たまごんのワインと美味しいもん~
日本ソムリエ協会認定のシニアワインアドバイザー・たまごんは食べることと飲むことが大好き~ ワインは特別!!名古屋、東京、ニュージーランドを経て、今は大阪で食べ飲みしてまあ~す!!
たまごんのニュージー旅行4
初日のニュージを過ごし、チェックアウトして向かったのがここ

DSCF2337.jpg

実は、昨日の夕方も、閉店真近に訪問してムリクリ、ワインを買ったお店。
その昔、たまごんが、ニュージーに住んでいたころ、
まだ、KUSUDAさんもそんなに有名ではなくて、
ATARANGI目当てで、来てみたんです。
季節外だったし、ちっさい、町なのに、更にがらーんって感じで、
とにかく、町の中心部と思われる、この付近に来てみたんですわ。
んで、ワイナリーめぐりを考えておりましたが、
どこがいいかもわかんないし、とりあえづ、飛び込んだのが、
このワイン屋さんってわけ。
その時は日本人が珍らしいみたいで、
「日本人ならKUSUDAさんの友達か??」って言われたりして、
(現地の人にとっては、中国人のほうがポピュラーで、日本人は珍らしいらしく、
日本人なら、全員寿司が握れると思われたりしましたわ。・・笑)
今は、KUSUDAさんのところに、ハーヴェストの度に日本人が来てるから
そんな珍らしくはなくなったらしいが・・・

んな、わけで、このワイン屋さんは、この辺り、
マーティンボロ(ちなみに、マールボロっていう大きい産地もあり、間違えやすい・・)
ワイララパのワインだけを売っているんだわ。
マーティンボロは、ブルゴーニュに気候が似てるってことで、
ピノノワールが有名だけど、もち、ニュージー代表ワイン、ソービニヨンブランや
リースリング、シャルドネだって美味しい。
んでも、耕地が狭いので、いかんせん少々お高め。
日本では、10000円近くで売られているのも多い。
まあ、そんな中、ワイン用語は難なく聞き取れる技で、
あれこれ物色して、選んだのが、昨日飲んだワインですわ。
そして、あまりに美味しかったので、更に、ワインを買って、
また他のワインも物色して大満足。

DSCF2339.jpg

相変わらない、めーめーちゃんたちを眺めながら、
ほーんと、長い道のりをドライブですわ。
たまごんが住んでいたホークスベイからは、3時間くらいでいけるんだけど
今日は更にそこから、2時間行ってタウポまで行かなければいけない・・・
結構な、道のりでしたわ。

DSCF2340.jpg

でもおかげで、こんなところも見れました!
ストーミーポイント
たまごんも、知らなかったのですが、世界一、風が強いらしく、
ほんと、飛ばされそうでしたが、絶景でしたわ!!

DSCF2342.jpg

わからない方も多いとは思いますが、
この白い点々、綿ごみみたいなのが、羊ちゃんたちです。
ほんと、春だったんで、子羊のチビが多い事多い事・・・
(でもかわいいけど、こやつらは、ラム、で、美味しく頂いております・・汗)

DSCF2341_20141126123836bb0.jpg

写真はありませんが、途中、まあまあ大きい都市
パーマストンノースにも立ち寄り、
びぎんのマスタへのラグビー用品をお土産に買いマスタわ。

IMG_20141030_055728.jpg

途中、砂漠地帯みたいな、なんとも運転するのが
いやになるような地域を雨の中通り過ぎたりして、
「あーーー早く、羊ちゃんたちに会いたい!!!」
と叫びまくっていたら、またしても、クネクネ道を通ったりして、
ようやく、たどり着きました!
タウポです。
タウポは、ニュージーでも有名なリゾート地で
かの、エリザベス女王を宿泊なさったフカロッジもあしまして、
そりゃあ、夏の頃は人でごった返しております。
でも、日本人はほとんどいなくて、ヨーロピアンとアメリカン
ニュージー国内の人たちで賑わっておりますわ。

DSCF2353.jpg

今日のお宿はここ。
温泉に掛け流しでは入れるので、決めましたわ。

DSCF2356_201412011237389bd.jpg

長いドライブでしたが、この景色で癒されましたわ。
ちょい、曇っておりましたが、それでも、この青と緑は最高です!




たまごんのニュージー旅行3
先週までの2週間は、ワイン会もあり、お休みなしでした・・
先日は連休で、バーベキューに参加できたりしました。
今回のニュージー日記は頑張って書きますね。

ニュージー第1日目は、遅くなったのもあり、
ルームサービスにしました。
お部屋のバスタブもすっごく広かったので、ゆったり、飛行機の疲れを取りましたわ。

DSCF2310.jpg

んで、やっぱりボリューム大の海外、ニュージーも例外ではありません。
なんで、軽く、魚とお肉と、パンでって言うわけで、

DSCF2328_20141110120154f3b.jpg

ニュージーはサーモン!!っす、てなわけで、早速注文。

DSCF2311.jpg

この、柔らかさと、木目の細かさ、繊細な脂の乗り
もーもーも、毎日食べたい美味しさですわ。

DSCF2312.jpg

んで、ラム!ここのは、このマーティンボロのラムでしたわ。

DSCF2313.jpg

ちょい、火入れが強めでしたが、

DSCF2314.jpg

この、マーティンボロのピノを合わせたら、昇天物でしたわ。
このワインは、後で書きますが、街中に在る、
マーティンボロ地方のワインだけを取り扱うワイン屋さんで購入。
25$と信じられないコスパがありましたわ。

山ほどのパンは、母がほぼ完食したため写真はないですが、
一緒に付いていた、いろいろな、ペーストやオリーブなどが美味しかったです。
スーパーで買ってきた、ハムやチーヅなどと、大満喫し、ぐっすり、寝ました!

そして、ニュージ1日目をマーティンボロで過ごし、翌日は快晴!!
今日は、超ロングドライブ、タウポまで、6時間程度行かなければ行けません・・。
んで、ここは、フルブレックファーストが付いています。
ニュージーでは、コンチネンタルは、パンとコーヒー紅茶、牛乳、フルーツ程度のもの。
フルは、シリアル、ヨーグルト、パン類はもちろん、たくさんのフルーツが付き、
メインとして、卵料理とサイドディッシュが付いてくる、まさに、フルコースな感じなのですわ。

DSCF2320.jpg

ここは、こんな感じで、バフェになっています。

DSCF2321.jpg

シリアル、ジュースなど、

DSCF2322.jpg

DSCF2323.jpg

たまごんは、クランベリージュースと、紅茶を。。
ちなみに、お隣の欧米人は、シリアルてんこ盛りに、
ヨーグルトonジャム、甘そうな・・デニッシュを5個くらい。。さすがっす。

DSCF2325.jpg

んで、たまごんは、これまた海外でしか食べられない
(正確には、日本でもありますが、ちーっと、違うし、めちゃ高いもんね・・)
エッグベネディクトを!

DSCF2326.jpg

母は、遠慮気味に、卵1個だけの目玉焼きに、パン一個だけ、に
ビーフソーセージと、マッシュルームのクリーム煮。

もーー、エッグベネディクト最高でしたわ。
そもそも、ニュージは乳製品がすごく安くて美味しい。
牛乳は元より、生クリームやバターもメッチャ高品質で安い。
バターなんか、日本のより大分濃くて、500Gで、200円程度。
生クリームも濃度がめちゃ濃い。
だから、このエッグベネディクトもマヨソースは濃厚で美味しいし、
母のマッシュルームのクリーム煮も、スンバらしいお味。
ちなみに、ニュージーはマッシュルームもおっきいのや、ちっこいの、
色合いもブラウンもホワイトもあって、お安い。
まあ、お肉も含め、結局生鮮3品が皆安いんだよね。
だから、たまごんにとっては、本当に住み易くて、大好きな国でした。

DSCF2332.jpg

お腹もいっぱいになり、チェックアウト。ほんと、ここオススメのお宿です。

DSCF2334.jpg

まだ、晩春なので、八重桜もきれいに咲いておりましたわ。
さて、これから、少し街を散策して、ロングドライブです。





たまごんのニュージー旅行2
さてさて、エアニュージーの国際線が遅れたと思ったら、
な、なんと、ウエリントン行きの国内線も遅れている模様・・
ふうう・・いつも国内線乗換えには2時間見てるので、
時間があったら、タクシーで5分のヴィッラマリアに行きたかったのに・・。
(と、後日お会いする現地の旅行者の方にお話したら
えらい、驚いておられましたわ・・。
やっぱり、たまごんの飽くなきワインへの探究心は素晴らしいと、自画自賛

そして、国内線乗り継ぎも終了。
ウエリントン空港で、無事レンタカーも借りました。
たまごんは、まだ、ニュージー国内の運転免許証を持っているので、楽チンです。

DSCF2308.jpg

DSCF2309_2014111011583391e.jpg

ウエリントン空港から街中へ移動。
つーのも、宿泊予定のマーティンボロは、
クスダワインや、アラタンギなど、ワイナリーは有名ですが、
めっちゃちっこい、田舎好きなたまごんでも、1日で十分と思う町、なのです。
んだもんで、いろいろ飲み物などを調達。
写真はないですが、ニュージーでは有名なカウントダウンというスーパーで行きました。
この時点で、ラムやサーモン、ハムソーセージにチーヅなど、
品揃えに、親子してテンション上がりまくりでした。
そうして、買い物を終え、約1時間ちょい、すっごいクネクネ道を経て
パッと開けた景色がこれですわ。
7年前と変らない、感激した、牛さんたちです。
こっからが、マーティンボロの入り口ですわ。

DSCF2332.jpg

今日の宿泊です。
あとで、UPしますが、フルブレックファストがついて、
2人で、16000円程度です。はっきり言って、めちゃくちゃお得でしたわ。

DSCF2319.jpg

レセプションを終えると、ヴィンヤードがあって、
1棟建てのお部屋へ行きます。

DSCF2318.jpg

暖炉も付いている広ーーーい、リビングに、
うちより広いカウンターキッチン、大型冷蔵庫
おっきい、バスタブが付いた、お洒落なバスルーム。
ベットルームのソファー付きで、別にあります。
お庭にも出られて、テーブルセットもあり、

DSCF2316.jpg

お星様も見えました。
ニュージーは本当に星がきれいです。
んで、晩御飯は、もう着いたのも4時くらいだったし、
街場までは歩いてはいけない距離だったので、
散策して、タップビール(日本でいうとこの生ビールです)を満喫し
お部屋でルームサービスをとることにしましたのです。
これが、結構、すごくステキなお料理で、なかなかな初日のディナーを楽しめたんですわ。

続きます。







たまごんのニュージー旅行1
どうして、昨日に日曜日だけが雨なの??
というように、めちゃ秋晴れな月曜日。
まあ、週のスタートが晴れなのはいいよね。
でも、昨日も晴れてほしかった・・・
というわけで、新しいおうちは、朝から日が差し込むうれしい南向き。
お布団を干しながら、是を書いております。

さて、今回の旅は、伊丹から成田
そしてニュージーの最大都市オークランド
ニュージー国内線の乗り換えて、1時間ちょいで、首都ウエリントンへ。
こっからレンタカーを借りて、
クスダワインや、ニュージーのロマネコンティといわれているアタランギ
で有名なマーティンボロで1泊。
その次の日は6時間掛けて、
エリザベス女王も宿泊された事で有名なフカフォールがある、
タウポ湖で温泉付きのお宿で一泊。
翌日、第2のふるさとホークスベイへ移動して2泊。
で、オークランドへ飛行機移動して、翌早朝関空へ帰るという
超多忙なスケジュールでしたわ。

DSCF2297.jpg

まあ、伊丹では難なくチェックイン。
そいで、今回の旅は節約モードなので、ビジネスではなく、プレミアムエコノミー
まあ、荷物も搭乗も優先だし、席もちょい広なので、良しとしました。
んで、これは、足元。
エアニュージーは、片道5000円追加で一番前の席を選べます。
今回は是で行きました。
行きは超満席でしたので、これは、正解でしたわ。

DSCF2298.jpg

機内食もちょっとだけ、ビジネス調。
最初に、どうしてだか来てしまうデザート。

DSCF2299.jpg

前菜のホタテは美味しかったです。

DSCF2301.jpg

ニュージー一番有名ビール、スタインラガー。
ちなみにニュージーはメッチャいろんなビールが各地にあり、
それもメッチャ安く、(500MLで100円ちょい)発泡酒ではなく美味しい。

DSCF2302.jpg

メインは魚をチョイス。母は日本食を選んでおりましたわ。

DSCF2303.jpg

これが以外に美味しかった。カリフラワーソースが最高でしたわ。
それと、パンもアッツアツで美味しかったですわ。

DSCF2304.jpg

成田を夜6時半に発でニュージーには朝に着くので、
兎に角寝ないといけないですわ。
というわけで、機内映画もそこそこに、ごそごそ寝て・・・到着!
もーーー成田空港で混み合っていたため、
出発が2時間も遅れたが、何とか、追いつき30分遅れで着きましたわ。

DSCF2305.jpg

で、ウエリントンへ国内移動をします!
着いたら、予約しといた、レンタカーをピックアップして、
マーティンボロへ1時間の移動です!
ちなみにレンタカーはレンタカー.comというところで借りました。
ここが一番安かったですわ。
特に、たまごんは、主要都市以外で借りたり返したりするので、
限られるのですが、ほんと、対応もよかったですよ。

というわけで、次回に続きます!



TVが壊れた・・・
こんにちは、ニュージー編を真面目にUPしようと思っておる、たまごんです。

そんな中、TVが壊れました・・
昨日、帰ってきてスイッチを入れたら、
画面は荒れているし、音がスローモーションみたいで
全く聞き取れない・・・
もうこの部屋に引っ越してきてから、アクシデント続き(涙・・
ネクサス7で、ワンセグつないで、音を聞いています。

てなわけで、少しでもお写真をば。

DSCF2377.jpg

かわいい、羊親子たち。
これは泊まったところで飼っていたので、部屋のすぐ隣にいるんだわね。

DSCF2328.jpg

やっぱり、葡萄畑はステキです。
もう一回住みたい・・。

さて、週末です。土曜日は大分とお席が空いております。
ワインと共に、美味しいお料理を、お待ちしております。





久しぶりのニュージー旅行!その1
皆さん、こんにちは。
本来は今日からびぎん営業のため、通常生活なのですが、
事情により、たまごんは出勤ですが、びぎんはお休みです。

てなわけで、この10日間の休暇の間に、
5泊7日というハードスケジュールではありますが、
(この日程が、一番飛行機が安かったの。。。。)
ひっさしぶりの、ニュージーへ行ってきました。
その昔、2004年2005年と住んでいた、たまごん。
帰国後も3回ほど行きましたが、それ以来ってわけで、
6年ぶり??くらいにようやく念願の訪問となりました。
今回は母と2人旅、さて、どうなる事やら・・・(笑

DSCF2361.jpg

DSCF2341.jpg

雄大な景色は昔とおり

DSCF2379.jpg

きれいなお庭はニュージだからこそ育つ気候のおかげ。

DSCF2393.jpg
DSCF2309.jpg

春なので、子羊や子牛もいっぱいで。

もも、癒されてきました。
さ、今回は真面目にUPしていきますよ。



びぎんのお休み
みなさん、こんにちは。
更新しないたまごんです。・・・汗
こんな私でも、結構見てくださっている方、
お声掛けくださって、うれしいやら、恥かしいやら・・・です。
ありがとうごあいます。

ところで、びぎんは週末の土曜日から、11月4日までお休みです。
マスタは、マラソンやら、食品やらを探求の旅へお出かけです。

で、たまごんは、これから、ニュージーへ行ってきます!
7年ぶりです、第2の故郷。
そうだよね、2年近くも住んでいたんだからさ。
今回は全くのプライベートで、母と2人の珍道中の予定・・。
初めての行程で、ニュージーの首都ウエリントンから
車でワイナリーめぐりをしながら、ホークスベイに入ります。
いっぱい飲んで、いいワインを探してきて、
できれば、日本に持って来たいと思ってます。(自分用・・)

この旅行はキッチリ記事に上げますので、乞うご期待!
伊丹から成田へ入ってオークランド経由です。
では、行ってきます。



プロフィール

食べ飲みたまごん

Author:食べ飲みたまごん
名古屋で生まれて育ち、
赤味噌をこよなく愛しつつ、
大学生活を東京で過ごして、
就職。 運命の!ワイン
と出会うことが出来ました。
素敵な先輩と
素晴らしい得意先のお陰で
日本ソムリエ協会認定
ワインアドバイザー、
その後イタリア専門商社に転職して、
同シニアワインアドバイザーを
無事に取得。
ニュージーランド、ホークスベイの
ホテルとワイナリーで
ゴージャスな自然を満喫した後、
大阪を楽しんでます。
調理師免許も持っているんで、
食べるだけじゃあなく、
お料理作るのも大好きで~す。

NZへのワインツアーも企画できます。
たまごんが同行して、10名様くらいからで、
お一人様25万円くらいです。
詳細はたまごんまで。

ワインに関するお仕事何でもOK。
ご自宅への出張もできます。
どしどしコメントへ、連絡下さいね。
お名前と電話番号、メールアドレスを明記ください。



最新記事



何人見てくれているかなあ~



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する