて行かれましたが、
これも、ただのおまけと我慢我慢。。。

んで、着きました。早速神社にてお参り。

DSCF1836_201310141916218a2.jpg

さざれ石を拝みまして、

DSCF1837_201310141916259aa.jpg

DSCF1838_20131014191629a46.jpg

神聖な気持ちで、

DSCF1845.jpg

DSCF1846_20131014191802c5a.jpg

DSCF1847.jpg

とってもきれいな眺めでした。

DSCF1843.jpg

鮑の踊り焼きとほか、鮑料理の付くこのツアーは

DSCF1844.jpg

修学旅行以来に来ましたよ!!てな感じのこちらで頂きます。

DSCF1839_20131014191632414.jpg

おわ!!・・・・

DSCF1840_201310141916355e0.jpg

いちよう鮑らしい物が丸一個。。。

DSCF1841_201310141917196fd.jpg

刺身にも鮑らしい物、数切・・・
甘エビとイカは普通でした。

DSCF1842_20131014191722818.jpg

踊り焼きは韓国産らしいです・・・

DSCF1848.jpg

おお、ゆるキャラ登場。

DSCF1852_201310141919023ac.jpg

すっごい暑い日でしたが、頑張っていました。

DSCF1851_20131014191818137.jpg

DSCF1850_20131014191814cce.jpg

ももも、、、景色は最高だったんで、

DSCF1853_20131014191906768.jpg

先ほどのお昼ご飯では飲む気にならなかった、キリン生をば。

DSCF1854.jpg

帰りはリフト、景色は絶好!!

DSCF1856_20131014191915ad8.jpg

で、本日最高の収穫。

DSCF1857_20131014191922e08.jpg

ご近所で採ってきた、松茸!!!国産、丹波あああ~

DSCF1857_20131014191922e08.jpg

これ最初見たとき安いんで、
「ああ、また観光客目当てにしてるわ。」と、
「これ、中国産ですよね。」と、聞いてしまいました。
そしたら、奥さんが
「いいえ、私たちが採ってきたものです、市場にも出していないんで」と・・・
まあ、騙されても3000円と思ったんですが、
これがなんの!!後日、鱧と炊いてもらったのですが、
松茸、あまり好きくない、たまごんが感動した、香
でも、香以上に味がすごかったですわ。

DSCF1858_201310141920221d8.jpg

天橋立ワイナリーもツアーに入っていました。
このワイナリーに併設されている、レストランと
お野菜の売店が良かったですわ。

DSCF1859.jpg

このあと、海産物のお土産屋さんでお買い物。
鯵の一夜干しは美味しかったです。

DSCF1856_20131014191915ad8.jpg

にしても、この、松茸だけもう一回買いに行きたいわ。
ちなみに、バスガイドのおばさんが
「あれ~今日は親父さんは??私このツアー来るの久しぶりで」
と話しかけていて、この松茸屋さん知る人は知っている、有名所みたい。
親父さんは引退されて今は息子さんご夫婦でしたわ。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:心と身体

松山訪問編
先週はワイン会WEEK。
140名弱のお客様をお迎えできました。
ありがとうございました。
頑張って試飲を重ね、マスタのお料理に合うように、
色々なワインを集めたつもりです。
また、今後も精進を重ねるつもりです。
よろしくお願いいたします。

さて、更新をできずじまいの、たまごん。
すいませんです。。。
写真が少ないですが、松山へ行ってきました。
これには、ちゃんと、理由があります。
松山には縁は、ほとんどなく、
10年以上前に、道後温泉へ家族旅行へ行ったくらい。
ところが、イタリア商社時代、大変お世話になった方が、
突然移住して、レストランを開業されるとのこと!
しかも、その、ご帳合が、メーカー時代の先輩のお店。
これまた、全くの偶然で、後から知ったわけであります。
こんなご縁に、両方とも、びっくりされ、
世間は狭いねえ~というお話になり、
大阪から伊丹からすぐだし機会をみて、絶対行こう!!と敢行。

この日は、台風直撃で、飛行機が飛ぶか心配でしたが、

DSCF1817_20130930124148896.jpg

DSCF1816_201309301241476ce.jpg

なんと!!松山は快晴!!
早速、道の駅へ向かいました。

DSCF1815_201309301241464be.jpg

坊ちゃん松山空港から、レンタカーで40分程度。
海も見えて、なかなか良いスタート。

DSCF1819.jpg

今回のホテルは松山ニューグランドホテル
なんと、天然掛け流し。
14:00から9:00までぶっ通し、で、入浴可能。
部屋にお風呂はありませんが、トイレ洗面所別で、
広いほうのお部屋で、日曜日なら3480円というお値段。
ホテルへチェックインして、これも無料な、
レンタサイクルで向かったのは、名城、松山城。

DSCF1818_20130930124150f05.jpg

好天の中、お預けだった、アルコールをば。。

DSCF1820_20130930124233d32.jpg

リフトとケーブルカーがありますが、
もちろん眺めの良いリフトを選択。

DSCF1822_20130930124236764.jpg

眺めいい~、きれいな街だわ。
海にも山にも近い、いい街だと思います。

DSCF1821_201309301242352a9.jpg

こっからは、歩いて登ります。
へっちゃらですわ。

DSCF1823_201309301242387ad.jpg

DSCF1826_20130930124303e70.jpg

天守閣前の広場からの眺めがいい!!
びいる、を、ぐっと我慢だわさ。

DSCF1829.jpg

天守閣からの眺めも素晴らしい。

DSCF1824_20130930124239879.jpg

いいリフレッシュになりました。

DSCF1822_20130930124236764.jpg

帰りももちろん、リフトで。
松山大学も見えました。いいキャンパスそうです。

と、いうわけで、、このあと、お店へ、向かうのですが、
お店のご夫婦とは、7年ぶり??
お酒屋さんの先輩とは8年ぶり??というわけで、
もう、話は尽きず、梯子までして、
お料理とワインの写真が全くございません。
でも、素晴らしいお店でした。
いわゆる、ビオワイン、苦手意識の強いたまごんが
結構たくさん(な、なんと、2.5人で3本と、生ビール・・・)飲んだ上
とても美味しく、二日酔いほとんどありませんでした。
翌日、何とか、飛行機に乗れたお話があるのですが、
恥ずかしいので、お聞きになりたい方は、直接どうぞ。。

さあ、昨日、初めて懸賞で当たった、天橋立バスツアーに行ってきました。
また、報告しますね。








テーマ:ご当地名物 - ジャンル:グルメ

たまごん、松山へ。
おお、今日敬老の日の連休、9月16日、
台風につき、なんともすごい風ですが、
伊丹から西方面は、何とか、いけそうな感じです。

たまごんは、これから、マイレージがあったので、
松山へ行ってきます。
イタリア商社時代に、とってもたくさん、買ってもらって
色々励ましてももらい、大切だったお客様が、
な、なんと、突然、松山へ引っ越して、開業なさったのだ。
で、偶然だが、メーカー時代の先輩が4代目(?)を継いでいらっしゃる
松山では、大変大手のお酒屋さんが、ご帳合。
偶然に何度もびっくりして、今回ようやく計画達成。

伊丹は本当に近くて、なるべく、いろんなとこに出かけたい。
今夜は、ヘベレケ予定です。

また、頑張って近いうちにUPしますね。

テーマ:ご当地名物 - ジャンル:グルメ

東京での結婚式&再会 2
ワイン会が無事終了し、
何とか安心している休日のたまごんです。
今回のワイン会も、
ワインとお料理の相性を楽しんでいただけたら・・・・
と、切に願っております。

それでは、東京編の続きを。
マンジャペッシェでの2次会のあと、皆々家族があり
それぞれに帰宅。。
何か飲み足りないたまごんは、とりあえずホテルの駅に戻り、
うろうろっと、

DSCF1730_20130620114559.jpg

おほ、見つけました、何だかいい感じのお店。

DSCF1729_20130620114518.jpg

やっぱり、入りにくいなあ~とか思い、
何度もうろうろしたんですが、土曜日に東京に来れることなんて
数年に1度なんだからと、思い切って入店!
命はとられまい!と、「1人ですがいいですか?」と。
中に入ってみると、魅惑的なメニューがいっぱい、
お酒も、こだわりのものが、4号瓶単位で、激安価格で明示してある。
売り切れが多かったのだけれど、カワハギの薄造りを注文。
これまた、肝も素晴らしく、逸品だったわ。
さすがに2次会を経ていたので、飲みたかったが、
4号瓶1本は飲む自信がなく、
あえなくサッポロビール大瓶2本で終了。

あとで近所で会社を営んでおられる方に聞いたのですが、
このお店、すごい人気店だそう。
5時の開店前には、行列ができるんですと。
たまごん嗅覚はまだまだ健在ですわ。

DSCF1731_20130620115718.jpg

んで、翌日よく晴れました。
んもお~昨日晴れてくれよって感じで、
けど、駅まで歩いていると、アラ驚き!

DSCF1732_20130620114602.jpg

DSCF1733_20130620115958.jpg

今日は神田大明神際、江戸三大祭だそう。
おお~何だか、おめでたいぞ、わくわくするぞ!
いいもん見れましたわ。非常によかったわあ。

DSCF1734_20130620120003.jpg

やっぱ、お祭りっていいね。

DSCF1741_20130620120028.jpg

んで、大学同級生、同じゼミで、
今も仲良しの、あきと待ち合わせ。
なつかしの渋谷、モアイ像で待ち合わせしましたわ。
日曜日のランチってことで、場所どこにしよう??って相談。
彼女はなんと、学生時代のバイトが忘れられず、
卒業しても、我が文学部国文学科とは全く違う、芸能事務所で働いております。
んでも、頑張り屋さんで、今もボランティアとかで、
朗読をしたり、舞台を見に行ったり、時には舞台にも立ったりして
すんごい活躍している。
ちなみに彼女は、私とは違い、キッチリ結婚しています。

んな、彼女は今も毎日渋谷から
毎日事務所へ通勤しているとのことで、
新しくなった、渋谷を案内してもらおうと
食事場所を渋谷近辺に設定。
そこで選んでくれたのが、この、「アッサイ」でした。
松涛美術館のすぐ隣で、オーナーお一人でなさっている
なんかいい感じのお店でしたわ。

DSCF1736_20130620120000.jpg

前菜、パスタ、デザートで2500円のコースのみ。
サービス料なしの、税込価格、
東京では良心的だね。
もちろん、いくつかからか、選べますわ。

前菜の写真は撮り忘れましたが、パスタは手打ちのラグーを選択。

DSCF1737_20130620120002.jpg

これ本と美味しかったわ。

DSCF1738_20130620120004.jpg

たまごんデザート苦手ですが、
注文したのは、チェリーのミルフィーユ仕立て。

DSCF1739_20130620120025.jpg

これ、すごかったわ。
オーダー入ってから重ねてるんだよね。
パイ生地が軽くてサクサクで、チェリーも甘すぎくなく、
バランスのよい、ドルチェでした。
これにコーヒーか紅茶がつきます。
もちろん昼から、飲みましたよ。
白、軽めので1本を2人でさっくりとね
あきも私と同じくらいよく飲みます。
やっぱり、類は友を呼ぶです。

DSCF1740_20130620120031.jpg

アッサイ落ち着いていて、気軽で、でも、軽くない。オススメです。

DSCF1745.jpg

食事後は、ブラブラしながら、HIKARIEへ案内してもらいました。
このあと、あきは、横浜へ帰り、
私は日吉の友人宅へ泊まるので、
学生時代毎日使っていた、東横線を使って、
でも、新しくなった渋谷駅を利用して。

DSCF1742_20130620120029.jpg

私たちはお茶をするわけでなく、
初めてフローズン生をほおばりながら、尽きない話に花を咲かせましたわ。

DSCF1746.jpg

翌日、友達のおうちで子供たちに癒された、
たまごんは、羽田から大阪に帰ってきました。
羽田の喫茶店は、水のグラスもお洒落だわ。
さすがに高いだけあるよね

というわけで、たまごんは、東京と友人を満喫してきました。
明日からも、頑張ってワイン売りますね。
皆さん、お好みに合う、お料理に合う、
ワインをぜひ飲みに来て下さいませ。
ご注文、ご希望、なんでも、お尋ねして欲しいです。
















テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

更新が・・・
全くもって、申し訳ありません。・・・
サボっておりますが、たまごんは何とか日々を過ごしております。
次回は東京編の予定です。

で、びぎんは、張り切って今日は、特別張り切って営業です。
ワインも、白ガンガンに冷やして、
赤も気持ちよく飲んでいただける、温度で提供しております。
今日は、飛びっきり食材が、高知から到着するそうな・・・
大人気、ドイツフランケン地方の「グラウダーブルグンダー」
これは、ピノグリのことです。
珍しく、長期でグラスワインとして、ご用意しております。

次回のワイン会、6月30日日曜日、お昼の部、1時から
4名様までのワンテーブル空いております!
鰹料理と三元豚、国産の高品質ワイン
美味しいロゼも合わせていきます。
是非、一度ご検討くださいませ。

今日は、特に、思いっきり、営業しております。
06-6211-1240
まで、お電話くださいませ。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:心と身体

たまごんのお正月休み2013(遅!!
すいません、全くUpせず・・・(汗
びぎん3周年も終了し、札幌研修旅行も大満足でお世話になり、

DSCF1438.jpg

昨日は、愛犬くろ君がおうちに泊まりに来て、
大変景気のよい感じの週初めです。

で、たまごんは、お正月はまず、近所に初詣。

DSCF1256.jpg

はい、ここんとこ数年は、川原神社です。
くろくんも一緒にお参りです。

DSCF1257.jpg

もち、お参りあとは、

DSCF1253.jpg

まずあったまり、

DSCF1252.jpg

DSCF1251.jpg

名古屋名物、味噌カツと、どて、で、ご満悦だわね。

DSCF1295.jpg

晩は、お頂戴くろくんと一緒に、

DSCF1277.jpg

DSCF1264.jpg

DSCF1270.jpg

これも、ここんとこ、恒例、名古屋の少し郊外にある
ベッラルーナさんで頂く、イタリアン御節ですわ。

DSCF1290.jpg

ほしいよね、

DSCF1291.jpg

ほしいよね、はい、一緒に食べましょ。

DSCF1296.jpg

ほほーーん、大満足だわね。

DSCF1292.jpg

んで、寝ましたわね。
もう、やっぱかわいいんだわね。

そして、3日からは、くろくんと両親と、名古屋から
遠路遥遥、熊本まで、車でお出かけしました。

DSCF1300.jpg

皆、準備中は、おとなしく待っています。

DSCF1299_20130128115307.jpg

玄関でのお座りホーズも、かわいい。

DSCF1302_20130128115347.jpg

車の中では、自分の、ハウス、で、おりこうさんです。

DSCF1301.jpg

カメラ目線をくれましたわ。

DSCF1303.jpg

そして広島へ到着。
まずは、原爆ドームでしっかりとお祈りしました。

続きまあ~す。






テーマ:ご当地名物 - ジャンル:グルメ

たまごんの東北旅行 7
昨日は、たまごんのブログも見ています!
と言ってくださった、京都からのお客様にも励まされ、
この方は、たまごんの、、特別セレクト、
イタリア・トスカーナの2005ヴィンテージ
を、グラスで飲んで頂けて、
美味しく感じていただけたかな~と、ちょっと、考えています。

はい、では、久しぶりの東北の旅行の続きです。
まさかりプラザでお買い物三昧の後は、
遥か遥遥、本州最北端、大間へ。
ここは、言わずと知れた、本マグロでも有名な地。
んでも、遠いんだわああああ。。。。
途中、まず、陸奥からの行き道で寄りましたわ。
ここも、秘湯中の秘湯って感じ、
薬研温泉、残念ながら、ホテルとかはちょっと、寂れた感じ

DSCF1166.jpg

ここが、最高だった!!
シャンプーとかボディソープなどの石鹸類は
一切使用禁止なんだけど、お湯が本とよくて、

DSCF1167.jpg

DSCF1168.jpg

露天風呂になっており、
こんなきれいな景色をゆったり眺められるんだわ。
紅葉にはまだ少し早かったけど、
絶対きれい、桜の時期もきれいそうですわ。
こんな景色の中、ゆったりできるなんて、本当に幸せ

DSCF1165.jpg

秩父宮もご滞在って、うん、歴史を感じましたね。
大満足の寄り湯でしたわ。

そして、くろくんの散歩も済ませ、いざ大間へ。
高速もなく、海岸線をひたすら走りますわ。んでも、景色は最高だったに~。
途中の漁師町では、お祭りもやってて、
学校は休みで、子供たちも参加。
こんな、風景しばらく見てないわ。
実に長閑で、いい!!
写真はうまく撮れなかったのですが・・・

DSCF1178.jpg

で、やっとこさ、着きました!
憧れの地、大間です。
たまごんは、やっぱり、積もる雪を見て
波が「ザッパーン」ってする、日本海が好きですわ。

DSCF1170.jpg

もうお昼も過ぎていたんで、早速お目当てのお店へ。
〝大間んぞく〟さん。
漁師さんが直接やっているお店で、父母が前回見つけて、
何度も取り寄せもしているお店ですわ。

DSCF1171.jpg

土日は行列必死のお店で、この日も平日ど真ん中にも拘らず、
しかも、お昼を有に回って2時近いというのに、
店内はほぼ満席で、てんわやんわ、でしたわ。

DSCF1175.jpg

写真だと伝わりにくいですが、
これ、本マグロ(モチ大間産)の心臓の焼いたのなんです。
しっかり旨みがあり、美味しかった。

DSCF1172.jpg

これは、父の刺身定食のうに(しつこいですが、大間産です)

DSCF1173.jpg

と、マグロの身。

DSCF1174.jpg

たまごんの、鮑と本マグロの丼。
重ねて、鮑もマグロも大間産です

いやいや、お昼からなんて贅沢な・・・
これどれも、3000円弱するわけで、
このお店30席はありそうで、大間の本マグロは、
1本ウン百万するわけで・・・この漁師さん、億万長者かも・・
って、イヤシイ想像をしながら、
大阪への本マグロを手配してもらいました。

DSCF1183.jpg

そして、売り切れだった殻付きの雲丹が
どおおおおーーーしても、食べたいたまごんは、
辺りをうろうろし、見っけて、1個食べましたわ。
これ、500円。うーーーん、安い!!
んでもって、あっまい、の。
遥遥来て、食べられて、うれしかったですわ。

DSCF1179.jpg

くろくんをお散歩させれば、
「めんこいなあ~」っと、褒められまくりで

DSCF1180.jpg

こんなかわいい、オブジェもあったりするわ、

DSCF1181.jpg

DSCF1182.jpg

んでも、この景色、本と最高。
すぐ向こうには、函館が見えましたわ。
すごい風で、曇ってはいましたが
大間はこんな日が多いんだって。
冬は雪は風に飛ばされて、そんなに積もらないけど、
本と寒くて、家から出られないらしい。
だもんで、男の人は、出稼ぎに出かけるんだって。
うん、小学校のとき、勉強しましたわね。

DSCF1203.jpg

大間で、まさに、大満足で、
この後は、遠路遥遥、八戸へ向かいます。











テーマ:ご当地名物 - ジャンル:グルメ

八戸の鯖!!!
今日もやや暑いくらいの、いい天気ですな。

さて、昨日届きましたのは、八戸前沖鯖です!
なんと、一昨日の昼前まで八戸で泳いでいて
びぎんに、昨日の2時に到着!
それを、マスタが、軽~く〆ただけの、
とびっきり、すぺさるな、お料理になりました。
また、奇なるもので、今日の日経新聞の特別版に
その、八戸の鯖の話が掲載されています。
この、八戸の鯖、新鮮でも身がちょっと、茶色っぽいんです。
とくに、大きい500以上のものは「銀さば」なんて呼ばれています。
ちなみに、びぎんに来たのは、800G以上だよん

とにかく、マスタの〆具合と、オリジナルソースは美味しいです。
この、素んん晴らしい、八戸前沖さばを引き立てていますわ。
んだもんで、今日も、それにぴったりな、
甲州の特別版、穂坂収穫辛口を、グラスで開けようと思います。
もちろん、飲んでくださる方がいらっしゃれば・・・ですが。

今日は、おかげさまで早い時間は満席ですが、
もし、遅めでもよろしければ、是非、グラスワインと鯖
また、美味しいアテ、今日はハムみたいな、パテみたいなの、
バロティーヌ2種がオススメかなあ~。。。
これは、赤ワインがぴったり!!

是非、是非、ワイン飲みにいらしてくださいませ。

テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ

たまごんの東北旅行 1
。こんちは。たまごんです。
開田高原編も更新していないのに、ただいま東北旅行最終地福島です。
いいわけですが、(汗
秘境温泉めぐりで、全然イーモバイル繋がりませんでした・・・

さて、びぎん初めての長期お休みは

DSCF1059.jpg

秋田空港へ到着。
伊丹から1時間半ですわ。
ほんと、伊丹は便利です。

DSCF1058.jpg

秋田の名所が、空港に描かれています。

DSCF1057.jpg

今回は行かないけれど、全部、いいところです。

DSCF1056.jpg

んで、秋田空港へ迎えに来てくれたのは、

DSCF1857_20121011205209.jpg

くろくんと、両親。
そ、リタイヤ後は、悠々自適な両親は
車でくろくんと一緒に名古屋から前のり。
んで、たまごんと、感激の再会
車で、約1時間、向かったのは、


DSCF1088.jpg

そう!!憧れの北、男鹿半島!!!国定公園ですわ。

DSCF1090.jpg

今日のお宿は、日本海まん前!!!
男鹿きららか

到着が遅かったので、早速お風呂。
もちろん源泉掛け流し。
今回の旅行はすべて、温泉で母が予約してくれましたわ。

んで、

DSCF1062.jpg

まずは、秋田田沢湖の地ビールで、東北第1杯目!!!

DSCF1063.jpg

今日のお品書き、素晴らしく期待できそう!!

DSCF1064.jpg

前菜はそれも、アテになる!!

DSCF1066.jpg

はい、地酒ばかり、ガンガンいきましたわ。

DSCF1067.jpg

これが、すっごいよかった!
天然鯛なんですが、よくあるアラ炊きではなく
ゆず胡椒焼き焼き。

DSCF1068.jpg

鯛のタイもばっちり

DSCF1069.jpg

DSCF1070.jpg

ここは、お料理だけでなく、お飲み物も素晴らしい!!
もちろん、純米酒ばっか、注文。
この3種はかなりお得な設定。
やっぱり、お料理はお酒で両立する!!!
断固断言しますわ。
だから今回はワイン飲んでません。

DSCF1071.jpg

これも東北名物黒メバルのから揚げ。
あまりにも美味しそうなんで、母が頭からかぶりつき、
「骨が刺さった・・・」とぼやく始末。
そりゃあ~いくら、から揚げとはいえ、
こんなに立派な身なんだから・・・と父と大笑い。

そして、〆は、津軽ロマンのお米で、
これまた、もっちもちで、素晴らしい新米で、大満足な夕食で
またしてもお風呂に入り、就寝zzzzz

DSCF1080.jpg

すっごい景色の中、くろくんと朝から散歩で、
豪華、ちょいと普通のバイキングとは違う
朝食で満悦して、十和田湖、奥入瀬渓谷、
次の宿泊地、秘境温泉へ向かいます。








テーマ:ご当地名物 - ジャンル:グルメ

今日から連休と、金曜日・・
今日と明日は連休です。
たまごん、久しぶりに、長野県開田高原で、
くろくんと、遊んできます!!
楽しみっす!

んで、怒涛の週末も終わりました。
金曜日のわいん屋びぎんは、またタイ記録更新の模様でしたが、
ずっ~っと、何年もご贔屓のお客様が
とてもお洒落にワインを楽しんでくださり、
ワインの味の違いにも敏感に反応してくださり、
とーーーっても、うれしかったです。

さて、さて、今週こそ、ちゃんとした記事あげますね。
では、行ってきまあーす

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:心と身体



プロフィール

食べ飲みたまごん

Author:食べ飲みたまごん
名古屋で生まれて育ち、
赤味噌をこよなく愛しつつ、
大学生活を東京で過ごして、
就職。 運命の!ワイン
と出会うことが出来ました。
素敵な先輩と
素晴らしい得意先のお陰で
日本ソムリエ協会認定
ワインアドバイザー、
その後イタリア専門商社に転職して、
同シニアワインアドバイザーを
無事に取得。
ニュージーランド、ホークスベイの
ホテルとワイナリーで
ゴージャスな自然を満喫した後、
大阪を楽しんでます。
調理師免許も持っているんで、
食べるだけじゃあなく、
お料理作るのも大好きで~す。

NZへのワインツアーも企画できます。
たまごんが同行して、10名様くらいからで、
お一人様25万円くらいです。
詳細はたまごんまで。

ワインに関するお仕事何でもOK。
ご自宅への出張もできます。
どしどしコメントへ、連絡下さいね。
お名前と電話番号、メールアドレスを明記ください。



最新記事



何人見てくれているかなあ~



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する